ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

 大台ケ原ドライブウェイ冬季閉鎖を目前にして、今年最後の大台に行ってきました。
今日の目的は・・・
一週間前に歩いた竜口(りゅうご)尾根を見ること
先週、竜口尾根の一つのピークP1320から見上げた大蛇嵓。
それを反対に見下ろしてきましたヽ(^Д^*)/

2013_1201_114327-DSC01400.jpg 

独りで行くつもりだったのですが、大台なら・・ってことで相方も一緒です。


今日は目的地の大蛇嵓を先に、反時計回りの周回。シオカラ谷を目指します。
駐車場に着いたのが既に11時半。
こんな遅い時間の出発は私らだけかも?と思っていたのですが、
意外にも同じく今から歩き始めるハイカーもちらほら。




■行き先■  大台ケ原(東大台周回)
■山行日■  2013年12月1日(日)
■コース■  駐車場11:45―大蛇嵓(昼食)13:00~14:00―尾鷲辻14:25―正木ヶ嶺15:00~15:50―駐車場16:10


大台には、それこそ数十回は来ていると思うのですが、反対回りは今回初めて。


2013_1201_115429-DSC01403.jpg 


あっという間にシオカラ谷。


2013_1201_121438-DSC01419.jpg 

そして、登り返し。
すっかり葉を落とした木々が青空に映えて、気持ちの良いこと!


2013_1201_123017-DSC01429.jpg 


ゆるゆる登って、シオカラ谷から30分ほどで大蛇嵓の分岐です。
こちらから回る方が数倍楽ちんのような? ъ(^ー^)


さ、大蛇嵓に到着です!


 2013_1201_125813-DSC01439.jpg 


おっ!
見える見える!
一週間前に歩いた竜口(りゅうご)尾根です。



 2013_1201_130359-DSC01450.jpg

ちょっとアップにしてみましょう。


2013_1201_130857-DSC01453.jpg 

あのP1320から東にちょっと下ったグラからこちらを見上げていたんです。
いつもはぼんやりとしか眺めていなかったすぐ下の竜口尾根、
こんなにしっかりと見たのは初めて。
一つ一つのピークに、親しみを感じます!ヽ(^Д^*)/ 



2013_1201_130844-P1070451.jpg 

もちろん、その向こうには大峰。
先週よりちょっと雲が多いようです。


2013_1201_131051-DSC01460.jpg 


↓右手には蒸篭(せいろ)嵓の絶壁。

2013_1201_125804-DSC01438.jpg 

↓そして、西大台。

2013_1201_131106-DSC01461.jpg 

次々にハイカーがやってきます。
明日でこの大台ドライブウェイも閉鎖。
道の凍結も心配だし、人は少ないかも?
なんて思っていたのですが、何の何の、やっぱり人気のコースです。

ちなみに、先週のグラから見上げた大蛇嵓は ↓ こんなでした。

2013_1124_114830-DSC01361.jpg 
すごい眺めでしょ!
(先週レポ→ 又剱山・竜口尾根 2013年11月24日)

で、今、この大蛇嵓の上にいるんですよね!ヽ(^Д^*)/



少し戻ったところでゆっくり昼食にしました。


2013_1201_135053-DSC01466.jpg 

不動返し嵓を横から見ます。
足元の地面はスッパリ切れ落ちています。


牛石ヶ原を通り尾鷲辻から正木ケ原へ。
尾鷲辻が2時半。
風も少しずつ冷たくなってきて・・・
なのに、まだ向こうからやってくるハイカーに出会いました。

スニーカーにビニール袋を携えて・・なんて、格好で・・ (^^ゞ


2013_1201_144543-DSC01483.jpg 

正木ヶ嶺の階段にやってきました。
熊野灘がすぐ向こうに見えました。


2013_1201_145230-DSC01488.jpg 


西から冷たい風が吹き付けています。
気温は0度くらいだったのですが、体感温度はかなり低かったと。


2013_1201_145743-DSC01490.jpg 

日が傾き、影が長く伸びて・・・


正木ヶ嶺で大休止。
というか、ここで時間を潰します。

実は、本日の二つ目の目的は、ここで日没を見ること。
大峰に沈む夕陽を眺めるのが狙いだったのです。

そして、あわよくば、東に影を落とす大台ケ原の影、そう、影大台を見ることだったんです!ъ(^ー^)



え?
影大台なんて、そんなもの見えるのかって?

