ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013_0623_074903-DSC08099.jpg
▲山頂の五丈石 右に南ア

さて、秩父二日目の金峰山(きんぷさん)です。
信州側では 『きんぽうさん』 
『きんぷさん』は甲州側の呼び名らしいですね。

前回の記事でもちょっと触れましたが、古くから修験道の山として登られており、
大峰の山上ヶ岳(金峰山)から蔵王権現を 分祀 したことからこの山名が付いたとか。

さてさてコースはいろいろあるみたいですが、
一番お手軽な、長野・山梨県境の大弛峠(おおだるみとうげ)からのピストンです(^з^)~♪




この峠、標高が2365m。
シラビソの稜線をだらだらと行くこと2時間半で山頂という何とも嬉しいコース。

前日の瑞牆山途中の富士見平小屋からの縦走もなかなか面白いらしいですが、
何といっても、こちらの方が断然楽ちん!ヽ(^Д^*)/

・・というだけじゃなくて、
実は、もう一つ美味しい話があるのです。

大弛峠から東にちょこちょこっと1時間も登れば、
何と秩父の最高峰、北奥千丈岳に行けるのです。
って、言っても、今回初めてこの山の名前を知ったんですけどね (^^ゞ

ま、ね、北の?、奥の?、千丈岳?
これって、完全に脇役やん?・・みたいな名前の山ですが・・
ま、とにかく初秩父で最高峰ってのが、ちょっと嬉しかったりします!ъ(^ー^)




■行き先■  (秩父山塊)金峰山:2599m・北奥千丈岳(2601m) 国司ヶ岳(2592m)
■山行日■  2013年6月23日(日)晴れ時々曇り
■コース■  大弛峠からピストン
 
大弛峠5:35==朝日峠6:00==朝日岳6:30~6:40==金峰山山頂7:25~8:00==大弛峠9:45~10:00==前国師岳10:30==国師岳10:40~10:45==北奥千丈岳10:55~11:30==大弛峠12:00





大弛峠への林道 川上牧丘線、山梨から信州へ通じてはいますが、
信州側からはとんでもない悪路で上がれません!

Google地図やカーナビで検索すると信州側の川上村からのルートが出てきますから要注意です。

(こんなこと、地元の方や関東方面に住んでいる方は皆ご存じなのかもしれないけれど、なんせ、初めての秩父で、ナビに従っていたら登山口までも辿り着けなかったかと・・。

・・・

前日、須玉ICから中央道へ。
勝沼ICまでの高速代をケチって、甲府昭和で下りR140から琴川ダムを経て林道 川上牧丘線へ。

「途中小さな落石もありましたから、雨量によっては通行止めもあります」

前日、大弛小屋に問い合わせると、そんな返事。
大峰の釈迦の林道ほどひどくはないと思うけど、
トンネル西口までくらいの覚悟しといたほうがええと思うねんけど・・。

そんなことを言いながら上って行ったのですが、この林道、確かに道幅は狭いものの拍子抜けするくらい整備された快適な道でした。


夜7時過ぎ大弛峠到着。
整備された駐車場に5台ほどの車。
駐車場の端にはトイレもあり。

・・・

一晩中雨が降っていたようなんですが、朝起きると止んでいました。
雲の切れ間から青空も覗いています。
やはり、駐車場は満車。
(下山時には、道路の数百メートル下まで路駐の列でした)

2013_0623_052800-DSC08042.jpg

5:35 大弛峠出発


シラビソの林の中、最初はちょっとした階段状だったのが、
すぐに緩やかなほとんど起伏のない道に。

2013_0623_053903-DSC08047.jpg

小さな子どもを連れた家族もたくさん見かけました。
↓こんな快適なハイキングコースですからね。
2013_0623_055330-DSC08048.jpg

木々の切れ目から、富士山も覗いています。
2013_0623_055547-P1070050.jpg

30分弱で朝日峠に。(6:00)
2013_0623_055909-DSC08050.jpg

しっとりと潤ったシラビソの森。
昨夜からの雨で、苔も生き生きとしています。
2013_0623_092653-DSC08128.jpg


峠から20分ほどで展望の開けた岩頭に。
大ナギです。

左前方には雲の上に南アルプスが連なっています。
2013_0623_061123-P1070055.jpg

↓ちょっとアップで。
2013_0623_062107-DSC08061.jpg
北岳、やはりカッコいいですね!
残雪で間ノ岳のカールがはっきりわかります。
左端は荒川三山辺り?赤石辺り?でしょうか??

