ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

odai3.jpg

↑ ホンマもんの山ガールです(^▽^;)>゛
これは○十年前の娘の写真。もちろん、大台大蛇嵓です。

その娘と二人、東大台を歩いてきました。

DSC02495-.jpg
今度こそ、俗に言う?ホンマもんの?山ガールです (^^ゞ




子どもらが小さい頃は、嫌がる子どもを追い立ててあちこち山を連れまわしたルネオバですが、
それが祟ってか、子どもらは山に拒否反応を示すようになりました。

「あんなとこ、よー連れて行ったわ!(ぷんぷん)」
なんて感じで、文句を言われたりしたこともありましたが、

この数年、
「ええ経験させてもろた、って思ってる・・
(他の家の子みたいに)テーマパークには連れて行ってもらえへんかったけど・・」
なんて言うようになりました。

山山山!山がすべて!!のような生活を送っている母を見ても、自分も歩きたいなどとは露ほども思わなかったようなのですが、どういう心境の変化なのかこのところ山歩きに関心を持ち始め、ぼちぼち歩いている様子。

で、その娘との親子二代山ガール(?)が行く大台ケ原をちょこっと・・。






このくそ暑い(失礼・・汗)時期、できるだけ早朝に歩きたい。
出来れば昼には戻ってきたい。
自宅から二時間もあれば山頂駐車場に行けるのですが、今回は前夜発です。

もちろん、日出ケ岳でご来光を・・なんて野望はカケラも持っていません。
早朝自宅出発・・なんて、ぜーーったい娘は起きてきませんからね!! ┐( -_-)┌

川上道の駅で夜を明かし、4時前大台に向かいます。
通行止めだった大台ドライブウェイは復旧工事も終わり開通していました。
迂回路の方が道、ええんちゃうん・・といつも思っていたのですが、
やはり、正規ルートの方が格段に距離は短いようです。

大峰は中腹よりガスに覆われ、こちらもドライブウェイの途中からガス。
辿り着いた駐車場は、ガスと風。
その寒いこと!!

2時間ほども車の中でうだうだ。

7時ごろにやっと、強い風に飛ばされて青空が覗き始めました。


7:20 駐車場出発
DSC02475.jpg
この時間、駐車場はガラ隙でした。

まずは日出ケ岳を目指します。
朝方まで雨が残っていたのでしょうか、所々道がぬかるんでいます。
苔も、木々もしっとりと濡れて、木漏れ日が美しい。

時間の早いせいか、前にも後ろにも人影は見えません。
わいわい喋りながら、だらだら歩きます。

DSC02484.jpg
いつもは立ち止りもしない水場にもカメラを向け・・。

DSC02487.jpg
カメラを向けると、サッとポーズをとる!
は~オバチャン山ガールは真似できません・・(・・って山ガールって言うのか?)

DSC02492.jpg
残念ながら、尾鷲湾は見えませんでした。
「海、見たかったのにな~・・」残念そうな山ガール。

DSC02496.jpg
階段で今日初めて出会う登山者の男性にすれ違いましたが、山頂は無人。


DSC02500.jpg
大峰を覆っていた雲も、どんどん上がっていきます。

odaic.jpg
誰もいないのをいいことに、二人ではしゃいで、あれやこれやポーズを決めて?記念撮影!

山頂を後にする頃に、ちらほら人が登ってきました。


DSC02522.jpg
正木嶺への階段。
木漏れ日がキラキラ光っています。

DSC02523.jpg
この辺り、シロヤシオのトンネルなのですが、
気の早い木は、色づき始めています。


DSC02524.jpg
なんだかだ言っていても、季節は着実に秋に向かっているようです。

DSC02529.jpg
バックに日出ケ岳。

DSC02526.jpg

DSC02530.jpg
正木嶺。やはり海は雲の中。
単独男性がベンチで休憩されていました。


尾鷲辻を過ぎ、牛石ヶ原へ。
DSC02545.jpg
カメラを向けると・・・ポーズ!

