ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

三連休前日・・天女の舞 2014年1月10日 

2014/01/17
Fri. 14:03

成人の日の三連休の前日、行ってきました、天女の舞
大峰山系、弥山から頂仙岳を経て川合への長~い尾根上にあるP1518直下の小さな草付の斜面です。

この数年、大人気ですよね~
特に冬、白い雪にすっぽりと覆われた斜面。
回りを取り囲む霧氷に彩られた木々の美しさ。
その霧氷の向こうに大日・稲村・・。

・・なあんて眺めを期待して行ってきたのですが・・
広がっていたのは・・

P1100224.jpg

↑ こ~んな眺め・・。

鉛色の空。
北斜面から吹き上げる氷のように冷たい風と共に、粉雪が舞い・・。

ま、少しだけその日の様子をお伝えします。





■行き先■  天女の舞(大峰山系)
■山行日■  2014年1月10日(金)曇り時々雪  スロ―・トレックさんと
■コース■  熊渡よりカナビキ尾根ピストン

熊渡7:00――カナビキ尾根出合10:35~10:50――天女の舞11:35~12:20――カナビキ尾根出合13:10~13:20――熊渡16:00?


距離:10,4km





神出鬼没のスロトレさんから(いつものごとく)前日、突然のお誘い。
そんな突然のオサソイに、ノれる人なんているわけが・・・・
・・ここにオリマスが?何か? ( ̄~ ̄;) 

こ~んなチャンス、逃す手はありませんともさ!
昨年2月に相方と行った時は、二駆のマイカーでは登山口の熊渡まで辿り着くのさえ冷や汗ものだった。


なあんてことで、天気予報はいまいちなものの
勇んで出かけた二度目の冬の天女の舞。

・・・・


川合から行者還トンネルへのR309、意外に雪も少なく所々凍結しているもののさすが四駆。
あっさりと熊渡着。
辺りが少し明るくなるのを待って7:00出発。

2014_0110_070137-DSC01679.jpg 
▲熊渡で積雪5センチくらい?


2014_0110_074522-DSC01681.jpg 
-弥山川双門滝ルート分岐を過ぎ、2,3分も行くとカナビキ尾根の登山路。

「雪少ないですよね~楽勝ですよね~」ウッシッシ♪
「こんなんなら狼平までとか?行けますよね~」ヒヒヒ♪
「いや、弥山まで?とか?」ワハハ♪

もちろんもちろん、冗談・・《;~Д~》


2014_0110_084515-DSC01686.jpg 


カナビキ尾根下部の薄暗い植林帯を抜け、自然林がちらほら見えるようになると、当然ながら雪はどんどん深くなっていく。
もちろん、トレースはなし。



2014_0110_090325-DSC01692.jpg 

が、雪面の僅かな乱れとテープを頼りに、時にはふくらはぎ辺りまで潜りながらひたすら登る。



2014_0110_101432-DSC01701.jpg 

「さっき、楽勝!・・って言うたの誰?」 (¬_¬)
ま、私は、スロトレさんの足跡を忠実に辿るだけで楽ち~んなんですけど・・♪ (^з^)~♪


2014_0110_102408-DSC01705.jpg 

一足ごとにズボズボ。
最後の急斜面を登り切り右にトラバース。
熊度から3時間半以上かかって、ようやく川合からのルートとの合流点、カナビキ尾根出合に辿り着いた。

昨年、初めて目にするこの冬の森の荘厳な美しさに、胸が打ち震えるような感動を覚えた。
そして、一年を経た今、目の前に広がる森は、やっぱり冷たく凛とした佇まいで迎えてくれた。

広がる冬の森。

2014_0110_105152-DSC_0061.jpg

(カメラのバッテリー切れで、スマホのカメラで撮影)
いまいちその荘厳な美しさは伝わらないとは思うのですが・・

スノーシューに履き替え、P1518に向かう。

2014_0110_105257-DSC_0063.jpg 


ここからP1518にかけての森の美しさと言ったら・・
曇り空、凛と凍てついた空気、静まり返った森・・
時折吹き付ける風の音、それに舞い散る衣擦れのような粉雪の囁き・・



P1100183.jpg 

凍てついたブナの幹。
所々にモンスターになりかけのトウヒが重い枝を垂れる。



2014_0110_112848-DSC_0073.jpg 

森に酔いしれるSさん。(何てったって、ロマンチストですからね~ (⌒ー⌒) ・・)


 2014_0110_112059-DSC_0071.jpg

P1518付近。
出合からずっと、立ち止ってカメラを構えている時間の方が長かったような?



P1100199.jpg 

天女の舞へ駆け下る。
もしかしたら稲村が・・。

P1100224.jpg

・・なんて期待も虚しく・・。


P1100221.jpg 

下から吹き上がってくる身を切るように冷たい風。
余りの寒さに慌ててダウンを中に着込む。
うどんの用意はしてきたものの、コンロを出す気力も起きず、
とりあえず温かいお茶とお握りですきっ腹を満たす。


2014_0110_114120-DSC_0074.jpg  

それでも、時折流れるガスにかすかな期待を抱きながら、
寒さに震えながら40分余りもいただろうか。
流れる雲にほんのり空が明るくなる一瞬はあるものの、次の瞬間にはまた吹雪。
次の一瞬に、次の一瞬に期待をかけ、なかなか立ち去ることができなかった。 

オマケに、山友たちにお決りの(?)羨ましがらせツーショット写メも送らなあかんし(* ̄ー ̄)"b
え?ビュービュー吹雪に鼻水タラタラツーショットなんて、
どこが羨ましいねん!・・って?・・ (; ̄_ ̄)=3