もちろん、富士山も!
2013_0623_061050-P1070053.jpg
今日世界遺産が決まるらしいですが、
そんな記念すべき日にその山を眺める場所にいるのも嬉しいような気がします。

ちなみに、ルネオバ、富士山は未踏です (^^ゞ
この数年、一度は登っておいてもいいかな?なんて思うようになりましたが、
世界遺産に認定なんてされたら、もはやその機会は失われてしまったような?

振り返ると、大弛峠を挟んで東に国師岳と北奥千丈岳
2013_0623_062205-DSC08062.jpg
今日はこの後、あの山頂も踏むつもりですよ~
あ、でも、相方は、峠に戻った時の体調次第!なんて言うもので、
(あんたは行かんでも)私は絶対登るで!!
と宣言しておきました ( ̄~ ̄*)

その左、ずっと遠くに百名山の一つ甲武信ケ岳(こぶし)2468,6mです。
この画像は、帰路撮影したもの。
行きはまだ雲がかかっていたような?
2013_0623_090557-DSC08119.jpg

で、大ナギのすぐ先、10分ほどで朝日岳山頂。


6:30~6:40 朝日岳(2579m)

すぐ向こうに 左:鉄山 右が金峰山山頂です。
2013_0623_063526-DSC08069.jpg
金峰山、どこから見ても山頂の五丈石がツンと飛び出しているのですが、
この画像ではちょっとガスで隠れています。

あ、気温は7度くらい?快適です。
2013_0623_063704-DSC08070.jpg
ちなみに、この時期の2000メートルちょっとの山って虫に悩まされるのでは?
と、防虫スプレーやら虫除けネットやら準備万端で臨んだのですが、
昨日の瑞牆山もこちらもほとんど虫に気を遣うことはありませんでした。


朝日岳からは高度差100メートル弱、ガンガンとガレの下りです。
このコース唯一のちょっと気を遣うところです。

朝日岳西のコルを過ぎ、林の中に鉄山への分岐が見え・・
2013_0623_065725-DSC08073.jpg
直進すると鉄山のピークを踏むのですが、展望もなさそうなので右側の巻き道を行きます。


コルからほんの15分ほど、
シラビソの林がハイマツとシャクナゲに変わり、程なく広い稜線に飛び出しました。
2013_0623_071315-DSC08076.jpg

360度の展望!

向こう(西)に八ヶ岳。今日はすっきり姿を見せていますヽ(^Д^*)/
すぐ下の岩山は昨日の瑞牆山です。
2013_0623_070658-P1070062.jpg


右(北)は晴れていれば浅間山や四阿山など望めるのでしょうけれど雲の中。
2013_0623_080731-DSC08107.jpg
麓に白く光って見えるのは、信州側の大弛峠への入り口付近の水田です。
中腹に荒々しい奇岩が林立しています。
廻目平(まわりめだいら)の岩峰群、クライミングのゲレンデらしいです。
昔はあそこも行場だったのでしょうか?

ちょっとアップで。
2013_0623_090115-DSC08115.jpg


山頂は左向こう。
岩から岩へ飛び移りながら10分ほど行くと・・
2013_0623_071709-DSC08078.jpg

7:25 金峰山山頂です。
何と登山口から1時間50分でやってきました。お手軽過ぎる・・ (;´_`)
2013_0623_072407-DSC08081.jpg
後は八ヶ岳。



三角点のすぐ先の五丈石と富士見平小屋へと続く稜線。
その後ろの南アは雲が湧いてきています。
2013_0623_074903-DSC08099.jpg

まるでアルプスのような稜線です。
2013_0623_074449-DSC08095.jpg


瑞牆山は標高2230でしたから、こちらとの標高差は470メートル程。
それだけ違うと、あんなに下に見えるんですね
2013_0623_080329-DSC08104.jpg

五丈石、今日はまだ誰も登っていないようなので、
もちろん、挑戦します!なんせ、いちびりで、欲どしいですから・・ p( ̄^ ̄)q
2013_0623_073235-DSC08089.jpg

もちろん、途中敗退でした。
もう一段、登れそうだったのですが、下りることを考えるとやめておいた方が賢明。
2013-06-23-co2.jpg

8:00 山頂で40分近く時を過ごし引き返しました。

ここも、次から次へ登山者の登ってくること、昨日以上でした!


