ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

2014_0516_123643-DSC05139.jpg

昨日5月16日の大峰 稲村ヶ岳です。
今日も昨日にもまして爽やかな山日和。
この花に逢いにたくさんの方が登っていらっしゃることでしょうね。



数日後、山友たちを案内するのですが、その下見にと登ってきました。
お目当てのオオミネコザクラは、丁度見頃。
見上げる岩場のあちらこちらに可憐な花を咲かせていました。

山友たちがやってくるその日まで咲いていてくれるといいのですが・・。

・・・

見上げる垂直の崖の上のそこかしこに咲いています。
2014_0516_123357-DSC05132.jpg 

いつもと同じく母公堂に駐車、
法力峠から登り、レンゲ辻周りで下山しました。


法力峠から稲村小屋の途中辺りでブナが芽吹き始め。


2014_0516_100717-DSC05062.jpg 


一足先に芽吹いたオオイタヤメイゲツの瑞々しい緑が目にまぶしい!


2014_0516_111421-DSC05103.jpg 


母公堂には他に一台も車が停まっておらず、稲村小屋まで来ても無人。
この好天に、まさかまさかの独りの山?と思ったのですが、
大日のキレットでやっと登山者にすれ違いました。

山頂の展望台では、洞川温泉の駐車場から歩かれたというご夫婦が休憩していらっしゃいました。
その後すぐにまた一人やってこられ、
結局、この日、結構な数の方が登っていらっしゃったようです。


空気も澄んでいて、山頂からは大展望。
山上ヶ岳から大普賢。
↓ そして、谷筋の所々にまだ雪の残る弥山。

2014_0516_112929-DSC05106.jpg 

弥山の肩からは、(左から)孔雀岳・仏生ケ岳・そして釈迦ケ岳がすぐ近くに見えていました。
もちろん、金剛・葛城から紀州の山々も。


山頂で一緒になったFさんと、山頂周辺を少し徘徊し大日山へ。
岐路、またオオミネコザクラをしっかり観察します。


2014_0516_110445-DSC05091.jpg 

何と可愛らしい花なんでしょうか!



●オオミネコザクラ(サクラソウ科サクラソウ属)

大峰・台高山系に生育するコイワザクラの一種。
イワザクラより小さく、深い山の岩場に点在して咲く。



2014_0516_123453-DSC05134.jpg 


ブレてます (>_<;)
高い所に咲いているので、精一杯背伸びをしても手が届かない・・。

2014_0516_110013-DSC05086.jpg 


稲村小屋で少し遅めの昼食。
その間も次から次へと登山者が通り過ぎていきました。

2014_0516_130600-DSC05145.jpg 

写真を撮る前に箸を付けてしまい、
ビジュアル的にいかがなものかとは思いますが 得正カレーうどん!(^з^)~♪


山で出会った方と一緒に行動することはごく稀なのですが、
レンゲ辻から下山されるというFさんと、何やかや話しながらご一緒させていただきました。


↓少し雪のかけらの残るレンゲ辻の下り。
2014_0516_141327-DSC05162.jpg 



↓ 芽吹き始めた山肌がぼんやり霞んでいる。

2014_0516_142820-DSC05167.jpg 


さて、いつもは林道終点から長い長い道を、とぼとぼと歩くのですが、
今回は、↓ これを用意しておきました。

2014_0516_150933-DSC05168.jpg 

折り畳み自転車。
朝、ここにデポしておきましたъ(^ー^)
これがまあ、想像以上の快適さ。
何年も前に手に入れたのですが、車に積み込むのが何となく面倒くさそうで、
今まで活躍したのは高見山北尾根周回の時だけという、将に宝の持ち腐れ状態でした。

ということで、10分もかからずあっさり母公堂に戻ってきたのでした。


・・・
花には(花にも?)疎いルネオバですが、
この可憐な小さな花を初めて岩陰に見つけた時の感動は忘れられません。
こんな小さかったんや~・・。
直径僅か2センチにも満たない小さな花。

環境省の絶滅危惧Ⅰ類に指定されているとか。
今将に絶滅の危機に瀕している花らしいのです。
(ちなみに、Ⅱ類は『絶滅の危機が増大している種』ということらしい)

これから先も、この花が岩陰でそっと咲き続けてくれることを祈ります。




■行き先■  (大峰山系)稲村ヶ岳・大日山
■山行日■ 2014年5月16日(金) 晴れ 単独
■コース■ 母公堂~山頂~レンゲ辻周回

 8:35         母公堂
 9:20         法力峠
10:30~10:45  稲村小屋(山上辻)
11:25~11:45  稲村ヶ岳山頂
12:15        大日山
12:50~13:25  稲村小屋(山上辻)昼食
14:05        レンゲ辻(女人結界門)
15:05        林道終点






[edit]

CM: 15
TB: 0

page top

コメント

ありがとうp(*^-^*)q

こんばんは
下見ありがとうございます。m(_ _)m

可愛い花ですね
こちらイワザクラよりはもう少し小さめになりますね。

21日は総門谷の時に利用した
観音岳の登山口の東屋に前夜泊しようと思ってます
よろしくお願いします

その時に大杉谷の経路とか、、しっかりお聞きしたいです
p(*^-^*)q

ジオン #.Gac0atE | URL | 2014/05/17 22:17 * edit *

Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

ルネさん、こんばんは~

なんて可愛い花なんでしょう・・・
高い岩場に咲いている、まさに高嶺の花ですね。

なんとか21日まで咲いていてくれますように。
パン、パン(神頼み)

楽しみにしています。よろしくお願いします。

あさひ #.jKduU7s | URL | 2014/05/17 22:54 * edit *

Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

ルネさん、おはようございます!