実はね、数年前の秋、ここで ↓ こんな光景に巡り会ったのです。

2011-10-DSC06957.jpg

下手な写真で申し訳ないのですが、
東側の空気の層に大台がくっきりと影を落として、それはそれは感動的な光景でした。
右端には海も写っています。

この時は、あっという間に日が沈み、と同時に、たちまち闇が忍び寄り、
その暗闇と競争するようにうす暗い道を駐車場目指して駆け下りました。
懐かしい想い出・・。



2013_1201_152243-DSC01497.jpg 

のんびりとコーヒータイム。
が、中にダウンを着込んでも吹き付ける風の冷たいことといったら・・・ (>_<;)

2013_1201_152450-DSC01499.jpg 

最近お気に入り。
ローソン プレミアムロールケーキ(160円)

10月に食べた信州限定の プレミアムチーズロールケーキ(290円ぐらい)は、
その辺のケーキ屋さんも真っ青な美味しさだったのですが、こちらでは売ってないんですよね・・


・・ともあれ、吹き上げる風に震えながら待ちます、日没を・・。



 

けど、こういう時に限って、時間はゆっくり過ぎていくんですよね・・・。


そうこうするうちに、太陽の横に光る雲が!!
左側が太陽。その右、写真中央の雲です。


2013_1201_153450-DSC01511.jpg 

幻日(げんじつ)という現象らしいです。
多分初めて見たかも??・・・なんせ、年と共にどんどん忘れっぽくなってしまって・・・ (^▽^;)>゛

小学生の頃、虫眼鏡で太陽の光を集めたことがあるでしょう?
黒い紙を焦点距離の位置に置いて。
丁度あんな感じでしょうか、雲の一点に光が集まって七色に眩く光を発していました。

2013_1201_153305-DSC01507.jpg 

幻日。
「太陽の左右にできる二つの光点。
氷晶による光の屈折で起こる暈(かさ)の一種で
一見すると別の太陽のように見える。」



50分ほど粘ったのですが、もう寒くて寒くて・・限界です。
影大台もなかなか現れないし・・。
ここでの日没は諦めて、3時50分正木ヶ嶺を後にしました。


日没は4時30分過ぎ。
ドライブウェイ途中から見るには急がないと!

・・ってことで、走って走って
16時10分駐車場。


2013_1201_161417-DSC01521.jpg  


夕陽に赤く染まる木々を横目にドライブウェイを下り・・



2013_1201_162216-DSC01523h.jpg  


経ケ峰近くの展望地に到着。



2013_1201_162944-DSC01525.jpg 


あいにく、大峰上空の雲が残念だったけど・・

2013_1201_163616-DSC01534.jpg 

でも、雲間から最後の光が覗きました。



2013_1201_165805-DSC01536.jpg 

黒々と影を落とす大普賢を仰ぎながらドライブウェイを下りました。

あ~・・もう、冬ですね・・。



2013-12-1-odai-map.gif  


*大台ドライブウェイ冬季閉鎖  2013年12月2日(月)15:00~4月22日(火)15:00




[edit]

CM: 15
TB: 0

page top

コメント

Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

行きましたね。大蛇嵓からの写真は殆ど竜口尾根の右部分(大蛇嵓から見て)しか写っていませんでした。やはり逆峠まで行かないと大蛇嵓の真ん前には行かないということでしょうね。
来年には必ず逆峠に行って来ます。

