ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

霧氷眩し 明神平 2014年3月22日 

2014/03/24
Mon. 14:20

2014_0322_130720-DSC02969.jpg

明神平です。
もう、言うことがありません。
この土曜、娘と登ってきました。



■行き先■  明神平前山(台高山系)1389m
■山行日■  2014年3月22日(土)曇りのち晴れ 娘と
■コース■  大又終点林道からピストン

駐車場9:05ー林道終点9:30―10:30明神滝下10:40―12:05明神平あしび山荘前12:35―13:35前山14:10ーあしび山荘前14:30―駐車場16:25



 




冬の明神平未体験の娘に、シーズン最後の霧氷を見せてやりたいと思った。

天気予報は晴れ。が、前日の冬に逆戻りの寒さから一転、平年並みの気温に戻るらしい。
いったい何しに行くのやら?なんて、モチベーションの上がらぬまま東吉野へ。
オマケに、空はどんより雲が垂れ込めている。

ところが、鷲家口からしばらく進むと、何と、向こうの山の稜線が白いではないか!
えっ!霧氷!?

この調子なら大又集落から前方に真っ白な国見山が!
と期待したのですが、残念。
中腹から上は灰色の雲に覆われていました。


・・・
とりあえず霧氷は確実。
でも、上がるまで融けずに待っていてくれるだろうか?
青空は?

身支度を整え期待を胸に、晴れの予報に反してちらほら雪が舞い始めた駐車地を後にしたのです。



林道途中辺りからしっかり雪道です。
いつもより水量の多い谷の渡渉を繰り返し明神滝へ。
今シーズン降り積もった雪がクラストし、その上に新雪が10センチほど。

2014_0322_102549-DSC02852.jpg

明神滝を過ぎ、滝上のベンチを過ぎると・・
次第に木々に白い霧氷が現れはじめました。
真冬にはモンスターのように垂れ下がっていた杉の枝も、今は繊細な霧氷に包まれています。

2014_0322_105238-DSC02873.jpg


針のように尖った霧氷。
触れるとあっけなく落ちてしまう儚く繊細な芸術品です。
2014_0322_104717-DSC02864.jpg

薊岳の雲は次第に上がっていく様子。
娘に青空に映える美しい霧氷を見せてやれるのでしょうか?

2014_0322_105647-DSC02874.jpg

九十九折れの途中でした。
すごい勢いで雲が流れ、青空がふっと覗く。
次の瞬間には、また閉ざされる。
その間隔が次第に長くなり、九十九折れを過ぎ右に回り込む辺りでどんどん青空が広がり始めました。


2014_0322_113023-DSC02902.jpg


木々の向こうに垣間見える国見山の西斜面も眩く輝いています。
もう、笑うしかないですよね!

まさか霧氷に巡り会えるとは予想もしていなかったのに?
しかも、こんな青空で?
娘も予想外の展開に笑顔がはじけます。


2014_0322_113019-DSC02901.jpg


一体、何度ここでこの眺めを見たことやらとは思うものの、
何度来ても、何度見ても、やっぱり同じところで足を止め、
同じところでカメラを構え・・



2014_0322_113523-DSC02919.jpg

幹にびっしり針状の霧氷

2014_0322_113639-DSC02924.jpg


明神平手前。
金剛・葛城もどんより曇り空の下だったけれど姿を見せていました。

2014_0322_120237-DSC02938.jpg

驚異的なスピードで(超スローペースと言う意味ですが、何か?)明神平到着!

12:05 明神平(~12:35)

真っ青な空にあしび山荘が?と霧氷のトンネルを潜り抜けたのですが・・
又しても雲が広がっています。

2014_0322_120437-DSC02944.jpg

風を避けてあしび山荘の陰に。
中からは今夜泊まるのか、若い明るい声が聞こえていました。


2014_0322_121219-DSC02951.jpg

しばし撮影タイム・・の前に娘の足を診ます。
実は、二シーズン目と言う娘の冬ブーツ、足になじまず痛みをこらえつつ騙し騙しここまで登ってきたのです。
靴ひもをかなり緩めてみると、殆ど痛まない様子。とりあえず、ホッ。
これから薊岳まで行かれるというご夫婦と言葉を交わしたりお握りを頬張ったりしているうちに、又しても雲が流れ流れ前山の斜面が白く輝きだしました。


