ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

2014_0312_110056-DSC02700.jpg

岐阜の大日岳に水曜会の皆さんと登ってきました。

東海北陸自動車道のひるがのSA付近から西に、すくっと綺麗に聳える山。
白山山系の東南の端に位置し、山頂からは白山を初め、北アルプス・御嶽など360度の展望が楽しめます。

山頂のすぐ近くまでスキー場(高鷲スノーパーク)のリフトやゴンドラが延び、
冬場はそのゴンドラを利用して、ゲレンデトップからわずか1時間で山頂というお手軽スノーハイクが楽しめるという美味しい山です。


天気予報は晴れ。
真っ青な空にどーんと白山!
で、北東には北アルプスが!!
・・なんて展望を期待して出かけたのですが・・。








■行き先■  (白山山系・岐阜)大日ヶ岳(1708,8m)
■山行日■  2014年3月12日(水)晴れ 霞んで遠望きかず
■コース■  高鷲スノーパーク ゴンドラ山頂駅からピストン
■メンバー■ 10名(敬称略)akira・乱丸・のこ・ジオン・Kおじさん・あさひ・福ちゃん・山たまご・風花・ルネオバ

 9:40       山頂駅出発
10:45~11:25 大日ヶ岳山頂
11:25~12:30 昼食
13:20       山頂駅


距離:3,2m
最大標高差:211m
獲得標高:244m






朝4時自宅出発。
今回も八日市ICで乱丸車に拾っていただき、東海北陸自動車道高鷲ICから高鷲(たかす)スノーパークへ。

平日とはいえ、すごい賑わいのゲレンデ。
(広い駐車場、帰りは半分近く埋まっていた。)
インフォメーションでゴンドラチケット購入し(1200円)登山届提出。

ゴンドラを下りると、↓こんなのや・トトロの雪像がお出迎え。
標高は既に1500メートル。
山頂までは何と、標高差200メートル程!
2014_0312_092557-DSC02637.jpg 


9:40 山頂駅出発

ゲレンデトップのレストハウスの横から100メートルも登れば、尾根に出ます。
のんびりゆるゆると。
2014_0312_094223-DSC02645.jpg 

それにしても、これ何?って具合の霞みよう!
真上には青空が広がっているのに、遠くの景色はもちろんのこと、
すぐ側にある鷲ヶ岳も麓も、ぼんやり霞んでいるのです。


すぐ上に見えるのが前大日。
「入山は規制しないけれど、自己責任で慎重な行動を」を呼びかけています。
 2014_0312_095358-DSC02653.jpg  


ちょっとキツイ登りもほんの一瞬。
雪はかなり締まってきていて、トレースを外さなければ壺足でも歩けるほどでした。

2014_0312_095711-DSC02654.jpg 


ゆっくり歩いて30分ほどで前大日。
前後してボーダーの若者たちも登って行きます。
2014_0312_101238-DSC02670.jpg 


前大日の先からは、北に展望が広がります。
あ~・・・

2014_0312_101545-DSC02675.jpg 

何でこんなに・・・?なんて具合の霞みよう・・
やはり中国からのPM2,5なんかの影響なんでしょうか?

青空にどっか~ん!の白山を期待していただけに、ちょっとがっかりです。
でも、ここは気を取り直して行きましょう!


ほら、もう向こうに山頂が見えてきました。
正確には、右の円いピークの少し向こうです。
2014_0312_101606-DSC02678.jpg 

北に雪庇が張り出しています。
注意しながら少し下り登り返します。
でも、こんな所からドロップインするスキーヤーもいるんですね。


振り返ったところ。
次々に登山者やボーダーが登ってきます。
2014_0312_101935-DSC02682.jpg 




ちょっと傾斜のきつい斜面を登ると・・
2014_0312_102235-DSC02684.jpg 


向こうに山頂が見えてきます。
だらだらと200メートル程。
2014_0312_103451-DSC02692.jpg 


なんてことで、ゆ~っくり歩いて、1時間ちょっとで山頂に着いてしまいました。(10:35)


2014_0312_104540-DSC02694n.jpg
白山方面。
どよよ~ん・・です



西には、
野伏ケ岳!!
藪がひどく登山道はないので、積雪期しか登れない山。

2014_0312_104536-DSC02693.jpg 
数年前、この大日の山頂から間近にあの白い山頂を望み、憧れた山。
そこにやっとトレースを残してから、早二年。
つい昨日のことのように思えるのに・・。

次は、薙刀山に!と思ったけれど、今シーズンも逃してしまいました。

・・・

さて、時間が余りすぎます。
今日はできれば白山へと続く尾根をもう少し先まで行きたいと事前にレポなど調べてきました。
出来れば天狗山辺りまで?
結構歩かれているようです。
2014_0312_104954-DSC02698.jpg


ジオンさんと山たまごさんが様子を見に行ってくださいました。
2人の姿が見る見る遠ざかって行きます。早い!
2014_0312_110056-DSC02700.jpg 

ま、そんなこんなで山頂でウロウロしたのですが、
結局当初の目的地大日ヶ岳で引き返すことになりました。
ジオンさん、山たまごさん、偵察ありがとう!!(本音を言えば、ワタシも付いて行きたかった・・) 
 

さて、気を取り直して記念撮影!

