ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

バイケイソウ2013_0706_094459-DSC08215.jpg

7月6日土曜、トンネル西口から八経ケ岳に登ってきました。

もちろんお目当ては天女花(オオヤマレンゲ)。
そろそろ見頃を迎えていると聞き、出かけてきました。






この時期、(特に関西の)山を歩く人たちのレポに
いや! というほど登場する花です。

もう皆さん見飽きたでしょうから
画像は省略・・・・・するわけがありません・・(^▽^;)>゛


2013_0706_112257-DSC08269.jpg

しっとりと濡れながら風に揺れていました。

天女花。

何とこの花の清楚な美しさにピッタリな名前なんでしょうね・・。
ちょこっとレポを・・。




■行き先■ 八経ケ岳(大峰:1914.9m)
■山行日■ 2013年7月6日(土)曇りのち雨のち曇り  コトコトご夫妻と
■コース■ 行者還トンネル西口よりピストン(奥駈出合まで谷コース)


西口7:25==奥駈出合8:35==聖宝ノ宿9:35==弥山小屋10:50==八経ケ岳11:40~1155==弥山小屋(昼食)12:35~13:30==奥駈出合15:20==西口16:15
*休憩省略





駐車場満車で、ずっと下に路駐もあり?
なんて心配したのですが、降水確率30パーセントの予報にか思ったより車は少く
駐車場の一番下に停めることが出来ました。


7:25 行者還トンネル西口出発

三角橋からいつもの小坪谷沿いの谷道に入ります。
石ころがゴロゴロの尾根ルートより数倍歩きやすいと思うのですが。
(但し、途中踏み跡不明瞭な個所もあり 時間にしてそれほどの差はありません)
2013_0706_073052-DSC08190.jpg

尾根道に出会うと途端に前にも後ろにも人人です。
すぐ先の奥駈出合も休憩の登山者で賑わっていました。

8:30~8:40 奥駈出合
 
奥駈道に出た途端、心地よい風が汗を吹き飛ばしてくれたのですが、
その風が次第に強くなり・・・何か嫌な予感・・雨が近い?

果たして、弥山の展望地辺りからパラパラ・・っと雨がやってきました。
先日の釈迦ケ岳のことがあるので、早々と雨具の上だけ着ます。

あの時は凄かったですからね~。
ポツポツと来たと思うと雨具を着ける間もなく、次の瞬間には土砂降りになっていたのですから・・。

2013_0706_093058-DSC08206.jpg

が、雨はそれ以上強くなることもなく降ったり止んだり。

けどね、このしっとりと濡れた奥駈道の美しいこと・・。
満開のバイケイソウが雨に濡れています。

2013_0706_093154-DSC08210.jpg


草も木も、苔もたっぷりの水分を含み、
生気に満ちています。
2013_0706_093110-DSC08207.jpg


9:35 聖宝ノ宿

2013_0706_093325-DSC08211.jpg

理源太子像のある聖宝ノ宿跡を過ぎてすぐ、今度こそ本当にやってきました、雨が。
慌てて雨具の下も着けます。

↓これは聖宝ノ宿のすぐ上の登り。
雨に煙る斜面に消えていく
2013_0706_094459-DSC08215.jpg

しばらくはカメラを出すのがためらわれるほどの降りだったのですが、
弥山小屋が近づき階段が始まった辺りで少し小降りになりました。
2013_0706_101112-DSC08218.jpg

霧の中から弥山小屋に荷物を運ぶモノレールの音らしきモーター音が聞こえ
尚も階段を登ると立ち枯れのトウヒが見えてきました。
小屋はもうすぐ。
2013_0706_104706-DSC08225.jpg

このバイケイソウ、とても繁殖力が強いらしいですね。
その独特の臭い、オマケに花・葉・茎・根に至るまで猛毒があり鹿も食べないのだとか。
で、余計どんどん増えていく・・。
他の植物を駆逐してしまわないかと心配にもなるのですが、その辺どうなのでしょう?

でも、よく見るととても綺麗な花です。
とても猛毒があるとは思えない・・。
2013_0706_104716-DSC08226c.jpg


霧の中に弥山小屋(10:50)