紀州のカモシカ #- | URL | 2013/12/03 14:50 * edit *

Re: Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

> カモシカさん

逆峠からの眺めってどんなのなんでしょね?
でも、P1320から200メートルくらい?東に下ったグラからの大蛇嵓は
なかなかのモンでしたよ!東ノ川の谷底も見えますし! ъ(^ー^)
尾根筋から外れているのですが・・
スロトレさんがそこを見つけた時は、小躍りするほど?感動したらしいんですけど、
今は、そこへの踏み跡もしっかりついていて、
ちょっとばかり残念そうでした(^^ゞ

> 来年には必ず逆峠に行って来ます。

私も行きたいです!ъ(^ー^)
西大台から下る?
竜口尾根から逆峠、小処温泉に下る?
野望はどんどん広がっていきますね、お互い・・・《;~Д~》

ルネオバ #- | URL | 2013/12/04 00:42 * edit *

Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

昨年の秋口でしたか、反対回りが絶対に楽なはずだと、
清く正しく回ったワタシもそう思いました。

大台も冬期閉鎖ですか。
今年は一度も行けなかった、、、、残念。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2013/12/04 06:22 * edit *

Re: Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

> 風花老師様

あのね、老師様、
モノゴトにはお決まり、っちゅうか、お約束ってのがありますの!
大台はまず日出ヶ岳、でもって、だらだらと(奈良公園みたいな)歩道を散策してぇ、
大蛇嵓で度肝を抜かれてぇ・・最後のシオカラ谷の登り返し。
「ぜーぜー・・大台、ナメたらあかんわ~」
・・っちゅうのがお決まりなんです!(* ̄ー ̄)"b"

いくら楽だからといって、逆回りなんざ・・・・・・・次からは、こっち回りで行きますわ~ (^▽^;)>

老師様んとこからだと、中部方面、魅力的な山がい~っぱいですし、
こ~んな、みみっちぃ山(汗)わざわざお越しいただくのも・・
なんて、お声おかけしませんが、言って下されば
いつでも案内?っちゅうかご一緒しますんで・・ (* ̄∀ ̄)ノ"

ルネオバ #- | URL | 2013/12/04 10:39 * edit *

ルネさん、こんばんは(*^^*)

大台ケ原いいですね〜(*^◯^*)
私も冬が来る前に行きたかったです。リクエストは、してたんですけどね‥‥来年は、是非行きたいです。
私の思い出の場所なんです〜p(^_^)q

tako #- | URL | 2013/12/04 22:38 * edit *

Re: ルネさん、こんばんは(*^^*)

> takoさん

え~何度も言いますが・・tako・・って
限りなくリアル山ガールに近い、いや、むしろ、
ホンマもんより山ガール度の高い(・・って、どんなんやねん・・汗)たかちゃんのイメージ違うし・・
え?ルネさんもイメージ違う?・・って?
ほっといて! (-"-;)・・・・って、いっつも同じこと言ってます(^▽^;)>゛

> 私の思い出の場所なんです〜p(^_^)q

ふ~ん・・そうなんや~・・
来年行ってくださいね!
芽吹きの頃、シャクナゲ、シロヤシオの頃、夏雲モクモクの頃、
それに、紅葉の頃も四季折々、素敵ですものね~

あ、雪に閉ざされた厳冬期に、
長~いドライブウェイを延々と歩く・・ってのもあり、みたいですよ!
そんな計画、浮上した時には是非ご一報を!付いていきますから~ (^з^)~♪

ルネオバ #- | URL | 2013/12/04 23:38 * edit *

Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

先週に歩いた尾根を眺めに行くですか。エエプランですね!ロマンですね!
大台ヶ原の逆回りもいつもと違った目線でみえて良いんだろうな!来年逆回りしてみま~す。

たかっさん #- | URL | 2013/12/06 18:37 * edit *

Re: Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

> たかっさん

遅レス、ごめんなさい m(_ _)m

> エエプランですね!ロマンですね!