9:45大弛峠

駐車場は車でびっしり。
信州側の未舗装の林道の路肩にも、甲州側の路肩にも数珠繋ぎでした。

・・・・

だらだらと長くなりました。
お付き合い下さっているあなたもお疲れでしょう!
それ以上にワタクシも疲れておりますが・・。

え?自分の勝手やろーー!!・・って?・・・・でした・・ ( ̄~ ̄;)


ま、そんなで、大弛峠に戻り、仕切り直し。
国師岳と北奥千丈ケ岳に登ってきましたよ!
相方も、しぶしぶ?かどうか分かりませんが、行くようです。

2013_0623_100012-DSC08131.jpg
▲大弛小屋 駐車場に隣接、テント場も側

国師岳まで昭文社の山と高原地図のコースタイムは1時間。
2013_0623_100029-DSC08132.jpg
小屋の前のこの標識では、国師岳も北奥千丈岳も40分になっていました。

で、ずっと、↓こんな階段が続きます。全体の90パーセントぐらい?
2013_0623_100509-DSC08134.jpg
途中お会いした方に聞いたのですが、この国師岳、皇太子も登っているとか。
で、そのためにこんな風に登山道も林道も整備したそうなんですが、
こんな階段を登って何が面白いのでしょう?
果たして登られたご本人も、そんなことを望んでいるのでしょうか?・・なんて・・

前国師岳の手前200メートルくらいだけやっと登山道。
2013_0623_102815-DSC08139.jpg
こっちの方が、ずっと面白いやんなぁ
ま、ちょっとだけ、最後だけ面白さを残しといたろか・・なんて、配慮やで・・


などなど言いながら、25分で前国師岳。
2013_0623_103103-DSC08140.jpg
すぐ向こう、同じ高さぐらいに国師岳と北奥千丈岳が見えます。

で、平坦な道を10分余り、途中北奥千丈岳への分岐を分け、
国師岳山頂。(10:40~10:45)
2013_0623_103947-DSC08142.jpg

すぐそこに北奥千丈岳。
2013_0623_104057-DSC08144.jpg

分岐まで走るように戻り、7,8分で秩父最高峰、北奥千丈岳!!(10:55)
2013_0623_105456-DSC08148.jpg
山ガール、山ボーイたちが、キャッキャッ言いながら写真撮影をしていました。
残念ながら雲が湧いて、遠望はいまいちだけど気持ちの良い山頂。

金峰山があんなに遠い。峠はすぐ下。
2013_0623_105700-DSC08152.jpg

のんびり金峰山を眺めながら昼食後、山頂を後にしました。(11:30)
2013-6-23-co4.jpg

下山途中、相方と別れ『夢の庭園』とやらを回ります。
しっとりと苔むした庭園かと思ったら、
2013_0623_114927-DSC08163.jpg

こんな所でした。すぐ下に峠の駐車場が見えます。
2013_0623_115155-DSC08166.jpg

12:00 大弛峠下山

朝、車を動かして駐車スペースを空けたお礼にと頂いたコーヒーで乾杯!
2013_0623_120758-DSC08170.jpg

2013-06-23-co1.jpg
勝沼IC近くの『天空の湯』で汗を流し高速に。
恵那山トンネル昼夜連続工事で対面通行の渋滞にひっかかり自宅に帰り着いたのが夜11時半でした。
あ~、そっち方面、もうちょっと、近ければなぁ・・ (T~T)

・・・

古くから修験道の山として登られている金峰山。
余りにもお手軽なコースで登ってしまって、
ちょっと思い描いていたイメージとは違ってしまったけど、
きっと、もっと深く分け入ればまた違った修行の山としての荒々しさが見えてくるんだろうな・・。

初めての秩父、両山ともなかなか面白かった。
今、地図を広げてみるとこの秩父、八ヶ岳よりずっと山域も広く奥深い。
また機会があればでかけてみたいと思っている。
出来れば山腹の落葉松林が黄金色に輝く秋に・・。



[edit]

CM: 14
TB: 0

page top

コメント

Re: 一日で二度美味しい! 金峰山・国師岳・北奥千丈岳 2013年6月23日

今回も楽しく読ませていただきました。楽しそうに登っておられるのでいきたくなります。レポートのうまさがそうさせるのでしょう。行けばいい写真が撮れそうですが私は矢張りブログだけで楽しませていただきます。

nobunagaE.T #- | URL | 2013/07/04 15:35 * edit *

Re: Re: 一日で二度美味しい! 金峰山・国師岳・北奥千丈岳 2013年6月23日

> nobunagaE.Tさん

早速のコメントありがとうございます!
でも、こんな山のレポ、ご自分が歩くのでなければ退屈なだけだと思うのですが・・ (^▽^;)>
実は、数年前まではザックの底にスケッチブックを忍ばせていたのですが、
それももう今は、止めてしまいました。
また復活させようかな?・・などと思う今日この頃・・
絵も、写真も頑張ってくださいね!!ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2013/07/04 18:08 * edit *