2013_0706_104948-DSC08232.jpg

小屋の周囲にはたくさんの登山者。
途中大台の展望地でも休憩しているのでそのまま八経ケ岳へと進みます。


天女花へと心は急くものの、
森の美しさに足が進みません。
2013_0706_122350-DSC08305.jpg


たっぷりの水を吸った苔。
乳白色の霧に包まれた奥駈道。

2013_0706_122115-DSC08302.jpg


オオイタヤメイゲツ(カエデ)の幹。
2013_0706_121933-DSC08299.jpg


ほらほら、こんな感じでなかなか前に進めない・・
私もですが、何か?(^▽^;)>゛
2013_0706_110557-DSC08241.jpg



頂仙岳の遥拝所を過ぎ・・

2013_0706_121811-DSC08296.jpg

鹿除けの鉄製の扉を開け、保護地に入っていくと・・

2013_0706_111304-DSC08247.jpg


迎えてくれました。
白い天女です。


2013_0706_112136-DSC08264.jpg


しっとりと雨の滴を滴らせながら、
時折通り過ぎる風に揺れています。
蕾もまだたくさんありました。

2013_0706_111105-DSC08245.jpg


この天女花、花期は三日。
咲き始めから三日でしおれ、ドライフラワーのように茶色く枯れてしまいます。

今までで一番花の多かった時に比べると少し花数は少ないようにも思うのですが、
咲き終えた花がそんなに目立たなかったようなので、今が一番の見頃なのかもしれません。
2013_0706_120757-DSC08288.jpg


カラマツソウも
2013_0706_111949-DSC08260.jpg

サンカヨウはすっかり咲き終え、青い実ができていました。
2013_0706_121534-DSC08294.jpg


あっちもキレイ!
いや、こちらの方が・・

2013_0706_112442-DSC08273.jpg


もう、立ち止ってしまって前に進めません。
側をたくさんの登山者が通り過ぎて行きます。
2013_0706_112716-DSC08278.jpg


2013_0706_112411-DSC08272.jpg


・・・

11:40~11:55 八経ケ岳

山頂はもちろん展望はなし。
次から次にやってくる登山者の群れ。


2013-7-6-co2.jpg

時折南東の斜面から強い風が吹きあがってきて寒いくらいでした。
居合わせた方にシャッターを切っていただき、一応記念写真。
15分ほどで山頂を後にしました。
2013_0706_114336-DSC08283.jpg


行きで山のようにシャッターを切ったのに、やっぱり帰りも立ち止りつつ
これでもか!と天女花を写真に収めます。
帰宅後、画像選びに四苦八苦することは目に見えているのにね・・・

どれもこれも、いまいち・・・ってか、お~んなじ写真・・・


でもね、コトさん曰く
『だって、もう来年まで逢えないんやもん~・・』
ですよね・・。

・・・

12:35~13;30 弥山小屋(昼食)

ま、そんなことで小屋まで戻ってきて昼食。
この頃になると、雨もすっかり止んで、
雨具を着けないで登ってくる人もたくさん見受けられました。

2013-7-6-co1.jpg

食事の最中、側をすごいスピードで通り過ぎる女性。
あれ?Lさん?

数年前あしび山荘をご一緒し、二年前にも奥駈でバッタリ。
思わず声をかけ、何やかや引き留めてしまいました。
一時間近くものんびり昼食後下山。

・・・

尚も下から登山者が続々と上がってきます。

聖宝八丁の途中ぐらいから霧はすっかり晴れ、
雨に洗われた瑞々しい森がくっきり姿を現しました。

2013_0706_135713-DSC08317.jpg

やっぱり、あっちこっち寄り道しながら・・
2013_0706_140230-DSC08326.jpg

ツルアジサイ
2013_0706_140139-DSC08325.jpg


弁天の森付近のショウキラン
2013_0706_143019-DSC08329.jpg

雲が上がり木の間隠れに北の眺め
2013_0706_150315-DSC08331.jpg
バリゴヤノ頭・大日山・稲村ヶ岳が姿を見せました。

すっかり遊び疲れて西口に辿り着いた頃には、
やはり今日も車は数台しか残っていませんでした(^^ゞ

4:15 西口下山


・・・

雨にしっとりと濡れた天女花。
やっぱり晴れの日に見るよりも、ずっと生き生きしていました。
雨が似合う大峰の、その一番雨が降る季節に、咲く花。
ホントに、雨の似合う花ですね。



コトコトさん、今日も楽しい一日をありがとう!
残念ながら一緒に歩けなかった山友たち、またいつの日か・・。


[edit]

CM: 18
TB: 0

page top

コメント

懐かしい、、

やっぱ、大峰は雨が似合いますねえ~。

コトどんの玉子焼きにも惹かれますが
極上佐賀錦にも、、惹かれますね(汗)