GWのレポを見に来たんですが、もうコザクラになっちゃってるし。^^
稲村ケ岳のコザクラはほんとちいさくて可愛いなあ。
新緑のこの時期はどこの山歩いてもいいですよね!

dahan #L.O2nn6s | URL | 2014/05/18 04:36 * edit *

Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

下見有り難うございます楽しみにして行きます途中で車中泊かな?
たたみ君大活躍ですね家も考えてみます。

乱丸 #- | URL | 2014/05/18 11:42 * edit *

Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

稲村ヶ岳のコザクラですか。
我家は昨日、釈迦ヶ岳のコザクラに逢いに行って来ました。
かあちゃんが見ての一声は可愛い。花びらがハートや~でした。
可憐で清楚なオオミネコザクラ、本当にいつまでも咲き続けてくれることを僕も祈ります。

たかっさん #- | URL | 2014/05/18 20:34 * edit *

Re: ありがとうp(*^-^*)q

> ジオンさん

責任上?下見してきましたよ~ (^^ゞ
きっと本番まで持ってくれるでしょう!
後はお天気だけですが・・・
は~・・これも責任感じるのですけど・・ま、祈るしかないですね (^^ゞ

ルネオバ #- | URL | 2014/05/19 00:48 * edit *

Re: Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

> あさひさん

> なんて可愛い花なんでしょう・・・

でしょ~
まるでワタシたちみたいですよね~ガハハ・・
本番当日まで、まず待っていてくれるとは思いますが、
お天気を祈りましょ!パン、パン(神頼み) ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2014/05/19 00:52 * edit *

Re: Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

> dahanさん

あ~GWのレポね・・
それなりにやった~!!感のある山だったんですけど、
どんどん記憶が薄れてるし・・(>_<;)

より何より、dahanさん!
何がリハビリ登山ですか!!
ん、もう、久しぶりの山で弥山川歩けるなんて・・・もう、もう、すごい!!
やっぱ、若いのね~ ヽ(^Д^*)/
彫り彫りも、山も楽しみましょ!

ルネオバ #- | URL | 2014/05/19 00:57 * edit *

Re: Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

> 乱丸さん

え?乱丸さんも車中泊?
遠いところから、ホントにホントに、よ~おこし!

> たたみ君大活躍ですね家も考えてみます。

ホント、便利です!
手に入れたのはもう、10年近く前なんですけどね?
これから活躍してもらいます!

ルネオバ #- | URL | 2014/05/19 01:02 * edit *

Re: Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

> たかっさん

あ、釈迦でしたか?
お天気良かったし、さすがたかっさん見どころ外しませんね~ヽ(^Д^*)/
私も去年、釈迦で見ました!
でも、登り返しがちょいキツかったでしょ?
オオミネコザクラ、ホントにこれからも咲き続けてくれること、祈りましょ!

ルネオバ #- | URL | 2014/05/19 01:13 * edit *

同じく花にはまったく疎い私ですが、こんな綺麗な写真を拝見したら、行きたくなりますよ
いつもながら、上手いなぁ

我が家も、埃にまみれた折り畳みあります
全然乗ったことないんですけどね(笑)

oyaji #- | URL | 2014/05/19 06:56 * edit *

Re: タイトルなし

> oyajiさん

あのね~2月に這い上がった斜面、確認してきましたよ!
もう、すごいとこ!!雪の無い今でさえ!!!
あんな垂直の斜面、よく這い上がったものだと今更ながらに驚きました (⌒~⌒;)
来年リベンジね!

埃にまみれたお宝、自転車だけじゃないでしょ!
幻の掛け軸とか、壺とか?
手伝いますわ、一度宝探ししましょ~

ルネオバ #- | URL | 2014/05/19 19:59 * edit *

Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

いやー「平日組ってこんなに沢山いらっしゃるんだ!」と滅多と平日に山に行けることなど無い私は本当に驚きの一日でした。
稲村、私も久し振りに行ってみようかな?
これだけ詳細なご説明って花博士じゃないですか!

“すぎちゃん” #67oAcE0k | URL | 2014/05/21 00:04 * edit *

Re: Re: 岩場に揺れる可憐な花  稲村ヶ岳  2014年5月16日

> すぎちゃんさん

平日も結構登山者は多いですよ!
弥山・八経なんて特にそうでしょうね~?
ま、オジオバ・・・あ、失礼、熟年熟女がほとんどで、
山ガールなんてものには滅多にお目にかかれませんけどね? (⌒~⌒;)

これからの季節、新緑にシロヤシオ、そしてオオヤマレンゲと
次から次へと楽しみが目白押し!
楽しみましょ、大峰!
バッタリも楽しみにしていま~す (^з^)~♪

ルネオバ #- | URL | 2014/05/21 23:09 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/05/23 21:43 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/211-3522f53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06