こんな素晴らしい眺め、もちろん、娘と二人だけで・・なんて勿体ないことはしません。
山友たちにおすそ分けしてあげないと!
・・なんてことで、羨ましがらせ・・じゃやなくってぇ (^m^*)
おすそ分け写メなど送ってみたり (^з^)~♪

2014-3-22-DSC_0210.jpg

大休止の後、
足も大丈夫そうなので、ゆっくり明神岩への斜面を登ります。
三ツ塚辺りのブナ林と前山だけは見せてやりたい。


2014_0322_124602-DSC02962.jpg


明神岩を過ぎると吸い寄せられるように足は前山に。

2014_0322_130429-DSC02967.jpg


う~ん・・。
やっぱり何度来ても、何度見ても、この眺めには溜息です・・。
2014_0322_130720-DSC02969.jpg

今シーズン三度目の明神平。
1月と2月には、岐阜や滋賀からわざわざ山友たちがやってきました。
けれど、吹雪で青空は全く姿を見せず、展望もなく凍えるような寒さだったり、
2月は春のような陽気で、霧氷はカケラもありませんでした。

2014_0322_131017-DSC02974.jpg


前山の斜面を登りかけて思い直します。
霧氷が緩まないうちに三ツ塚に回ってみようと。


2014_0322_131613-DSC02982.jpg

もう、もう、笑うしかありません!!
青空はどんどん広がっているのに、霧氷は緩むことなく美しく輝いているのですから。
・・なんて、またまた山友たちに羨ましがらせ写メを送りながら
よたよたと霧氷の林をさ迷い歩くのでした。

1395486619225.jpg

「お母さん、変な人みたいやで」
「変な人でエエも~ん!」

呆れ気味の娘も、せっせとスマホのシャッターを切っています。


2014_0322_132724-DSC02993.jpg


大峰もかなりはっきり見えていました。
大普賢はもちろん、仏生ケ岳・孔雀岳も。
(下手な写真では、も一つはっきりしません)
2014_0322_133011-DSC02998.jpg

あの山頂でも、今頃誰かが歓声を上げているのでしょうか?


緩まない霧氷。

2014_0322_133306-DSC03006.jpg


さすがに梢の上の方から、はらはらと霧氷が融け落ちてきます。

2014_0322_133342-DSC03007.jpg



あしび山荘から何と、1時間もかかってやっといつもの場所に到着


13:35 前山斜面(~14:10)

2014_0322_133952-DSC03012.jpg

桧塚奥峰も明神岳もいつまでも白く光っています。
2014_0322_135953-DSC03021.jpg


あしび山荘から声が響いてきます。
今日は高校生たちが泊まるのだとか。
ここから見る限り、三峰山は白くありませんでした。
2014_0322_140756-DSC03026.jpg

のんびり斜面に座り、しばし眺めを楽しみました。
桧塚や明神岳に行かれたのでしょうか時折向こうを行く小さな人影が見えるだけ。
静かで美しい前山でした。

2014-3-22-c.jpg

ブナの影も少しずつ長くなり始め、ようやく重い腰を上げることに。

2014_0322_135937-DSC03020.jpg


14:30 あしび山荘

水無山の斜面はやはり眩く。
2014_0322_142718-DSC03032.jpg


金剛葛城方面の雲もすっかり上がっていました。
2014_0322_143332-DSC03034.jpg


美しい霧氷に心を残しつつ
2014_0322_143456-DSC03036.jpg



いつまでも眩い稜線を仰ぎつつ・・
2014_0322_154138-DSC03042.jpg


16:25 駐車地




〇コース状況・・・ルート途中より、氷化した雪の上に10センチほどの新雪。トレースはっきり。
渡渉地点の水量が多く、いつもより注意を要する。
明神平~前山・・スノーシュー無しでもOK(今後雪が緩むと、スノーシューワカン必要)


距離:9.3km | 最大標高差:870m | 獲得標高:1005m

[edit]

CM: 20
TB: 0

page top

コメント

Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

針状の霧氷なんて見たことありません。
徳のある人は違いますね。
来シーズンこそ!

ベッカム #- | URL | 2014/03/24 21:00 * edit *

Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

溜息しか出ません。







高槻から出かけるには遠いです。
「だめかもしれない」で行くにはちょっと。
あの渡渉もいやです。

もう融けてしまったでしょうね。

T #- | URL | 2014/03/24 21:08 * edit *

Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

今シーズンは明神平へよう行かんかったですけど、こんだけエエのを見せてもらったら満足です。
明神平、大好きな場所です!