Lさん、懐かしい~です。
お元気そうで何よりです。(^-^)V

ジオン #- | URL | 2013/07/10 17:56 * edit *

Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

ルネさん♪

>雨が似合う大峰の、その一番雨が降る季節に、咲く花

やっぱり?大峰はガスってなんぼ、ですよね
いい絵ばかりで羨ましいです、メールしたように
この日に帰阪だったのが残念です(涙)
お二人とも、天女花と同じくらい美しいですよ
(よぉぉぉいしょーっとととと)
ちなみに、山名板のお揃い画像、右で座り込んでる
タオルハチマキのダンディなカメラ目線男性(笑)
なごぴょんさんですよ
山童子さんたちと同じ時間だったのでようですね

http://p.tl/X2ws

スロ #T1BNin.E | URL | 2013/07/10 20:24 * edit *

Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

>だって、もう来年まで逢えないんやもん~
コトさんのこの言葉に同感です!1年に一度の出会いですもんね!
雨にしっとりと濡れた天女花は綺麗だったでしょう。

たかっさん #- | URL | 2013/07/10 20:44 * edit *

Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

はじめまして。
スロトレさんつながりでおじゃまします。


「居合わせた方にシャッターを切っていただき」のシャッターを切った張本人です。
なごpまで写してしまいすんませんでした。

何故か私も、理元太子さんの前に立って、カメラ目線で写ってました。

山童子 #m6Wy9BFE | URL | 2013/07/10 22:07 * edit *

Re: 懐かしい、、

> ジオンさん

> やっぱ、大峰は雨が似合いますねえ~

ですよね!
ま、ね、土砂降りでカメラも何も出せなかったら、それはちょっと悲しいですけど・・ (^^ゞ
今回はそこそこのお湿り、それこそ雨の大峰の魅力全開!!
またご一緒しましょ!大峰。
もち、雨に煙る日に・・ ( ̄~ ̄;)

ルネオバ #- | URL | 2013/07/10 23:18 * edit *

Re: Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

> スロトレさん

> この日に帰阪だったのが残念です(涙)

ホントにホントに残念でした・・
スロトレさんがいたら、それこそもう、た~いへん!!な状況になっていたのでは?
感動に打ち震えるスロトレさんの姿が目に浮かぶようでした

で、で、で、何ですとーー!!?

> タオルハチマキのダンディなカメラ目線男性(笑)

うわーー!!!
あの?山童子さんご一行ですってーー!? ( ̄○ ̄;)
もう、絶句・・・

> お二人とも、天女花と同じくらい美しいですよ
> (よぉぉぉいしょーっとととと)

はいはいはいはい・・・ね・・ ( ̄ー ̄)

ルネオバ #- | URL | 2013/07/10 23:29 * edit *

Re: Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

> たかっさん

> コトさんのこの言葉に同感です!1年に一度の出会いですもんね!

そ、ですよね~
一期一会ですものね、花との出会いも人との出会いも・・
今の出会いを大切にしないと・・ね・・
・・んが、山のような画像(それも違いが分からない!いまいちなのばかり!)を前に、
四苦八苦いたしました・・何事もほどほどに・・(^◇^;)

ルネオバ #- | URL | 2013/07/10 23:36 * edit *

Re: Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

> 山童子さん

> 「居合わせた方にシャッターを切っていただき」のシャッターを切った張本人です。
> 何故か私も、理元太子さんの前に立って、カメラ目線で写ってました。

そ、そうでしたか・・・・・(; ̄_ ̄)=3
実は、スロトレさんのブログを通じて数年前から存じ上げております。
ブログも時々拝見しております。いずれのコースも私には無縁ですが・・汗

最強の猛者軍団の山童子さんにシャッターをお願いしたんですか・・
そうですか、そうですか・・・
余りの偶然にちょっと感動しているんですが・・・・
あ、ちなみに画像を調べましたところNぴょんさん、
天女花のところでも激写しておりました (^▽^;)>゛

コメントありがとうございました。

ルネオバ #- | URL | 2013/07/10 23:49 * edit *

Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

今年もお呼びがかかるかと思っておりましたのに。
でも、雨降りではなあ、、、、

頂仙岳、、、大垣のネーサマによると、面白かったそうですけど、
ワタシはルネさまが仰ったように、つまらんと思っとりますよ。
ま、行ったことがないので、わかりませんけど、ネッ、ネッ、ネッ!

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2013/07/11 13:41 * edit *

Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

素晴らしい写真ですね。それに小気味よい文章、どんどん引き込まれていきます。花の名前もよくご存知ですね。山の写真は矢張り山登りを楽しんでおられる方におまかせですね。10年近く前に釈迦嶽に大雨の日にのぼった時の事を思い出しました。その時は登山を楽しむためではなくシロヤシオを写すためだけに登りました。カッパの中は汗でビチャビチャで動いてるときは暑いのですが、昼食の時は冷えてぶるぶる震えながら食べてたのを思い出しました。降りるときに道を間違え遠回りをしてくたくたになって降りてきたいやなことも思い出しました。これからも綺麗な写真お待ちしております。私はもう山にはいけないので平べったい所だけで撮影を楽しみます。

nobunagaE.T #- | URL | 2013/07/11 18:38 * edit *

Re: Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

> 風花老師様

> 今年もお呼びがかかるかと思っておりましたのに。

あのね、声をお掛けしようかとも思ったのですが、
去年歩かれたでしょ?
花を観るために遠路はるばるお越しいただくのもどうかと・・
だって、花なんて去年観たのとい~っしょ、ですもん・・・
(言うてることが全然チガウ・・(; ̄_ ̄)=3・・)

