ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

甘かった~
甘い自分を呪いました・・

P1060570.jpg

行き倒れです。
行き倒れ同然で倒れています。


中央アルプス、千畳敷から空木岳への縦走途中です。





体力に大きな不安があったにも関わらず、この夏、後立山縦走を、ま、そこそこ歩けたことで甘くみていました。


前夜(もちろん車中泊ですが)どういうわけか、ほとんど眠れませんでした。
でも、今までだって、そんなことも何度もあったのにね~・・ (>_<;)


あ~
い、一時間でええから、寝かせてくれーー!


レポは、またいずれ・・・



DSC02636.jpg
▲島田娘付近から遠く空木岳(左)と南駒ヶ岳(中央)熊沢岳(手前右端)


8月26日(日) 千畳敷~檜尾岳~熊沢岳~木曽殿山荘~空木岳~駒峰ヒュッテ
  27日(月) ヒュッテ~(池山尾根)~菅野台バスセンター

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

コメント

Re: へろへろ ふらふら の夏山 第二弾・・っちゅうか最終章

お疲れ様です!
8月盆明けは好天が続いていますね~。

私も宿題(レポ)が溜まっています。。。
でも行けるうちにいっとかなあきませんよね。

9月にもう一度、、、狙っています。
と、いっているうちに冬山になありそうですが。。。

かつお #xm20Dlsk | URL | 2012/08/28 21:08 * edit *

Re: へろへろ ふらふら の夏山 第二弾・・っちゅうか最終章

いやホンマにこの夏よう歩いてますね!羨ましいかぎりで~す。
ゆっくり休んでレポUP急いで下され~

たかっさん #- | URL | 2012/08/28 22:39 * edit *

Re: Re: へろへろ ふらふら の夏山 第二弾・・っちゅうか最終章

> かつおさん

> でも行けるうちにいっとかなあきませんよね。

ん、とにね~、いつ、何が起きるか分かりませんし・・
自分の健康、そして山を歩ける体力はもちろんですが、時間、お金、家族の健康それに理解・・
いろんな条件が満たされてこその山行ですよね。
こうして山を歩けること、心から有り難いと思いますъ(^ー^)

レポ、楽しみにしていますよーー!!
冬山までには、お互いにUPしましょうーー! (⌒ー⌒)

ルネオバ #- | URL | 2012/08/28 23:36 * edit *

Re: Re: へろへろ ふらふら の夏山 第二弾・・っちゅうか最終章

> たかっさん

> いやホンマにこの夏よう歩いてますね!羨ましいかぎりで~す。

あれ?たかっさん、荒島岳だけで打ち止め?
ん、なわけないでしょ?
いつも覗いてますんで、そこんとこよろしくね!

> ゆっくり休んでレポUP急いで下され~

ん・・・記憶が・・・・(ToT)/~

ルネオバ #- | URL | 2012/08/28 23:39 * edit *

お疲れ様でした

お疲れ様でした
空木から越百までは、木曽側から周回しましたが、
千畳敷から空木はいつか歩きたいと思ってました。

一日で駒峰ヒュッテまでいけるのですね?
私が泊まったときは山岳会の方がお世話してみえましたが
いまは、確か誰も居なくて、避難小屋ですよね。

レポ待ってます。

昨日は金華山の山頂でビア宴会でした。
ロープウェイで登りましたが、、(汗)
涼しくて、気持ちが良かったです。

ジオン #- | URL | 2012/08/29 09:22 * edit *

Re: お疲れ様でした

> ジオンさん

え?千畳敷から歩かれてないんですか?意外でした・・ (^^ゞ
なかなか魅力的なコースだと思います。
でも、今回は、ひたすら、早く着いてくれーー!と、それだけ念じながら足を動かしていました (;´_`)

空木・越百山レポ、覚えています。(再読しましたよ~!)
今の体力では、やっぱ、二泊三日かな?

あ、駒峰ヒュッテ、シーズン中は交代で管理人の方がいらっしゃいます。
2010年に建て替えられたと聞いたのですが、ジオンさんレポ拝見すると、既に綺麗ですね?
避難小屋としてはちょっと利用料金高め(3500円寝具なし)ですが、とても気持ちの良い小屋でした。

ルネオバ #- | URL | 2012/08/29 15:39 * edit *

Re: へろへろ ふらふら の夏山 第二弾・・っちゅうか最終章

とうとう「行き倒れ」ですか。遭難パターンでしたね。
寝不足で熱中症、ふらついて転落、よくあることです。
寝不足と二日酔いが原因ではないかと思われる転落死亡事故が私の近くで2件起こっています。

時間の余裕というのは安全にとっては必須のことです。
これだけ急いだ行動を取っているのですから予備日なんて取っていないでしょうね。エスケープルートとして桧尾から下山というのは考えておられましたか。

駒峰ヒュッテには泊まったことがありませんが空木平の避難小屋には5回ほど泊まっています。空木岳のてっぺんでコーヒーを飲みながらのんびりするというのはいいですね。

行ける時に行っておかなくてはという焦りのようなものを感じますが、・・・危険な兆候のようにも思います。

T #- | URL | 2012/08/30 09:48 * edit *

Re: Re: へろへろ ふらふら の夏山 第二弾・・っちゅうか最終章

> Tさん

すみません、ちょっと大袈裟な書き方をしてしまいました。
休憩時間を入れても、コースタイムを切るぐらいの時間で歩いていますので、
ペースとしてはそれほど遅くはないのですが、この画像の時は、とにかく眠かった・・。
小一時間でいいから眠りたい・・という状況でした。
この後、木曽殿山荘で相方が水汲みに行っている間、しばし爆睡していました。

駒峰ヒュッテには前後して歩いていた単独の方と、この日千畳敷からの一番乗りでした。
このコース、イメージしていたよりはアップダウンはありましたが、先日の後立ほどの厳しい道ではありませんし、一日目のコースタイムは7時間半ですのでそれほど無理な行程ではありません。

展望は抜群、所々岩場のアップダウンも面白く、なかなか素晴らしい道でした。
昼前からは強い日差しを遮るガスも湧いてきて、吹き上げる風が汗を飛ばしていきました。

ただ、もっとコンディションの良い時ならば、より歩くことそのものを楽しむことができたと思うと残念な気がします。
山を軽々と歩けるだけの体力、これで十分、というのはないと思いますが、やはり日頃のトレーニングの大切さは改めて感じました。
年々体力は確実に衰えていくこと、前は歩けたから、これくらいなら大丈夫、そういった慢心が事故につながることも常々自覚しながら歩いているつもりです。

ウケを狙って大袈裟な書き方をしてしまい、ご心配をおかけしたことは申し訳なかったと思っております。
少々耳に痛いお言葉でしたが、これからもご指導よろしくお願いいたします。

ルネオバ #- | URL | 2012/08/30 11:11 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/111-67988cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06