2014_0312_112130-DSC02705.jpg 

霞んでたって、こんな良いお天気に恵まれて、
愉快な仲間たちと賑やかに、オマケにこんな遠いところの雪山を歩けるんですから、もう、最高!!


さて、少し引き返し吹き付ける風を避けて昼食にしました。

2014_0312_114238-DSC02722.jpg 
〇カレーうどん・・・絶品!ホンマもんのプロの味
〇ぜんざい・・・絶品!熟練の味(伊達に回数山行ってまへん!)・・なぜに関西弁? ( ̄~ ̄;)
〇お惣菜いろいろ・・・絶品!おふくろの味(オッチャンの味も)
〇イチゴ大福・・・絶品!本職もびっくりの味
〇サンドイッチ・・・これしか思いつかない・・

他、いろいろ


2014_0312_115927-DSC02729c.jpg 


なんてことで、皆さまご馳走様でした~


食後ものんびりと周りの山々を眺めながら何度もシャッターを切ります。
山頂から桧峠へとつながる尾根の向こうに、
やはり野伏ケ岳・薙刀山・よも太朗山・・と白山に連ねる峰々が顔を覗かせています。
来シーズンこそ・・などと、心は既にあの山の頂に。

2014_0312_122959-DSC02733.jpg 


前大日の右手には、東海北陸自動車道を挟んで反対側の鷲ヶ岳が。
相変わらず霞んでほとんど見えません。
2014_0312_123137-DSC02738.jpg 


1時間余りものんびり時を過ごし、スノーパークへと引き返しました。


2014_0312_123408-DSC02744.jpg 


シュプールが何本にも増えていた。
2014_0312_124153-DSC02747.jpg 



2014_0312_124201-DSC02748.jpg 



幹の周りの雪が融けて窪んでいる。この現象、
「木の根明け」と呼ぶと山たまごさんに教えていただく。
2014_0312_125354-DSC02765.jpg 

いつも見慣れている景色だけれど、こんな言葉があるなんて知らなかった。

「木の根明け(開け)」とか「根が明く」と言うらしい。
調べてみると、「木の根明く」は春の季語。

なんて趣のある言葉!


ブナの実。
中身の入っているのはなかったけれど、
akiraさんによると、胡桃と同じような味がするのだとか。
2014_0312_131211-DSC02782.jpg 


なんて、ブラブラといろんなことを教えていただきながら、賑わうゲレンデに戻ってきたのでした。(13:20)
あ~もう、春ですね~



・・・・・


でもね~
あ~んなに遠くの(と思える)山に、日帰りで?
10年前には考えられなかったことです。
聞くところによると、水曜会初めあちら方面の方々は、2時3時出発なんてごくごく普通のことなんだとか・・
(時には、夜11時頃電話で 『2時出発!』 とか告げられたりするのだとか・・
そういえば、先日の明神平ソリ大会でご一緒した皆さんも3時岐阜出発でしたね~ (×_×;)

ふ~・・恐ろしい・・ような?
ちょいとその元気さが羨ましいような?(⌒~⌒;)


・・なんてことで、水曜会の皆様、ありがとうございました。
またお誘いくださいね!



・・・・・

この高鷲スノーパーク、かなり大きなスキー場らしいです。
ハーフパイプやモーグルのゲレンデもあり、つい先日の冬季五輪のハーフパイプのメダリスト平岡卓選手もここをホームゲレンデにしており、前日もイベントがあったらしいです。
冬、二度訪れているのですがちっとも知らず(だって、スキーなんてン十年も無縁ですもの)
今回、下山後ハーフパイプの練習を覗きに行きました。
残念ながら丁度練習が終わったところだったみたいで、間近にジャンプをみられなかったのは残念!


〇ジオンさんレポ
〇あさひさんレポ
〇Kおじさんレポ
〇akiraさんレポ
〇風花老師レポ
〇山たまごさんレポ
〇乱丸さんレポ







[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

コメント

ありがとう p(*^-^*)q

ルネさん
先日は遠路はるばる参加ありがとう

上高地に続く晴れでしたが、、
展望がなくて残念でした。

来シーズンは雪山企画して、遠征に行きましょう。

ジオン #- | URL | 2014/03/16 20:38 * edit *

Re: 遥々日帰り 大日ヶ岳   2014年3月12日

山イケ学園の入学式も間近にせまって
来ました、
わくわくと同時に緊張も感じる春先です。

諸事情のため、節分草を愛で、パンおじさんと
出会ったりしておったわたしですが
ルネ先生にはますますのご活躍の様子、
楽しく読ませていただきました。
あああ、写真の青空のすばらしいことったら。

