ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

暗峠 手打ちうどん 風舞 

2013/10/01
Tue. 17:47

2013_0930_123607-DSC00160.jpg

相変わらず山自粛の日々が続いておりますが、
奈良に所用の帰り、ふらっと生駒暗峠(くらがりとうげ)へ寄り道してきました。

もちろんお目当ては、美味しい手打ちうどんの店 風舞 です。





皆さん、もうご存知ですよね。
山友スロートレックさんのブログでおなじみのところです。

実は私、あの美味しそうな記事を読み2度ほど食べに来ているのですが、
久しぶりにあのおうどんが食べたくて・・。

車一台が通るのがやっと、どうか対向車が来ませんように・・と祈りながら
両側に民家が軒を連ねるR308の急坂を駆け上がります。
いつもながら、他に ちゃんとした道 はないのん?と首をかしげながら必死でハンドルを握ります。



2013_0930_131255-DSC00162.jpg 


民家が途切れ、道が広くなるとまもなく手打ちうどんの幟が見えてきて到着。


2013_0930_121506-DSC00151.jpg





2013_0930_121635-DSC00154c.jpg 


ここに来るのはいつも平日。
休日には早々と麺が売り切れ閉店、なんてこともある人気のお店らしいのですが、
この日も私一人の貸切でした。



2013_0930_121915-DSC00156.jpg 


最近流行りの古い民家を改装・・っていうほど小洒落たことはしてなくて、
田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たって感じの居心地の良さ。

待っている間に『どろろ』なんて読んだりします。懐かし・・・


*『どろろ』手塚治虫



2013_0930_123551-DSC00159.jpg 


今日も、ごぼうのかき揚げうどんにしました。
このサクサク感がたまらず、いつもこればっかり!ъ(^ー^)

おうどんにプラス200円で、かやくご飯と小鉢二品が付きます。


2013_0930_123617-DSC00161.jpg 

さくさく、さくさく、美味し!


冬場はこれまた美味しいおでんがあるのですが、まだやっていませんでした。
11月くらいからとのこと。



車を置き、暗峠までぶらぶらと散策。
と言っても、ほんの15分ほどの登りです。



2013_0930_140302-DSC00202.jpg 


この辺りの棚田も今は耕作する人も少なくなったようで、
荒れたままの所もかなり見受けられます。


2013_0930_141759-DSC00208.jpg 

昔ながらの棚田の風景を守ろうというボランティアの方たちの努力で、
ようやくこの景観が保たれているようです。


2013_0930_141701-DSC00206.jpg 




2013_0930_142619-DSC00216.jpg



暗峠。



2013_0930_133408-DSC00165.jpg 


峠の一角だけ石畳が残っています。
江戸時代、郡山藩によって敷かれたとか。 






くらがりとうげ。
その名前が郷愁を誘います。



2013_0930_135140-DSC00188.jpg 

これが一般国道とは信じられない道の狭さ。
大阪側はもっとひどく最大傾斜38度のところもあり立ち往生する車もあるとか。
ハイキングコースとしてよく歩かれているようで、
この日も中高年のハイカーの姿がちらほら見受けられました。


大阪側に少し下ると、真下に大阪の街並み。

2013_0930_133805-DSC00168.jpg 

ぶらぶらと少し下って引き返してきました。



2013_0930_134539-DSC00181.jpg 





2013_0930_135159-DSC00189.jpg 

峠の茶屋。

「一休みしていってー」
行きも帰りも声を掛けられました。
ごめんなさい。休むほど歩いてませんので・・ 


2013_0930_142235-DSC00212.jpg  


それにしても・・秋ですね・・



2013_0930_143303-DSC00226.jpg


風舞ホームページ






[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

Re: 暗峠 手打ちうどん 風舞

ラーメンよりうどんのワタシ。
早速、googleマップで調べてみました。
典型的な3桁酷道、忘れられた日本、、、、
どうしても行かなければならなくなったら、
スーバーカブで、、、、

それでも行かれるのだから、
末期のうどんの価値ありなのでしょう。

ワシは行かんよ。
ご馳走してやる、運転してやる、なら再考!

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2013/10/03 08:04 * edit *

Re: Re: 暗峠 手打ちうどん 風舞

> 風花老師

> ご馳走してやる、運転してやる、なら再考!

運転はともかく、ご馳走してくださるならご案内いたしますよ~
但し、ワタクシの超華麗な運転テク。
心臓バクバク血圧急上昇、
末期のうどんも食べることなくしてご他界あそばす・・・なんてことも無きにしも非ずかと・・・
それでも良ければ、是非! v(`∀´v)

ルネオバ #- | URL | 2013/10/03 15:09 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/174-a5b7b896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。