ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013-3-9-DSC05689.jpg

汗ばむ陽気かと思えば翌日は真冬の寒さに逆戻り。
三寒四温とはよく言ったものですね。
皆様、ご無沙汰しております。

9日、春の陽気に誘われて昼前からちょこっと一人で観音峰に出かけてきました。



■行き先■  (大峰山系)観音峰:1347,6m・三ツ塚:1380m
■山行日■  2013年3月9日(土)晴れ 単独
■コース■  観音峰駐車場からピストン

11:40       観音峰駐車場
12:40~13:35 観音峰展望台
14:05       観音峰山頂
14:35~15:00 三ツ塚
15;45~16:05 展望台
16:45       観音峰駐車場





10時過ぎ自宅出発の時には、奈良盆地はすっかり黄砂に覆われて、
金剛・葛城もそれと分からないくらいだったのですが、
吉野に入ると何となく空も青く澄んできたみたいです。

翌日がアマゴ漁の解禁とかで釣り客の車も多く、ほぼ満杯の駐車場を後に、
巡回に来られたお巡りさんと、隣の車の釣りのオジサンに見送られ
汗ばむような陽気の中、観音峰の展望台へ。

・・・

空には雲一つなく青空が広がり、
少し霞み気味ながらも素晴らしい展望が迎えてくれました。

2013-3-9-DSC05662.jpg
もちろん、目の前に大日・稲村。
画像ではいまいちはっきりしませんが、地肌にはまだしっかり雪が残っています。

2013-3-9-DSC05664.jpg
弥山もまだまだ雪が覆っているようです。
あ、左から弥山、中央に尖がった頂仙岳、その右に雪の斜面が見えていますね。

天女の舞です。
三週間前の2月17日、訪れたばかりです。
今日の目的は実はこれだったんです。
観音峰から天女の舞をふり仰ぐこと。

向こうから観音峰がすぐ下に見えていたので、今度は下から見上げたいと。

今まで弥山や稲村にばかり気を取られて、天女の舞なんて意識して見たことがありませんでしたからね。

2013-3-9-DSC05665c.jpg
↑ ちょっとアップで。

太陽の光を受けて、白い斜面が眩しく輝いています。
手を伸ばせば届きそうに間近に・・。

・・・

展望台で居合わせたご夫婦の方が、
「もしかして・・ルネさん?・・」と声をかけてくださいました。
ブログを覗いてくださっているとか。

すみません、しょぼいオバチャンで・・・ (;´_`)

は~・・けど、何で分かったんやろ?
山の世界は狭い!悪いことはできません!・・って、しませんし・・《;~Д~》
(いつも同じこと言ってます・・)

・・なんてことで、ご主人が若い頃競技スキーをされていて北アの縦走をされたり、雪の立山で遭難者(の遺体!)を運ばれたり・・など、いろいろ窺ったりしながら、のんびりうどんをすすっている間に1時間近く経ってしまいました。


2013-3-9-DSC05666.jpg
変わり映えしませんが、今日も ↑ これ 

2013-3-9-DSC05667.jpg



降り注ぐ太陽。
春の光の中、眩く輝く峰々に囲まれながら・・。

今日はもう、ここでいいか・・
山を見ながら、うたた寝でもいいかな・・などと思ったのですが、
ここまででは余りにも消費カロリー少なすぎ!!
もちっと、せめて食べたうどん分くらいは歩かなあかんやろ! ( ´Д`)/

と、ご夫婦に別れを告げ、とりあえず山頂まで行ってみることにしました。


途中で、展望台から一足先に山頂へ出発された単独男性が下って来られました。

2013-3-9-DSC05675.jpg
観音峰山頂。


山頂に着いたものの、やっぱり何もなくて・・(いえ、分かってましたけど・・汗)、
じゃ、三ツ塚まで行ってみようかと。


2013-3-9-DSC05681.jpg
観音峰から先、踏み固められた地面にだけ所々雪が残り、ガチガチに凍結していました。

こんな時間、もう誰にも出会わないだろうと思っていたのですが、
途中、向こうから単独女性が下山してきました。

法力峠の少し先まで行き、引き返してこられたとか。
ま、皆さん、いろんなこだわりを持って楽しまれているんですね。

2013-3-9-DSC05680.jpg

・・・

2013-3-9-DSC05698.jpg

三ツ塚から目の前に大日山・稲村ヶ岳。
クロモジ尾なんて、すぐ下に見えます。

弥山もやはり青空の下どっしり横たわっています。

いつまでも青空。
黄砂のせいか先ほどより霞んではいますが、やはり素晴らしい眺めです。


2013-3-9-DSC05691.jpg
久しぶりに自分撮りなんてしてみたり・・ (^▽^;)>゛

え?・・・要らない、と?・・・ですよね?(×_×;)

2013-3-9-DSC05689.jpg

斜面に座り、ぼけ~っと小半時を過ごし引き返してきました。

・・・

ふと、懐かしさに足を留めます。

2013-3-9-DSC05701-2.jpg
逆光に浮かび上がる林。

2013-3-9-DSC05699.jpg
木立を透かして差し込む日差しに、幹が長い影を落とし・・


2013-3-9-DSC05706.jpg

それぞれの木々が、それぞれの表情で語りかけてきます。

2013-3-9-DSC05708.jpg

ためらいながら後戻りしながら、けれど季節は確実に巡り、程なく芽吹きの季節がやってくるのでしょう。

2013-3-9-DSC05710.jpg

・・・

展望台に戻ってくると、もう人影はありませんでした。

2013-3-9-DSC05715.jpg

ぼんやりと夕暮れの淡いピンクに染まっていく山々に別れを告げ・・

2013-3-9-DSC05716.jpg

展望台を後にしました。

・・・

登山口の橋まで戻ってくると、下の河原から呼びかける声。
隣の車のオジサンが大きく手を振っています。

「オバチャーーーン、お帰りぃーー!」

ん、もう・・・・そりゃ、オバチャンですけどっ!(-"-;)
お・ま・け・に、あなたの方が、確実に!!私より年上!! (`ヘ´)