金華山の馬の背は登らなかったのね、




yako #NlE1AYVM | URL | 2014/03/16 21:39 * edit *

Re: ありがとう p(*^-^*)q

> ジオンさん

遠望はちょっと残念でしたけど、上高地についで大日、楽しかったです!
岐阜の山に日帰り?
なんて、ちょっと前までは考えられなかったのですけど・・ (^▽^;)>゛

> 来シーズンは雪山企画して、遠征に行きましょう。

行きましょ行きましょ!
・・って自分がコワイ・・歳を考えろ!・・って・・ 《;~Д~》

ルネオバ #- | URL | 2014/03/16 23:46 * edit *

Re: Re: 遥々日帰り 大日ヶ岳   2014年3月12日

> yakoさん

ここは、校長として、きっぱり言わせてもらいます!
何ぃーー?
スノーシュー忘れたぁーー??
考えられないことです。
問題外です!
山イケ学園生として、あるまじきことです!!
深~く反省し、以後、ゆめゆめこのようなことが無きよう!!!

・・なんて・・(^▽^;)>゛
ご一緒できなくて、と~っても残念でした・・
またね!

> 金華山の馬の背は登らなかったのね、

あ~
もう、そんな元気は無いのよ~・・

ルネオバ #- | URL | 2014/03/16 23:55 * edit *

Re: 日帰りの山? 大日ヶ岳   2014年3月12日

それでもまだ、写真の方が綺麗に見えます。
あ、いや、オバサマのことではなくて、景色ですが。デヘッ!

スキーヤーはドロップインしたのではなくて、
前大日の巻き道を行ったのです。
次の写真をよく見ると、うっすらと巻き道が写っていますね。
ワタシも帰路に巻くつもりだったのですが、
ヒイヒイと登り返している内にコロリと忘れ、
前大日に上がってしまいました。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2014/03/17 08:39 * edit *

Re: 日帰りの山? 大日ヶ岳   2014年3月12日

ルネさん、こんにちは!
遠いところ、お疲れ様でした。

ワンゲル部出身のルネさんなら、2時3時起きなど当たり前と思っていましたが。
私も話に聞いて「え~~?」なんて思っていましたが、今では車中泊も経験させてもらいました。
皆さんと一緒ならできるんですね~

また是非ご一緒ください^^

あさひ #.jKduU7s | URL | 2014/03/17 14:35 * edit *

Re: 日帰りの山? 大日ヶ岳   2014年3月12日

上高地につづき素晴らしい仲間たちとスノーハイクを楽しまれてるのが羨ましいですわん!
我家の今年の山歩きは何かハズレが・・あかんあかん前向き前向きと言う事で山を花をグルメを楽しみましょう!

たかっさん #- | URL | 2014/03/17 23:12 * edit *

Re: Re: 日帰りの山? 大日ヶ岳   2014年3月12日

> 風花老師様

10年前の風花大日レポを頭に叩き込み、
ドキドキしながらスノーパークに足を踏み入れたのが7年前。
歩き足りず、帰途金華山の馬の背を駆け上がりました。
あ~あの頃は元気でした・・

> それでもまだ、写真の方が綺麗に見えます。
> あ、いや、オバサマのことではなくて、景色ですが。デヘッ!

ふふん・・相変わらずの憎まれ口~
きっと長生きされると思いますわ~・・でも、ほどほどに、ね~(* ̄∀ ̄)ノ"
・・って、いっつも同じこと言ってます。だはは・・

ルネオバ #- | URL | 2014/03/18 00:43 * edit *

Re: Re: 日帰りの山? 大日ヶ岳   2014年3月12日

> あさひさん

あのね、山の中では2時3時は当たり前でしたけど、
若かりし頃は日帰りで真夜中に出発なんて、考えられないことでした。
あ、今でも若いですけどね!
今でこそマイカーで登山口まで直通ですけど、昔はバス、電車を乗り継いで・・ですもんね、
真夜中に走ってませんやん!
あ、昔・・って言っても、ほ~んのちょっと前?ですけど? ( ̄~ ̄;)
またお会いできるのを楽しみにしていま~す!

ルネオバ #- | URL | 2014/03/18 00:50 * edit *

Re: Re: 日帰りの山? 大日ヶ岳   2014年3月12日

> たかっさん

え?どこがハズレてますのん?
山とセットで毎回毎回、
これでもか!!って言うほどの美味しいモンたらふく食って、いや、召し上がってるくせに~
ワタクシなんざ、高速代とガソリン代だけでヒーヒー!
グルメ三昧のたかっさん家が輝いて見えます!
・・って、ことで、今年こそご一緒しましょ!!(・・って、どこが繋がるの?)

ルネオバ #- | URL | 2014/03/18 00:57 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/200-67aec3aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06