 
去り際、ほんの一瞬、空の一部に青空が覗く!・・が次の瞬間には閉ざされてしまった。



P1100250.jpg 



13:10~13:20 カナビキ尾根出合 


2014_0110_135211-DSC_0086.jpg 
 


カナビキ尾根の中腹辺りまで下りてくる頃になって、空がどんどん明るくなり青空も覗き始めた。



P1100281.jpg 



P1100309.jpg 

が、それも一時のことで、林道に下りてくるとまたどんよりと空全体を雪雲が覆っていた。


16:00? 熊渡


それにしても寒かった。
もしかしたら、今まで歩いた2000メートル以上の冬の山より寒かったかも?
(もちろん、その時の天候や体調に大きく左右されるんですが・・)
鼻水タラタラ流しぶるぶる震えながら、
避難小屋泊まり冬の弥山なんて、やっぱり夢のまた夢・・・なんて思い知る。
けど・・・やっぱり、まだ諦めきれない自分がいたりするから厄介だ・・。 


白く閉ざされた森。
何もかもが凍てつき、吹雪に包まれモノトーンに沈んだ森。
青空に眩く輝く霧氷の森とはまた違う美しさが?
負け惜しみのように聞こえるかもしれませんが・・・・・・負け惜しみです・・《;~Д~》
次回は、真っ青な空に眩く映える霧氷の日に!ъ(^ー^)

・・・

↓ スマホ版山と高原地図アプリで、ログをとってみました。
実際の軌跡とはかなり外れてしまっている箇所もあるのですが、画像で貼り付け。


2014-1-10-map.gif






[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

コメント

Re: 三連休前日・・天女の舞 2014年1月10日

ひゃーメチャクチャ寒そう~なんだけどモノトーンの天女の舞は素敵ですね!
鼻水タラタラのニコニコツーショット画像見たかったな!

たかっさん #- | URL | 2014/01/17 23:04 * edit *

Re: 三連休前日・・天女の舞 2014年1月10日

おお、懐かしや天女の舞。
天女には巡り合えませんでしたが、
冬には雪婆が出るのですね。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2014/01/18 11:21 * edit *

Re: 三連休前日・・天女の舞 2014年1月10日

>ここからP1518にかけての森の美しさと言ったら・・
曇り空、凛と凍てついた空気、静まり返った森・・
時折吹き付ける風の音、それに舞い散る衣擦れのような粉雪の囁き・・

こういう風に言うことができるというのはすごいですね。
今の僕はこの状況であれば行く前から「もう中止にしよう!」です。

雪のないときにまた行ってみようかなという気持ちになっています。
以前この尾根を上がったときは尾根の取り付きのすぐ手前まで車を入れることができました。 橋から歩くのはちょっとしんどいですね。

ポンポン山のふもとのT #- | URL | 2014/01/18 16:57 * edit *

Re: Re: 三連休前日・・天女の舞 2014年1月10日

> たかっさん

ホントにね、めちゃくちゃ寒かったですよ~
ま、ね、モノトーンの天女の舞も、素敵でしたけど、
やっぱり、青空に眩い霧氷が見たかったかな? (^▽^;)>゛

あ、鼻水タラタラのツーショット画像は、たかっさんにお目にかかった時に、
こそっと見せてあげますね~ (^з^)~♪

ルネオバ #- | URL | 2014/01/18 23:43 * edit *

Re: Re: 三連休前日・・天女の舞 2014年1月10日

> 風花老師

> 天女には巡り合えませんでしたが、

うはっ!また記憶が朦朧とされているのですね・・(○ケてるとも言う)
あの時も、見目麗しき天女が舞い踊ってたでしょ!!
んとにもう、これだから・・・・・┐( -_-)┌

> 冬には雪婆が出るのですね。

あ~・・・相変わらずの憎まれ口・・・
きっと長生きされると思います。ほどほどに、ね!(* ̄ー ̄)"b"

ルネオバ #- | URL | 2014/01/18 23:49 * edit *

Re: Re: 三連休前日・・天女の舞 2014年1月10日

> Tさん

きっと独りでこの天候だったら、モチベーションは上がらなかったでしょうね・・
気の合う友だちと、ワイワイ言いながら歩く山は、どんな天候でもやっぱり楽しいですъ(^ー^)
行ってくださいね、天女の舞!
でもね~、やっぱり、雪に閉ざされたこの時期こそ!・・と思うのですが・・ (⌒ー⌒)

ルネオバ #- | URL | 2014/01/19 00:02 * edit *

Re: 三連休前日・・天女の舞 2014年1月10日

1月12日、高見山は青空でごめんなさいm(__)m

でも、でも、モノトーンの世界もすてきですよ

青空でも(ゴメン、しつこい)鼻水タラタラは変わりはないですから

hanasaku #- | URL | 2014/01/21 12:59 * edit *

Re: Re: 三連休前日・・天女の舞 2014年1月10日

> hanasakuさん

> 1月12日、高見山は青空でごめんなさいm(__)m

はいはい、もちろん読ませていただいてますとも! (¬_¬)
ほんとにね~三連休、12日の青空を逃すテはありませんよね~・・
ワタクシ、12日だけを外して!!、山三昧・・・
空はどよよーん・・風はピューピュー・・その上、雪やみぞれまで・・なんでやねん・・・ (>Д<)

> 青空でも(ゴメン、しつこい)鼻水タラタラは変わりはないですから

はいはい、今度は青空の下、鼻水をながしたいです・・とほほ・・

ルネオバ #- | URL | 2014/01/21 23:04 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/187-bf6c184f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。