ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

後立山縦走 2日目(五竜山荘~冷池) その1 

2012/09/08
Sat. 11:28

後立縦走二日目。
五竜山荘から五竜岳、八峰キレット、鹿島槍ヶ岳を越え冷池まで。

2012-8-9-1.jpg
▲五竜の登り途中から黎明の空







■2日目■ 2012年8月9日(木)快晴 五竜山荘~五竜岳・鹿島槍ヶ岳・冷池まで

 4:25       五竜山荘
 5:35~ 5:50 五竜岳山頂
 7:25~ 7:40 北尾根ノ頭
 7:55       口ノ沢ノコル      
 8:55~ 9:10 キレット小屋
 9:25       キレット
10:45~11:05 鹿島槍ヶ岳北峰分岐(北峰ピストン)
11:35~12:30 南峰(昼食)
13:05       布引岳
13:45       冷池テント場 




今日のコースタイムは、キレット小屋までが5時間。
そこから冷池まで4時間25分の合計9時間25分と長い。
早立ちはしたいけれど、五竜へのガレ場の登りも結構厳しく
、ヘッドランプを着けてまで歩きたくない。
4時半出発の予定で3時起床。4時25分五竜山荘を後にする。

五竜山頂までは標高差320メートル、コースタイム1時間。
登りの途中で夜が明けていく。

この日も信州側の雲海がすごかった。
遠見尾根を乗り越す滝雲。
DSC02080-.jpg

東の空が次第に赤く染まり・・
DSC02082-.jpg

陽が昇る。
2012-8-9-2.jpg

日の出から数分、山肌が赤く染まる。
2012-8-9-4.jpg

遠見尾根の中腹から下は雲の中だ。
2012-8-9-3.jpg


2012-8-9-5.jpg

P106049389.jpg


山頂近くになって、五竜の山陰から朝日に照らされた鹿島槍が姿を見せた。
DSC0209789.jpg


小屋から登ること、50分で五竜岳山頂との分岐に到着。
ザックをおろし西に30メートルほどの山頂へ。


5:35~5:50 五竜岳(2814,1m)

山頂には10人ほどの登山者。
360度遮るもののない展望。剱・立山が昨日よりも近い。
DSC0211389.jpg

剱・立山ちょっとアップで。
五竜がくっきりと影を落としている。
DSC0210389.jpg

目の前には、同じくらいの高さで鹿島槍の双耳峰。
DSC0210189.jpg
今日これから辿る稜線がはっきりと見て取れた。
キレットまでは岩場のアップダウンが続く。気の抜けない道だ。
そして、北峰へのキツイ登りが待っている。

鹿島槍の右には、この後辿る針ノ木、蓮華、そして遠く槍ヶ岳や裏銀座の山々。
少しアップで・・
DSC02105c1.jpg


DSC02105c2.jpg

北の眺め
DSC02106c.jpg

いつまでもこの素晴らしい展望に酔っていたいけれど、
今日の行程はまだ始まったばかり。5:50山頂を後にする。


G4、G5を眼下に見ながら、急傾斜のガレ場をぐんぐん下る。
DSC0211889.jpg


DSC02119c89.jpg


この辺り、眩いばかりの朝日に照らされたタカネツメクサやチシマギキョウがハッとするほど美しかった。
DSC02122c.jpg

前日の八方尾根も花が可愛らしかったけれど、重いザックを担いでしゃがみこむのが面倒で、
今回ほとんど写真を撮っていない。

DSC02122c2.jpg

DSC02124c.jpg

途中で、お隣のテントだった新潟から来られたというご夫婦を追い越す。
自宅を朝4時に出発。白馬まで3時間で来られるのだとか。何ともうらやましい話だ。


P1060498c.jpg

20分ほどガンガン下り、最初のコルに降り立つ。ストックをサイドへ収納。
ここからキレットまで、小刻みな岩場のアップダウンを繰り返しながら高度を下げていく。
所々ちょっとした鎖場や梯子などもあるが、難しいところは特にないのだけれど、結構距離があった。
ちなみに、五竜山頂からキレットまでのCTは4時間。

山頂から1時間半ほどの地点で振り返ったところ。
DSC02136-37.jpg
は~、結構歩いてきてるんや・・と、しみじみ・・。

行く手に北尾根ノ頭と、まだまだ遠い鹿島槍。
(正確には北尾根ノ頭は、手前のピークの陰で見えない)
DSC0212889.jpg


7:25 北尾根ノ頭(2560m)到着。パン、チョコなどでエネルギー補給。
DSC0213489.jpg

北尾根ノ頭から鹿島槍を望む。
P1060505.jpg

この山旅で唯一見かけた雷鳥。
DSC0214389.jpg

7:55 北尾根ノ頭から思ったより近く、15分ぐらいで口ノ沢ノコル。(2416m)
五竜・鹿島槍間の最低鞍部だ。 
DSC0214489.jpg
ここまで休憩を入れて1時間50分ほど。CTが2時間半だからなかなかのペースで歩いていることになる。
(但し、岩場のCTはかなり甘めに設定されているので注意)

またしても登ったり、下ったり・・
DSC0214789.jpg


剱がどんどん近づいてくる。
DSC0214989.jpg

岩場をひょいと回り込むと、キレット小屋が見えた。
DSC0215189.jpg

8:55 コルから1時間でキレット小屋着(CT1:30)←しつこい?
DSC0215589.jpg

これからキレットを経て鹿島槍まで標高差420m程の登り。
距離はほんのわずかなのに、吊尾根途中の北峰分岐までCT2:30だから、ちょっと覚悟が要る。

このキレット小屋、よくもこんな場所に・・と、驚くようなところに建っている。
キレットはもう少し先なのだが、ここも丁度キレット状の所。
立て替えられたばかりなのか、とてもきれいな小屋だった。
小屋の前のベンチで小休止、またしてもパン・プチトマトなどでエネルギー補給。




その2に続



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

Re: 後立山縦走(唐松岳~針ノ木岳・蓮華岳) 2日目 その1

あのぅ~
目の毒なんですぅ

めちゃめちゃ岩や花や雲海なんだか山歩きの
すべてを凝縮されたような日々を過ごされたのですね
私はテント泊は無理だけど・・・

いつか行きて~
きっと行きたい

この夏ゴンドラで 八方池まで行った私(ハイキング)
ガスで真っ白で何も見えなかった

その先の先の先~まで行かれたのですね
良かったね~


まっちゃん #- | URL | 2012/09/10 19:58 * edit *

Re: Re: 後立山縦走(唐松岳~針ノ木岳・蓮華岳) 2日目 その1

> まっっちゃん

> あのぅ~
> 目の毒なんですぅ

へへ・・この毒、よ~効きますよ~!(* ̄∀ ̄)ノ"
ほんとにね~、お天気に恵まれて最高の山旅を味わわせてもらいました!
ま、日頃の行い?っていうんでしょうか?
え?まっちゃんの八方尾根は、ガスで山見えず?・・でしたっけ?
やっぱ、日頃の行いが、ねぇ~・・(* ̄ー ̄)

ごめんなさい、ふざけました m(_ _)m
行ってくださいね、最高のお天気の時を狙って!!ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2012/09/11 00:34 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/108-ba4bdf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。