ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

20131124_2256112413.jpg

この画像は、又剱(またつるぎ)山から大台方面を眺めている所。
又剱山?
それ、どこ?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

大台ケ原の大蛇嵓から深い東ノ川を隔てて、すぐ目の前に横たわる尾根、
竜口(りゅうご)尾根の一つのピークです。

この竜口尾根、大峰と大台に挟まれて、両方の山の連なりを左右に眺めることができる素晴らしいロケーション。
この数年、かなり人気が出てきたようで、レポもよく見かけますよね。

その竜口尾根を山友のSlow Trekさんと歩いてきました。





■行き先■  (台高山系)又剱山・竜口尾根
■山行日■  2013年11月24日(日) 晴れ  Slow Trekさんと
■コース■  林道橡谷西ノ谷線 又剱山登山口からP1320までピストン

 8:55       登山口
 9:30~ 9:40 又剱山
10:15~10:25 丸塚山
11:00       五兵衛平
11:40~13:20 P1320~大台展望地(昼食)
15:30       又剱山
15:55       登山口






前日、弥山の霧氷に彩られた白い世界に魅了され、満ち足りた思いだったけれど、明日も晴れの予報。

山友コトコトご夫妻から20キロウォーキングのお誘いなんかもあったけど、そんなのとても無理!
相方は休養日に充てたいというし、独りでどこかウロウロするか・・なんて思ってたところに夜、

「突然ですが明日大峰に行きます・・
こんな突然なお誘いに乗るお暇な方はいませんかい?」

Slow Trekさんだった。帰ってはったんや・・。
「軽~く歩けるところなら乗ります!」と手を挙げた。

結局、皆さん他にいろいろ予定があり、ちょっと寂しい二人のオフになってしまった。



・・・

伯母峰トンネルを抜け、上北山村河合からザンギリ林道へ。
ザンギリトンネルを抜けると、すぐに左折。林道橡谷西ノ谷線に入る。
舗装路ながら、所々小さな小石が散乱した林道をぐねぐね上ること10分ほど、
林道脇に四阿が建つ大峰の展望台に到着。

雲一つない快晴。
目の前に連なる大峰の稜線。
山上ヶ岳辺りから、大普賢、弥山八経を経て、釈迦、そして、さらに南へと、
目の前に大峰の稜線がくっきり横たわっている。
言葉もなく立ち尽くす二人・・。
2013_1124_082000-DSC01294.jpg

・・なんてのは、真っ赤なウソ!

「あ~見えるやんーー!」
「・・ですよね~!」
「ぜ~んぶ見えるやん!!」
「でしょ~!」

「あっ!あれは、槍・・ちがうん・・?」
「?・・」
「ほら、北鎌も見えるやん・・槍と北鎌やーー!!」
「あ~ですよね~!ここから槍が見えるなんて、大発見ですよね~!
 ・・ってチガウ・・でしょ!( ´ ▽ ` )ノ」


槍と北鎌尾根・・ではなくて、大日ヶ岳(左)と釈迦ケ岳だ。
2013_1124_082021-DSC01295c.jpg


四阿から4,5分、林道が緩やかに下り始めたところが登山口。
先着の車二台。


8:55 登山口出発。

2013_1124_085319-DSC01298.jpg


2013_1124_085342-DSC01299.jpg


斜面をジグザグに登り尾根に乗ると緩やかな広く整備された道。
すっかり葉を落とした木々を透かして、大峰が連なる。




20131124_1010112413.jpg

「あっ、子槍も見えた!」
「・・ですよね~!・・って、チガウ!あれは行者還!\(-_-)」

行者還岳辺りにだけ薄っすらとかかっていた雲もすっきり上がり、大峰はますます輝く。


9:30~9:40 又剱山山頂

2013_1124_093125-DSC01302.jpg

山頂からは大台がその姿を現した。

2013_1124_093206-DSC01303.jpg
中央の絶壁の上の方が大蛇嵓。


2013_1124_093234-DSC01305.jpg
竜口尾根。逆峠に向かって、いくつもの小ピークが連なる。


大台がすぐそこに、そして、左に目をやれば大峰が・・。
素晴らしい眺めだった。


実は、20日前にもここに来ている。
登山口を偵察に・・のつもりで家を出、午後からこの山頂まで登った。
空気がどんより黄色く濁っていて、大峰も大台もその霞みの中に沈んでいた。
その時は、山頂から登山口に戻るだけで精一杯。
足の故障が続き左足の踏ん張りが利かず、この先また山を歩ける日がやってくるんだろうか・・なんて弱気になりながら山道を下った。