いえ、そんなたいそうなモノでもないんだけど・・ (⌒ロ⌒;)
先週の大蛇嵓の眺めが、ホントすごかったもので、
反対にあの場所を眺めてみたくて、ね!
でも、いつも大蛇嵓から竜口尾根なんて、ぼんやりしか見てなかったもので・・
一つ一つのコブに親しみを感じましたよ!ъ(^ー^)

あ、逆回り、いつもの景色も新鮮、それに、やっぱり楽!
これからこっち回りに転向するかも?

ルネオバ #- | URL | 2013/12/08 23:10 * edit *

Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

なんだ、かんだと言いながら・・・・
登ってますよね、、、、、確かに
絶景は心を癒してくれます 感動は病気も
治してしまうらしい

実はその東大台ケ原、行った事がありません
いつかが・・・・・ず~っと行けません
閉鎖が解けたら行きたいです

まっちゃん #- | URL | 2013/12/09 21:14 * edit *

Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

以前、大蛇嵓から大峰に沈む夕日を眺めたことがあります
残念ながら雲が出てきてあかんかったけど、いろんな楽しみ方があっていいんですよね!
海千山千のルネさんのことですから、いろんな引き出しを持っておられると思いますが・・・・・・(^_-)

厳冬期に歩くこともできるですね
是非参加したいもんです(笑)

oyaji #pSJ6Fihk | URL | 2013/12/09 22:01 * edit *

Re: Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

> まっちゃん

> 絶景は心を癒してくれます 感動は病気も
> 治してしまうらしい

さ、さすが、まっちゃん、ええこと言いいますねーー!!
山、いっぱい歩いて、元気貰いましょね!ъ(^ー^)

まっちゃん、西大台が先だったものね。
日帰り圏内で超魅力的な山がわさわさあるまっちゃん、
わざわざ大台においでーー!なんて声をかけにくい・・(>_<;)
でもでも、こちらにお越しの節は、声おかけくださいね!

ルネオバ #- | URL | 2013/12/09 23:22 * edit *

Re: Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

> oyajiさん

> 海千山千のルネさんのことですから・・

ちょちょ、ちょーーい!それ、どういう意味なんざんしょ?(--#
経験豊富、という意味ですよね、ね・・ (`ヘ´)

> 厳冬期に歩くこともできるですね
> 是非参加したいもんです(笑)

えーー!?うっそーー!?
厳冬期にぃ?大台にぃ?歩いてぇ?行く人がぁ?いるんですかぁ??
信じられないぃーー!!
・・・って、それ、oyajiさんあんたらでしょ!!(; ̄_ ̄)=3
次回は、ご一緒しますんで・・

ルネオバ #- | URL | 2013/12/09 23:30 * edit *

Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

大台、私も大好きです!でも、冬に行ったことないーー!
そして、反対回りも!
今度してみよっと*\(^o^)/*

今日(1/11)一年ぶりの再開してノンです〜
三峰山のUPが待ちきれなくて、コメっちゃった!!
本当に、今日は嬉しかったです*\(^o^)/*
今度、一緒にお山に行きたいです!!

のん #- | URL | 2014/01/11 20:51 * edit *

Re: Re: 冬が来る前に・・大台から竜口尾根を望む 2013年12月1日

> のんちゃん

昨日は何だか、何年来の仲間のように、思わずハグハグしてしまいそうになって・・ (^▽^;)>゛
でもまあ、昨日の三度目のバッタリも驚きですが、
よくブログを見つけてくださったもんだと、それもオドロキ・・

またいつかご一緒できるといいですね~
でも・・・走る二人にはちょっと付いていけないかと・・《;~Д~》
これからも山、楽しんでくださいね~
コメントありがとう!

ルネオバ #- | URL | 2014/01/12 21:52 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/01/14 23:09 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/184-f818a133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06