DSC02547.jpg
今度は、ゴルフのスイングらしいです。

DSC02550.jpg
ジャンプもします。
オバチャン山ガール(?)は真似できません、してはいけません ┐( -_-)┌

ワイワイ、ぺちゃくちゃ、キャーキャー・・
他に登山者がいないので、これくらいのはしゃぎようは許してもらいましょう。


DSC02548.jpg




大蛇嵓はまだガスに包まれていました。

丁度居合わせた男性にシャッターを押していただきました。
DSC02556.jpg


DSC02557.jpg


DSC02562.jpg
「そ、そんな端っこに行ったらあかんーー!」
自分はいつもは平気でスタスタ行くくせに、
子どもにもしものことがあったらと、気が気ではありませんでした。

DSC02576.jpg
休憩している間にガスが次第に上がり、西大台や断崖絶壁を流れ落ちる西ノ滝や中ノ滝も見えてきました。


シオカラ谷への下りでは、逆回りの登山者に出会うようになりました。


DSC02591-.jpg


DSC02583-.jpg
谷でも大休止。
「このポーズでいこや」
「そんなん、ありふれてるやん・・」
「んじゃ、これは?」
などなど・・・。

DSC02593.jpg
きつい登り返しも・・


DSC02595-.jpg
リアル(?)山ガールは、平気!
オバチャン山ガ(?)ぜーぜー・・


DSC02598-.jpg
駐車場に戻ってきました! \(⌒O⌒)/


こ~んなにのんびり大台を歩いたのは、もしかして初めて違うやろか?


DSC02601-.jpg
ダメ押しの一枚。・・もう、ええ!!っちゅうの・・ ( ̄~ ̄;)


DSC02611-.jpg
帰り、大峰の雲はすっかり上がっていました。




■行き先■  (台高)大台ケ原(東大台周回)  日出ケ岳(1694.8m)
■山行日■  2012年8月20日(月) 曇りのち晴れ
■コース■
 7:20       山頂駐車場
 8:05~ 8:25 日出ケ岳 
 8:40       正木嶺
 9:55~10:15 大蛇嵓
11:00~11:20 シオカラ谷
11:50       山頂駐車場




ちなみに・・
娘の初大台は、生後5ケ月でした・・
odai1.jpg

・・と、ここまでUPして、初めて気が付きました。
娘が、この時の母の年齢を遥かに超えていることに・・・

おいおい、こんなとこで山なんか歩いている場合と違うでしょーー!!( ´Д`)/




[edit]

CM: 14
TB: 0

page top

コメント

良かったですね

ルネさん、大台ケ原を娘さんと楽しまれたようですね。

いつもの風景写真も素敵ですが、
娘さんの写真もいい感じです。
可愛い山ガールさんですね。

こちらは、、槍ヶ岳敗退に、
西穂は寝すぎて布団の中で敗退、、一人で伊吹山と、
山ばあばは、、敗退続き(汗)
23日は五色の滝に行きましたが、、。
それだけ行けば、、(-_-;、、言われそうですが、、

今日歯お天気が良いのに
今日から1週間、ずっと仕事で、(T_T)

ジオン #- | URL | 2012/08/25 08:17 * edit *

Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

大切にお育てになったお嬢様ということが、
膨大な数のお写真から、よくわかります。

最後の1枚に、ときのうつろいを感じますなあ。
かわいいカアチャンだったのね。

今日はお天気が良いのに
今日から1週間、ずっとヒマで、(T_T)

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2012/08/25 10:59 * edit *

Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

ちゃんと、かあちゃんの背中を見て育って山のお供をしてくれたんですね!いいですやん!!
お写真の新旧山ガールの楽しくはしゃぐお姿がエエわ~

>娘の初大台は、生後5ケ月でした
コレにはビックリ!

たかっさん #- | URL | 2012/08/26 11:06 * edit *

Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

親子でトレッキング
楽しい雰囲気がこちらまで伝わってきます
このシリーズ、ヤマケイに売り込みません?


oyaji #pSJ6Fihk | URL | 2012/08/26 22:56 * edit *

Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

楽しい山歩きですね
こんなのだったら、毎日でも行きたいでしょう
いい思い出の1ページになった

hanasaku #- | URL | 2012/08/27 04:36 * edit *

Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

楽しそうですね、ホントに楽しいですよね娘と遊ぶって。
同じ趣味で話も弾んで、これからも楽しみです。二人が三人四人になるかもね!
ウチも、今の娘の年齢のころの私は、二児の母でした。びっくりです!!