・・なんてことを話しながら、しばし眺めに見入る。


一つ、二つ、三つ・・1320までのピークを数えてみる。
それほどの大きなアップダウンではないものの、帰りの登り返しがキツそう・・。


「・・もうここで十分違う?」
「ですよね~」
「んじゃ、今日はここまで♪帰ろ~!」
「ですよね~・・・って、あきませんよーー!さ、行きますよ!!」


20131124_3064112413.jpg
Slow Trekさんお気に入りの木らしい。

2013_1124_093943-DSC01307.jpg

数年前Slow Trekさんがここをウロウロしていた頃は、まだそれほどここはメジャーなルートではなかったらしい。
尾根通しに歩くので迷うことはないものの、所々踏み跡も不明瞭なところもあり、ドキドキ?わくわく?することもあったとか。
その頃に比べるとテープの数も増え、ルートも確かなものになっているらしい。


10:15~10:25 丸塚山

小ピークを二つほど越えると丸塚山。
マブシ嶺がすぐ横に見える。大台から尾鷲へのルートの途中のピーク。
大蛇嵓が先ほどよりずっと近くに見える。

2013_1124_102141-DSC01313.jpg
丸塚山山頂にて。


2013_1124_103801-DSC01316.jpg
次のピークの鞍部まで、落ち葉に埋もれ滑りやすい斜面を、グラを左に巻きながら下る。


2013_1124_103806-DSC01317.jpg
次のピークが立ちはだかる。
そして、登り返し。

2013_1124_104119-DSC01319.jpg


五兵衛平への登り返しも、落ち葉が降り積もり滑りやすい斜面だった。
2013_1124_105151-DSC01321.jpg



11:00 五兵衛平

10分ほど急斜面を登りきったところが、五兵衛平だった。
短いながら激登りの上にこんな広場があるなんて、ちょっと不思議な感じ。
大蛇嵓もすぐそこに。

2013_1124_110037-DSC01325.jpg

「もう、ここでエエん違う~?」
「ですよね~・・って、さ、行きますよ!」

2013_1124_111004-DSC01332.jpg

太いヒメシャラの木が何本も。
そして、この辺りからヒメシャラの幼木の美しい林が広がっていた。
すっかり葉を落とした今、より一層そのすべすべとした赤い幹が明るい日差しに映える。


20131124_5488112413.jpg

あちこちで遊びながら・・

20131124_5286112413.jpg
「お嫁ちゃまみたいに、美人に写してや~!」
「あ・・・ちょ、ちょっとモデルに難がぁ・・」
「(`ε´) !!」


2013_1124_112404-DSC01343.jpg

P1320へ、落ち葉に覆い尽くされた広い斜面を登る。

2013_1124_113800-DSC01348.jpg

右手にも気持ちの良さそうな、明るい斜面が広がる。

2013_1124_112921-DSC01346.jpg
ピーク手前の倒木。
その大きさに驚いたのですが、下手な写真でいまいち伝わりませんよね・・《;~Д~》

やっぱり遊ぶ。
20131124_6599112413.jpg


11:40 P1320到着。

男性が二人昼食中だった。
小処温泉に車をデポしてあるのだとか。

2013_1124_113915-DSC01351.jpg
すぐ前が1360のピーク。


更に北に続く竜口尾根の向こうには西大台が、
もちろん西は大峰の大展望だ。

この辺りを ウロウロしていた 熟知しているSlow Trekさん曰く、
ここから先に行っても、しんどい割には大して眺めは変わらないらしい。
ということで、今日はここP1320まで。


・・なんてことで、ピーク近くの大台好展望の岩頭に案内してもらう。
岩頭には単独男性が。
何と、小処温泉から日帰り大台を目指して、道半ばでここに到達したらしい。


岩頭からは東ノ川を隔てて目の前に大蛇嵓。
それこそ、手の届きそうな位置だ。


2013_1124_114830-DSC01361.jpg
▲大蛇嵓

2013_1124_114742-DSC01358.jpg
▲東ノ川を見下ろす・・谷の石まで見える・・気がする

そして、谷底から小さくその流れの水音が聞こえていた。


西大台の方向に目をやると、西ノ滝と中ノ滝が東ノ川に落ち込んでいた。

2013_1124_114715-DSC01356.jpg
▲西ノ滝と中ノ滝


しばしこの絶景に酔いしれた後、ピークに戻り大峰を眺めながら昼食。

20131124_98132112413.jpg
▲最近ハマっているラ王!・・が、今までで最悪の出来栄え・・ノビてるし・・ (>_<;)


昼食後も山友たちに送る羨ましがらせ携帯メールの画像撮影に、
ああでもない、こうでもないとウロウロ。

「ピークで50分ほどはいましたよね~」
帰途、そんなことを言い合っていたけれど、後で確かめてみると、
何と、1時間40分も山頂でのろのろしていたのだった。

13:20 P1320出発。

2013_1124_132713-DSC01369.jpg

やっぱり帰りも遊びながら・・。

2013_1124_141706-DSC01380.jpg
丸塚山からマブシ嶺。
崩壊した斜面がすぐそこに見えた。

予想した通り、帰りアップダウンの登り返しのキツかったこと!(>_<;)