良かったですね(^-^)V

おお、やはり大弛峠からでしたか、、
国師岳と北奥千丈ケ岳にも登られて良かった。

五丈石、、私も途中敗退でした。(汗)
ルネさんなら、上まで登られると思ってました。

でも、なんたって、遠いところから行くので
ピストンでこれだけの山々が登れるとうれしいですね。
木の階段も、、同じようにぶつぶつ言いながら、、
登りました。

まずは大成功の遠征でしたね。

乾徳山、、おすすめです。

ジオン #- | URL | 2013/07/06 19:54 * edit *

Re: 一日で二度美味しい! 金峰山・国師岳・北奥千丈岳 2013年6月23日

山頂の大岩は凄いですけど、それよりも雄大な景色が素晴らしいですね!
いつもながらにルネさんの山レポほれぼれしますわ~ごっちゃんで~す。

たかっさん #- | URL | 2013/07/06 20:01 * edit *

Re: 一日で二度美味しい! 金峰山・国師岳・北奥千丈岳 2013年6月23日

遠望いまいち、でもこんな風に足元に
薄く雲が這うカンジ好きだなぁ
五丈石、ほんとは楽勝でトップに立てるでしょ(笑)
念のためにお伝えしますと、このエリアね
私の隠れ家からだと・・・はい、ねっ^^
全国三千万人と言われるルネさんファンの第一人者として一言
最後の乾杯ショット懐かしいです♪

スロ #T1BNin.E | URL | 2013/07/07 09:38 * edit *

Re: 一日で二度美味しい! 金峰山・国師岳・北奥千丈岳 2013年6月23日

さっさと下山して大弛峠へ移動という手が有ったのね、朝一で瑞牆山に登ったら昼には富士見平へ帰ってきてしまった余りの暇さに昼寝をしてしまった、翌日金峰山に登り増富温泉に入ったのだが、おとろしくぬるい湯で皆じっと動かない、なので満杯状態おっちゃんチェンジしてや。
大弛峠へ移動して国師岳と北奥千丈ケ岳にも登りたかったで。

乱丸 #vZbA1Su2 | URL | 2013/07/07 17:22 * edit *

Re: 良かったですね(^-^)V

> ジオンさん

五丈石、登るだけで下りなくてもいいのなら、
全身を吸盤にして(・・ってどないやねん!)這い上がれたかもしれませんが・・
いや、やっぱ、無理かな? (^▽^;)>゛
帰宅後調べると、当日もやっぱり何人か登られたみたいです。すごいですね!ヽ(^Д^*)/

> 乾徳山、、おすすめです。

どこかで聞いたような?・・って地図を見ると、すぐ近くですやん!
先日教えて頂いた富士山展望の山もホントに目と鼻の先なんですね・・
今まで無縁だと思っていた山々がぐっと近くなりました。ありがとう!!

ルネオバ #- | URL | 2013/07/07 23:55 * edit *

Re: Re: 一日で二度美味しい! 金峰山・国師岳・北奥千丈岳 2013年6月23日

> たかっさん

> 山頂の大岩は凄いですけど、それよりも雄大な景色が素晴らしいですね!

そうですよ~360度の展望です!!
すっきりと晴れていれば、もっともっと素晴らしかったんでしょうけれど、あいにく雲がもくもく湧いてきて・・
で、ジオンさんから教えて頂いた富士山展望の山、
十二ヶ岳、と毛無山、三つ峠山 なんかもすぐ近くに固まっているみていですよ~
たかっさん最強の山武器で、車中泊しながら山巡り・なんてのもありかと・・ ъ(^ー^)


ルネオバ #- | URL | 2013/07/08 00:02 * edit *

Re: Re: 一日で二度美味しい! 金峰山・国師岳・北奥千丈岳 2013年6月23日

> スロトレさん

> 五丈石、ほんとは楽勝でトップに立てるでしょ(笑)