たかっさん #- | URL | 2014/03/24 22:31 * edit *

すれ違い

ジャスト1時間のすれ違いですネ!?
大又林道Pは こちらが1時間早く、あしび山荘への帰着は こちらが1時間遅い・・・ (-_-;)

そちらの 同行者は 美しき 娘さん・・・・
こちらの同行者は いまどき 滅多にお目にかかれない ナチュラルミックス(簡単に言えば 雑種!!)、、、

格差感じるなぁ~

ピッケル君 #Lis.ZDmI | URL | 2014/03/24 22:41 * edit *

Re: Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

> ベッカムさん

> 針状の霧氷なんて見たことありません。

あの辺りではいつもあんな霧氷が観られるんですよ
多分、風がほとんどないところなんでしょうね

> 徳のある人は違いますね。

ま、そういうことでしょうか?ガハハ!
・・って、福知山、すごい展望ですやん!! ( ̄~ ̄;)
ま、ね、この三連休後半は人徳のある無しに関わらずどことも真っ晴れだったようですね~

来シーズン、お越しくださいね!
青空と霧氷でお待ち申し上げております(⌒ー⌒)

ルネオバ #- | URL | 2014/03/24 23:13 * edit *

Re: Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

> Tさん

あれ?
思わずコメントのお名前を確認いたしました (⌒~⌒;)
そんな~・・もっともっと溜息ものの絶景、モノにしていらっしゃると思うのですが・・
でも、確かにTさんからだと、ダメもとで出かけてみようかな?
・・って言うには遠すぎるかもしれませんね・・
今回は、ホントにラッキーでした!
娘の人徳かもしれません・・初めての冬の明神でこの絶景をモノにできたんですから・・

ルネオバ #- | URL | 2014/03/24 23:19 * edit *

Re: Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

> たかっさん

やっぱりたかっさん家からだと、遠いですよね・・
3月も半ばを過ぎてこの霧氷、しかも、なかなか融け落ちない!
ホントにラッキーとしか言いようがありません

これからも忘れたように寒波がやってくるとは思うのですが、なかなかタイミングが、ね・・
また、来シーズン!ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2014/03/24 23:23 * edit *

Re: すれ違い

> ピッケルさん

渡渉二度こなして、二年ほど前崩れたところがあるでしょ?
あそこでワンちゃんの足跡はっきり発見しました! ъ(^ー^)
ナル君に逢いたかったです!
昨年、ワンコを亡くしたもので、見かけるワンコが可愛くて・・
特に、うちのワンコのような、おバカななのんは、特に可愛い!・・おっと、失礼(^^ゞ
またの遭遇、楽しみにしています!

ルネオバ #- | URL | 2014/03/24 23:28 * edit *

Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

未だに、あしび山荘周辺しか行ったことの無い乱丸君ですが、えーやないの晴れた日が有るんやね負け惜しみたっぷり来年に掛けます。
孫太尾根偵察してきましたピカピカの一年生が居ましたよ今週天気が悪いので来週もう一度企画します。

乱丸 #vZbA1Su2 | URL | 2014/03/25 17:08 * edit *

ええなぁ!ええなぁ〜!

オー!こういう明神平へ行ってみたかった!
羨ましすぎ〜!
来年はぜひ青空にむひょ〜見てみたいです。
ルネさん、また連れてってくださいね(^-^)

かみちゃん #m.2.LkcQ | URL | 2014/03/25 21:52 * edit *

Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

顎外れそうなルネさんが見えますよ!
3度目の正直、これぞ明神平!!
暖かくても霧氷が見れる。
不思議ですよね~☆☆☆
何よりお嬢様に見てもらえて良かった良かった!!!