hana* #doOvqmuI | URL | 2012/08/27 08:15 * edit *

Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

ルネさん
どなたもフォローされないようなので
ここは私がビシッと( ̄ー ̄)
なんとルネさん、山スカじゃないですか!
きっと娘さんに負けてなるものかと
大蛇嵓から飛び降りるくらいの覚悟で?
(って、どこまで言うねんって)
いやいや、なかなのモノですよ、はい
てへっ♪

スロ #T1BNin.E | URL | 2012/08/28 01:09 * edit *

Re: 良かったですね

> ジオンさん

レス、遅くなりm(_ _)m
西穂、布団の中で敗退・・って、ジオンさんにもそんなことがあることにオドロキです・・
が、その分を取り戻すべく、やはりあちゃらこちゃらに行かれるんでしょう・・・ ( ̄~ ̄;)
大台、娘と二人楽しかったですよ~
ま、ちょいと、山ガール気分で~・・・あくまでも、キ・ブ・ン だけ・・ (^▽^;)>゛

ルネオバ #- | URL | 2012/08/28 11:50 * edit *

Re: Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

> 風花老師様

> 最後の1枚に、ときのうつろいを感じますなあ。
> かわいいカアチャンだったのね。

ん、とにね~
つい、この間?のような気がしますのに、ん、とに、もう・・・
いえ、ワタクシ本体は、その頃とあ~んまり変わっていないように思うのですが?
え?何か、異論はございますか? ( ̄^ ̄#)

> 今日はお天気が良いのに
> 今日から1週間、ずっとヒマで、(T_T)

いや、こう暑くっちゃ、もう、お家でごろごろが、賢明かと・・ (⌒~⌒;)

ルネオバ #- | URL | 2012/08/28 11:56 * edit *

Re: Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

> たかっさん

> お写真の新旧山ガールの楽しくはしゃぐお姿がエエわ~

周りにだ~れもいませんでしたから、ね!ъ(^ー^)
人うじゃうじゃのところで、これやってたら、ただのアホなオバサン?
え?アホなオバサンに変わりはない?・・って?・・・・・・でした・・ (;´_`)

> >娘の初大台は、生後5ケ月でした
> コレにはビックリ!

はい、もう、キャリアが違いますから!! ( ̄~ ̄*)
・・って、自分で歩いてへん、っちゅうの・・

ルネオバ #- | URL | 2012/08/28 12:04 * edit *

Re: Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

> oyajiさん

> このシリーズ、ヤマケイに売り込みません?

ない!・・っちゅうか、無理!(; ̄_ ̄)=3

ルネオバ #- | URL | 2012/08/28 12:07 * edit *

Re: Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

> hanasakuさん

> こんなのだったら、毎日でも行きたいでしょう

山ガールキャリアの長い娘ですが・・なんせ、5ケ月からですからぁ・・( ̄~ ̄;)
ブランクが長いのでね、やっぱ気を遣います。
もちっと、修行を積んでもらわないと・・ね!
・・って、ひーひー言ってたのは、どちらですか?・・って話ですが・・ (>ω<;)

ルネオバ #- | URL | 2012/08/28 12:16 * edit *

Re: Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

> hana* ちゃん

> ホントに楽しいですよね娘と遊ぶって。

ホントに、そうだよね~
喧嘩はしょっちゅう、最近は、母が叱られたり、説教されたりすることばかりなんだけど・・ね (;´_`)

> ウチも、今の娘の年齢のころの私は、二児の母でした。びっくりです!!

ま、機嫌よく遊んでくれているのはええんやけど・・・
お互い母としては、ま、ちょいと複雑なところも・・ね・・・(; ̄_ ̄)=3

ルネオバ #- | URL | 2012/08/28 12:27 * edit *

Re: Re: 山ガール(?)と行く大台ケ原  2012年8月20日

> スロトレさん

> なんとルネさん、山スカじゃないですか!
> きっと娘さんに負けてなるものかと
> 大蛇嵓から飛び降りるくらいの覚悟で?

はいはい、もう、ね、負けてられへんでしょ!!・・って何でやねん!(`ε´)
なかなか快適でしたよ、山スカ!
あ、けど、ちょっとばかりす~す~しすぎて、お腹がピ・・・(; ̄_ ̄)=3

ルネオバ #- | URL | 2012/08/28 12:34 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/106-ffdbf3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。