あ~無理無理・・
あ、でもね、登りだけで下りなくていいのならね、
全身を吸盤にして・・・いや、やっぱ無理!!(; ̄_ ̄)=3

> 念のためにお伝えしますと、このエリアね
> 私の隠れ家からだと・・・はい、ねっ^^

え!?そうなのぉ??・・・・・・・・・・・・・んなこと、知っとるわい!! (-"-;)

常に『大峰靡き手帳』を懐に忍ばせている?ほどの大峰フェチのスロトレさん、
行ってくださいね~金峰山、
まだまだ全国にあちこちあるようですし・・ね!ヽ(^Д^*)/

> 全国三千万人と言われるルネさんファンの第一人者として一言

し・つ・こ・い!!(--#

ルネオバ #- | URL | 2013/07/08 00:14 * edit *

Re: Re: 一日で二度美味しい! 金峰山・国師岳・北奥千丈岳 2013年6月23日

> 乱丸さん

あ~、そうそう、あのラジウム温泉、ほんとにおっそろしくぬるかったですね~・・
水やん!みたいな・・ (×_×;)
そりゃ、あのぬるま湯にのんびり浸かっている乱丸さんの図柄が浮かびません!
乱丸さんは、熱っつーーいお湯に、ざっぶーーん!と浸かって、じゃじゃじゃーーーって上がってくる?
そんなイメージ?・・ってどんなんやねん!!《;~Д~》

> 大弛峠へ移動して国師岳と北奥千丈ケ岳にも登りたかったで。

はい、時には
あれ?そんな登り方もあったの!?
・・なあんて、後からちょっぴり損した気分になる?山もありますから・・ (^▽^;)>゛

ルネオバ #- | URL | 2013/07/08 00:24 * edit *

行く前に読んどけ、みたいな

ルネさん、こんにちは
そっかそっか、そういうことか。
日曜日に行って来ました、金峰山
帰って来てから読んだら判りました。

前日に見た天気予報で予定していた八ヶ岳が
雨予報だったので、確かルネさんが近くやとレポに
書いてあったのを思い出し、晴れマーク輝く金峰山に変更
地図もないまま、下調べもそこそこ(適当)
で行ったのでございます、
ルネさんが一日で両方登れるくらいの山らし~でぇ
下りたら美味しいもん食べて帰ろう(勘違い)

大弛からではなく、みずがき山荘から
のコース
のんきに歩き初め、途中で気づきました。
これ案外ハードなんちゃう?

雲は多かったので八ヶ岳は見えなかったけど
さわやかな良い天気でした~
奥秩父、最高(・∀・)
五丈岩、よじ登るの楽しかったです

なはは。

yako #NlE1AYVM | URL | 2013/07/09 16:07 * edit *

失敗しました

ルネさんのレポを見せていただき、週末は金峰山にGoと目論んでましたが、激しく変わる予報に翻弄された結果、距離的に近い八ヶ岳を選んでしまったのが失敗の始まり

日曜日に金峰山に行った方々は青空のもとで、ワハハな山歩きを楽しまれたご様子でなによりでしたが、八ヶ岳は終始ガスとお友達でゼロ展望

さらに、下山時にはアブの大群から総攻撃を受けて、ほうほうの体で逃げ帰ってきましたわ

当初の予定ど~りに金峰山にしとけば良かったと後悔しきりでございますぅ

梨丸 #m.2.LkcQ | URL | 2013/07/09 19:33 * edit *

Re: 行く前に読んどけ、みたいな

> yakoさん

瑞牆山荘から登られたんですね~
修験道の山ですもの、
やはりそちらのロングコースをしこしこと登られるのが正攻法かと・・
大弛峠からなんて、もちっとオバサンになってからいくらでも!

ま、ね、オマケの秩父の最高峰もゲットいたしましたけどぉ v(`∀´v)

がはは。

ルネオバ #- | URL | 2013/07/09 23:30 * edit *

Re: 失敗しました

> 梨丸さん

ガスでもちゃんと目的の山頂に立ち、
マイナーなルートで下山、
たくさんの花にも出会い・・・
さすが梨丸隊! ъ(^ー^)
と感心しながら読み進んでいたのですが・・・・・・・・・・・ご愁傷様でした・・ (>_<;)

> 当初の予定ど~りに金峰山にしとけば良かったと後悔しきりでございますぅ

山に限らず、ワタクシの人生など後悔の連続でございます。
とほほ。

ルネオバ #- | URL | 2013/07/09 23:44 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/150-ec16d2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。