又剱山からは午後の光に照らされて、竜口尾根が眩く輝いていた。


2013_1124_153110-DSC01386.jpg

程なく大峰も大台も白い雪に閉ざされる。
ここから眺める雪の大台・・そして、白い大峰はどんなだろう・・。
明るい晩秋の日差しの中で、すぐそこにやってくるそんな季節を思い描きながら落ち葉の斜面を下った。


15:55 登山口着


・・・

スロトレさん、楽しい一日をありがとう!
残念ながら一緒に歩けなかった山友たち、また歩きましょうね!







[edit]

CM: 16
TB: 0

page top

コメント

Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

ええ処やねぇ。
私も又剣行ったことあるよぉ。

こごせ☆ #- | URL | 2013/11/29 20:51 * edit *

Re: Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

> こごせ☆さん

ご無沙汰しています m(_ _)m
春には金剛山登山口でニアミス?・・ってか遭遇してたのに・・ (>_<;)

竜口尾根、ほんと、ええ処ですよね~!
登山口からちょこっと登るだけで、あの展望ですものね~
こごせさんはどの季節に行かれたのでしょう?
西に東に、魅力的な山を時期を外さず登っていらっしゃるこごせさんですから、
素晴らしい眺めをモノにされたことと思いますヽ(^Д^*)/

山の斜面に山桜のピンクがぼんやり霞む頃もきっと素敵ではないかと思います。
バッタリの時は、よろしく~
コメントありがとうございました!

ルネオバ #- | URL | 2013/11/29 23:04 * edit *

Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

>それ、どこ?
と思った一人です
静かなええとこですね

hanasaku #- | URL | 2013/11/30 05:25 * edit *

Re: Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

> hanasakuさん

>それ、どこ?
> と思った一人です

私もね、数年前スロトレさんのレポを読んだ時、それ、どこ?・・って思った一人 (^▽^;)>゛
スロトレさんお気に入りのところみたいで、それ以来
「ザンギリ林道」やら、「又剱」やら「竜口尾根」なんて、何度も聞かされて?いたんですけど・・
やっと行ってきました!ヽ(^Д^*)/

ほんま、エエとこです!
芽吹きの頃?
錦秋の秋?
また行きたいです。
hanasakuさんも是非!!

ルネオバ #- | URL | 2013/11/30 23:35 * edit *

Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

>それ、どこ?
> と思った二人目です
弥山情報につづき、エエとこ情報ありがとうございます。

芽吹き頃に連れてって~

昨日は弥山・八経ヶ岳に行ってホンマに良かったです。
最高の景色に感動しました。

たかっさん #- | URL | 2013/12/01 10:11 * edit *

戯れて又剱

霧氷もすてきだけど、連日
いい山日和で良かったですね~(^-^)

ルネさん、楽しそうに樹々と戯れてますね~
キャンディキャンディに勝るとも劣らず。

スロさんのお気に入りのブナかぁ、わたしも
見上げてみたい闘志がふつふつと湧いております。
ヒメシャラの樹も見たことないんじゃないかしら。


yako #NlE1AYVM | URL | 2013/12/01 19:38 * edit *

Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

ルネさん
おかげさまで楽しい一日でした
ってかピークでそんな長い時間何してましたっけ^^;
たぶん、今シーズンは最後でしょね、ザンギリトンネルまで
凍結すると、なかなか行けないかと。
初めて私が一人で行ったときのような残雪の頃だと
いつものお仲間で楽しめるでしょうね、また企画・・・
あまり言うと、「やるやる詐欺」になるので
この辺りで

てへっ^^

スロ #T1BNin.E | URL | 2013/12/01 22:47 * edit *

Re: Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

> たかっさん

弥山、行かはったんですねーー!!
お天気良かったし、びっしり冷え込んでたし、さぞや、さぞや・・・ (>ω<;)

実は今日ね、大台大蛇嵓から弥山眺めてたんです。
先週よりも更に雪で白くなってたみたいですね~

竜口尾根、スロトレさんの一押しは、大峰がまだ真っ白な春浅き頃。
でも、林道がね~・・落石ゴロゴロで・・
おまけに、それが凍てついてたりしたら・・かなりやばいみたいで・・・
けど、たかっさんの最強の武器なら何とか行けるかも?
ほんと、いつか一緒に行きましょ! ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2013/12/02 00:33 * edit *