“すぎちゃん” #67oAcE0k | URL | 2014/03/25 23:43 * edit *

Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

「お裾分け写メ」! ありがとう!!
あれにはホンマ息を呑みましたです。

前日の大荒れの天気で“もしかして!?”の感もありましたが、疲れと大量の“あんこ”を前に断念。
ダンナさま一人葛城山へ送り出したのでした~
葛城山でもかいらしい霧氷画像撮ってきてましたよん。

コト #- | URL | 2014/03/26 10:20 * edit *

Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

お、お母様、娘さんを僕に
必ずやお山ではランチ付きで大事に致します(・∀・)キュンキュン

いやー、こんな素敵な娘さんいたのに
何故私は今まで母さんと山を歩い・・・冗談ですよ^^;

今年は約束の地で霧氷見れなかった悔しさ
これくらい言わせてくださいな^^

スロ #T1BNin.E | URL | 2014/03/26 15:11 * edit *

Re: Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

> 乱丸さん

1月ご一緒した時に、こんな眺めが観られるはずだったのにね~・・
ホントにホントに、残念でした・・ (>_<;)
乱丸さんなら、桧塚奥峰でも薊でも軽々と足を延ばせるのに・・
ま、来年に期待しましょ!

で、孫太尾根偵察に行かれたんですね!
私も、今年こそ狙ってますъ(^ー^)
でもね~木和田尾も好きやし・・大貝戸の福ちゃんも見たいし・・・・なんてことで、
迷いに迷う今日この頃でございます (⌒~⌒;)

ルネオバ #- | URL | 2014/03/26 22:37 * edit *

Re: ええなぁ!ええなぁ〜!

> かみちゃん

でしょーー!!
明神平の素晴らしさ、
ほ~んと、写真なんかで伝わらないんですよーー!!・・・なんちゃって (^▽^;)>゛
いえいえ、もっともっとすんばらしいお山をた~くさんご存知の梨丸家ですよね・・
明神平なんて、ちっちゃいちっちゃい!(* ̄ー ̄)"b" チッチッチ

まじ、来年こそ、ね!

ルネオバ #- | URL | 2014/03/26 22:42 * edit *

Re: Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

> すぎちゃんさん

> 顎外れそうなルネさんが見えますよ!

あれ?どうして分かるのでしょ?
もうね、うはうは笑いながら彷徨ってました・・《;~Д~》
けど、すぎちゃんさんも翌日素晴らしい霧氷と青空だったんですね!
私が行けない所だけに、羨ましいーー!

でも、もう桜の便り。
霧氷のシーズンも終わりですね
芽吹きの季節が待ち遠しいような、ちょっと寂しいような?
大峰、楽しみましょ!

ルネオバ #- | URL | 2014/03/26 23:01 * edit *

Re: Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

> コトさん

> 「お裾分け写メ」! ありがとう!

いえいえ、どういたしましてぇ!
あの眺め、私たちだけで独占するなんて、とてもとてもそんな贅沢なことはできませんともさ!
って、コトさんも、あれ以上の明神平味わいましたよね (^▽^;)>゛

で、コトどん独りで葛城山?
あ、誘えばよかったかな?
ま、すぐに花のシーズンもやってきますからね! (^з^)~♪

ルネオバ #- | URL | 2014/03/26 23:07 * edit *

Re: Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

> スロトレさん

> いやー、こんな素敵な娘さんいたのに
> 何故私は今まで母さんと山を歩い・・・冗談ですよ^^;

ほほほ、またそ~んなこと・・ほほ・・
次にお目にかかる時が楽しみですわ~
くそっ!!

ルネオバ #- | URL | 2014/03/26 23:10 * edit *

Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

うわー!!めちゃ樹氷綺麗ですね~!
なんかあっちゅう間に春になってしまいましたが、
ルネさんのレポで楽しませていただきました^^
ロールケーキ美味そうですw

dahan #L.O2nn6s | URL | 2014/03/28 07:33 * edit *

Re: Re: 霧氷眩し 明神平 2014年3月22日

> dahanさん

あっという間に、雪のシーズン終わっちゃいましたね~・・
でも、素晴らしい八方からの展望!!
一気に冬の分、取り戻しましたね!
逆転満塁ホームラン?・・って感じ?・・・なんのこっちゃ ( ̄~ ̄;)

もう、大日のオオミネコザクラですね~
dahanさんと言えば、オオミネコザクラ
オオミネコザクラと言えば、dahanさんが浮かびます・・
あ~去年も同じ時期、同じようなこと言ってたような? (^^ゞ
一年早いわ~・・

> ロールケーキ美味そうですw

あ、もう、飽きてきてね・・
次は、ヤマザキのイチゴ大福かな? (⌒~⌒;)

ルネオバ #- | URL | 2014/03/28 11:29 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/203-fb0a2cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06