=展望台でお会いした方へ=

稲村ヶ岳のことですが、ちょっと言葉が足りなかったかもしれません。
ご存じだとは思いますが・・

残雪期も通行に困難な個所がありますので、雪がすっかり消えてから行ってくださいね。
5月のGW辺りでも小屋から上は雪が残っていることも多いようですし、リアルタイムで登山道情報をチェックされることをお勧めします。

蛇足ながら ↓ 以前の記録です

2011年5月2日 稲村ヶ岳・レンゲ辻周回レポ

2012年4月15日 稲村ヶ岳・レンゲ辻周回レポ

[edit]

CM: 11
TB: 0

page top

コメント

Re: 春の大峰ひとりハイク 観音峰・三ツ塚 2013年3月9日

この日は勘違いしそうな陽気でイイ気持ちで山歩きが出来ましたね!
黄砂の日は高いところに避難するのが得策かと?
天女の舞、誰が名付けたのでしょうね?

“すぎちゃん” #67oAcE0k | URL | 2013/03/13 20:10 * edit *

Re: Re: 春の大峰ひとりハイク 観音峰・三ツ塚 2013年3月9日

> すぎちゃんさん

ホントにもう、春を通り越して初夏の陽気でしたよね~

観音峰から見上げる残雪の弥山、きっと誰かが登っているだろうと思っていたのですが、
やっぱりすぎちゃんさんだったんですね~
丁度一年前の1月もこのパターンだったような?(^^ゞ
冬の弥山・八経、今季もまた夢に終わってしまいましたが、
いつかはきっと!の想いは捨てていませんよ。
モンスターの林立する山頂でバッタリ!の際はよろしく~!!(無理?)


ルネオバ #- | URL | 2013/03/14 00:06 * edit *

Re: 春の大峰ひとりハイク 観音峰・三ツ塚 2013年3月9日

春の光の中、眩しく輝く峰々に囲まれながら、でっかいあげのきつねうどんを…あぁ~旨そう!!
福井県民になりたいくらいおあげさんが好きなものでして…

自分撮りカッコ良いですよ\(^o^)/

たかっさん #- | URL | 2013/03/14 12:37 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/14 18:05 * edit *

懐かしい、、

観音峰ももう雪はないですね。

奈良も遠くて、なかなか行けないけど、、
先日はお世話になりました。m(_ _)m
そり遊びは来年も行きますので
遊んでくださいね。
その前に水曜会で鈴鹿に行きましょう。

このところ、岐阜の低山遊びにはまってます。
岩場、滝登りなど、、魅力いっぱい。
洞くつ探しも、、(汗)

暖かくなったら、木梶や蓮ダム近辺も行きたいです。

ジオン #.Gac0atE | URL | 2013/03/14 21:49 * edit *

Re: Re: 春の大峰ひとりハイク 観音峰・三ツ塚 2013年3月9日

> たかっさん

でっかい揚げのきつねうどん、おススメです!
・・っちゅうても、最近ちょっと飽きてきた?感もあるのですが・・・ (^▽^;)>゛

ほら、ごっつい美人でも、そのうち飽きてくるでしょ・・
え?うちのかあちゃんは、美人でしかも、噛めば噛むほど味わいがあると?・・ゴチソウサマでした

ルネオバ #- | URL | 2013/03/15 09:33 * edit *

Re: 懐かしい、、

> ジオンさん

もちろんソリ遊び、来年も決行ですよ!!
こちらのチームは(いつからチーム?)皆シャイなもので(面倒くさがり屋、とも言う)
なかなか自分から企画してくれませんの。
お尻叩いてくださいね!!

> その前に水曜会で鈴鹿に行きましょう。

行きます、行きますとも!
あの世以外なら、どこまでもご一緒します・・って、誰かもおっしゃってましたよね? (^▽^;)>゛

ルネオバ #- | URL | 2013/03/15 09:43 * edit *

Re: Re: 春の大峰ひとりハイク 観音峰・三ツ塚 2013年3月9日

> saeさん

メール返信できませんので、再度アドレス教えて頂けますか?

ルネオバ #- | URL | 2013/03/15 16:17 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/15 22:51 * edit *

Re: 春の大峰ひとりハイク 観音峰・三ツ塚 2013年3月9日

観音峰も雪が無くなりましたか (ーー;)。
そろそろ藤原岳の福寿草ですかね?。
急に季節が巡り出したような、、、焦りますね、何となく。

loco156 #- | URL | 2013/03/18 16:16 * edit *

Re: Re: 春の大峰ひとりハイク 観音峰・三ツ塚 2013年3月9日

> loco156さん

> 急に季節が巡り出したような、、、焦りますね、何となく。

あ~、分かります分かります!
つい先日霧氷を楽しんでいたばかりのような気がするのに、
もう桜の開花情報ですもんね・・ (>_<;)

藤原岳も霊仙も、福寿草咲き始めているらしいですね!
雪を楽しみ損ねた分、スプリング・エフェメラル存分に楽しみましょう!
・・なんて、言ってるうちに、あっという間に季節は巡ってしまうんですよね・・とほほ(locoさん風に・・)

ルネオバ #- | URL | 2013/03/18 23:10 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/140-864d6948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。