Re: 戯れて又剱

> yakoさん

> キャンディキャンディに勝るとも劣らず。

あ・・・ごめんなさい・・・世代が違うモンで・・・キャンディキャンディ・・って・・・(; ̄_ ̄)=3
あっ!
♪そばかすだって 気にしないわ~
♪○○(ここ忘れれます) だって だ~ってお気に入り~
でしたね・・やっと回線繋がりました・・ (^^ゞ

> スロさんのお気に入りのブナかぁ、わたしも
> 見上げてみたい闘志がふつふつと湧いております。

と、闘志て・・・・《;~Д~》

ヒメシャラはね、そんな珍しい木じゃないので、
きっとご覧になったことあるんじゃないかな?
yakoさんちからだと、信州方面魅力的な山がより取り見取りですよね!
歩いてくださいね、いっぱい山を!
素敵なレポも楽しみにしています! ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2013/12/02 00:45 * edit *

Re: Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

> スロトレさん

> あまり言うと、「やるやる詐欺」になるので
> この辺りで

その詐欺に今まで何度引っかかったことやら・・・ ┐( -_-)┌
あ、でも、今回連れて行ってもらったので、許します。

山頂では、岩頭で30分、昼食に40分、
写メ撮影に30分・・てとこでしょうか?・・なんでそんなにかかるねん・・・ ( ̄~ ̄;)
ホント、楽しい一日ありがとう!

ルネオバ #- | URL | 2013/12/02 00:52 * edit *

Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

23,24と二日続けての山行、
もう足は大丈夫というところですね。
僕は二日続けては無理です。

小橡は遠いです。
弥山も遠いです。
 

ポンポン山のふもとのT #- | URL | 2013/12/03 10:29 * edit *

Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

こんにちは こちらでは初めまして。
スロトレさんのところでお世話になりましたpalletです。
昨夜から、あちこち記事を拝見して楽しませていただきました。
素敵な山歩きをなさってますね~、そして健脚!
スケッチをなさってるのも、羨ましい。
こんなスケッチができたらなあって思います。
住んでいる地域が違うので、知らないお山がたくさんですが
これからも度々拝見させていただきますね♪

で、この時のスロトレさんのザック、ミレーかしら?
私が今まで使ってたのと同じみたい!
って喜んでたりしてるのですが(^^ゞ
長くなってしまったのでこの辺で。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

pallet #- | URL | 2013/12/03 11:26 * edit *

Re: Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

> Tさん

連日の山はやっぱりキツイです。
ほら、一応主婦なもんで、帰宅してからのご飯作りとかいろいろありますし・・
さすがに夕食後はぐた~と、うたた寝でした・・ (>_<;)
足の具合はまだまだ、ず~っと横ばい・・って感じです。
無理は禁物なのですが、やっぱり運動はした方がいいみたいです。

そんなこんなで今年は沢、行けませんでしたが、
来年は案内してくださいね! m(_ _)m

ルネオバ #- | URL | 2013/12/03 21:33 * edit *

Re: Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

> palletさん

わーー!palletさん!!
素敵なブログ、いつもこそっと楽しませて頂いてますよ~ヽ(^Д^*)/
覗いてくださったなんて感激です!

スケッチはいつまでも下手、それに健脚なんてとんでもない! (>_<;)
特に、この一年、足の故障から散々でした。

いつもは近場の山をウロウロするだけですので、
耳慣れない山ばかりだと思いますが、
また気が向けば遊びに来て下さいね!ъ(^ー^)

あ、スロトレさんのザック、ミレーです。
30リットル?かな??

ルネオバ #- | URL | 2013/12/03 21:53 * edit *

Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

はじめまして!
竜口尾根いいですよねー、私も11月に初めて歩いて
メッチャ感動しました。
小処温泉も良いお湯だったし近かったら毎週でも通うのにねー

blueeyedsoul #- | URL | 2013/12/16 00:47 * edit *

Re: Re: 白い季節を思い描きながら・・又剱山・竜口尾根 2013年11月24日

> blueeyedsoulさん

はじめまして!も何も、
ワタクシ、何~年も前から存じ上げておりますか?(いや訊かれても)
・・のsoul先輩! (^▽^;)>゛
いえ、ちょっとばかりワタクシの方が、実年齢は上ですけど・・
そんなとこ、ふつ~は行かんやろーー!!
なんて、大峰のマニアックコースなんかも歩かれているsoulさんも竜口尾根初めてでしたか?
ほんま、エエとこですよね!
おまけに、身を犠牲にして?車を周回してくれる
仏様のようなご友人と一緒だったなんて・・・羨ましい・・( ̄~ ̄;)
次回は私も、小処温泉へのルートから竜口尾根を振り返ってみたいと思っています!
soulさんも、一度仏様になってみるのもありかも?なんて、思われましたら、
是非ご連絡を・・・イテッ!\(-_-)
コメントありがとうございました!!

ルネオバ #- | URL | 2013/12/16 14:04 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/183-3fa86506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06