> 頂仙岳、、、大垣のネーサマによると、面白かったそうですけど、
> ワタシはルネさまが仰ったように、つまらんと思っとりますよ。

まっ!まだこだわってるんですか!?
ん、なね、どうでもいいようなこといつまでも考えてたら、○ゲますよん(* ̄ー ̄)"b"

次は行きましょね~頂仙岳~♪

ルネオバ #- | URL | 2013/07/11 23:39 * edit *

Re: Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

> nobunagaE.Tさん

釈迦ケ岳に登られたことがおありなんですね! (⌒▽⌒)/

> カッパの中は汗でビチャビチャで動いてるときは暑いのですが、昼食の時は冷えてぶるぶる震えながら食べてたのを思い出しました。

分かります、分かります・・その時の様子がありありと目に浮かんできます・・ (^^ゞ
でも、また、そんな日の方がどういうわけかいつまでも忘れられなかったりするから不思議です。
平べったいところだけじゃなく、尖がったところも撮りに行ってください!
山頂近くまで車で行ける所も、ロープウェイが通じている所も、いろいろありますから、ね!ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2013/07/11 23:52 * edit *

Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

いいですね
雨でしっとりと濡れるオオヤマレンゲ
いえ、奥駈道もまた…

思い出しました
この時期駐車場が満車になるだろうと
前日黒滝で車中泊した時のことを
早朝5時に黒滝を出発しトンネル西口前に着いた時には既に満車
アチャ

hanasaku #- | URL | 2013/07/12 04:45 * edit *

Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

ルネさん♪

おぉぉ~ 早速に素敵なレポを・・・
ワタクシ 天女花を一つ貼り付けただけでニンマリと・・あの日にトロ~ンとしとります。
突然の強引なお誘いありがとうさん!ねっ!!


山童子さん♪
ワタクシもスロトレさんちでお名前よく存じあげております。なんたって読み逃げ専門に徹してひっそりと身をひそめておりますのでご無礼ご容赦くださいね。

コト #- | URL | 2013/07/12 09:26 * edit *

Re: Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

> hanasakuさん

ホントに、オオヤマレンゲも奥駈道も、雨の日ならではの美しさがありました (⌒ー⌒)

って言ってもね、やっぱり雨の日も楽しいのは愉快な仲間と一緒だから・・
そして、仲間とのそんな雨の日の記憶が一つずつ積み重なっていってるから・・かな?

連休、八ヶ岳、楽しんできてくださいね!

ルネオバ #- | URL | 2013/07/13 00:14 * edit *

Re: Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

> コトさん

> 突然の強引なお誘いありがとうさん!ねっ!!

すみませんね~・・突然で、おまけに強引で・・・(; ̄_ ̄)=3
なんせ、ほら、思いつきでしか行動できない人間なもので・・
今回もありがと!
で、
> ワタクシ 天女花を一つ貼り付けただけでニンマリと・・あの日にトロ~ンとしとります。

きっと素晴らしい一枚なんでしょね~
レポ待っていますね!!ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2013/07/13 00:16 * edit *

Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

大峰やっぱええですねえ。
素敵な写真で楽しませていただきました。
おいらもどっか行けばよかったなあ。
天気予報に翻弄されてました。

dahan #- | URL | 2013/07/15 15:16 * edit *

Re: Re: 雨に煙る奥駈 八経ケ岳の天女花 2013年7月6日

> dahanさん

> おいらもどっか行けばよかったなあ。
> 天気予報に翻弄されてました。

ホントホント、パソの前で天気図やライブカメラに釘づけ?
の方も、た~くさんいらっしゃったことかと・・はい、私もその一人・・(^▽^;)>゛

天女花、雨の時こそ行かないと!!
最上級のビロードのような真っ白な花に真珠のような雨の滴が滴り落ちて・・
カッパで蒸れ蒸れで登ってきたご褒美かも?

もちろんもちろん、雨の日でも楽しめるのは大峰、台高限定、しかもこの季節だけ (^^ゞ
初めての山、遠い山は、やっぱり青空どっかーーん!!
すかっと展望!!
・・ですよね!v (^o^)

ルネオバ #- | URL | 2013/07/16 11:47 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/151-80ffa877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。