ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

2015_0124_114001-DSC00233c.jpg  


山行からもう一週間以上過ぎてしまったのですが、
先週24日土曜、明神平から桧塚奥峰を歩いてきました。



山友たちへ明神平へお誘いのLineメッセージに気付いたのが前夜10時過ぎ。
翌日何の予定もないものの、家で一日ごろごろもいいかも?なんて思い始めていた矢先のお誘いだけにしばし悩む。

山の支度も何もしていないし、まだお風呂にも入っていない。
朝4時半には起きないと間に合わないけど、何時間寝られる?
そもそも起きられるかどうかも問題。

などと、いろんな想いが頭を駆け巡ったけれど、3分後『行きます』の返事をしてしまった。




■行き先■  (台高)明神平・桧塚奥峰(1420m) 
■山行日■  2015年1月24日(土) 曇りのち晴れ  単独行さんと
■コース■  大又林道終点Pから桧塚奥峰ピストン(前山から北尾根下山)

 7:35       大又林道終点P
 9:45~10:05 明神平あしび山荘
11:40~12:25 桧塚奥峰
13:45~14:20 前山
15:35       林道終点P




今回ノったのも、やっぱり(ヒマな)私一人、言い出しっぺの単独行さんと二人。

Pまでの林道の状況が心配だったけれど、あっけないくらい積雪も凍結も無し。
登山届ボックス辺りから薄っすら雪道。


2015_0124_073939-DSC00089.jpg 

明神滝を過ぎた辺りから木々に霧氷が着きはじめる。
予報では晴れなのに、見上げる稜線はガスに包まれ、そのガスを吹き飛ばしてくれそうな風もほとんどなし。



2015_0124_091546-DSC00109.jpg 


九十九折れを過ぎ北に大きく回り込む辺り、晴れならば霧氷の森に一条の光が射しこみ息を呑むような美しさ・・なのだけれど・・
沈んだ森・・。






2015_0124_091921-DSC00116.jpg 



辿り着いた明神平は、やっぱり曇り空の下・・。




2015_0124_094342-DSC00147.jpg 


凍てついたあしび山荘。
水無山もガスの中。薊岳はもちろん、前山方面もどんよりガスに包まれていた。
が、風はほとんどなし。

青空はなかなか姿を見せてくれなかったけれど、少しずつ空が明るくなっていくような気配。
あしび山荘前で小休止後、とりあえず前山に向かうことにする。



2015_0124_095922-DSC00149.jpg 

固く締まった雪の上に湿雪が少し積もっている状態。
壺足でも行けそうだったけれど、とりあえずスノーシューに履き替える。


2015_0124_100208-DSC00151.jpg 


↑単独さんのニューアイテム『ヒトココ』
ビーコンと同じ働きをしてくれる。
その余りにも安易なネーミングがちょいと笑えるけど、(いや、とても分かりやすい)なかなか使えるものらしい。
でも、やっぱり、ビーコンとそれほど変わらないくらいお高いモノなのだ ( ̄~ ̄;)

今回初の?使用実験。
子機を雪の中に埋め、場所を突き止められるかテストしてみる。
要領は掴めたものの、どのくらいの深さまで埋まっても使えるものなのか検証するのが今後の課題らしい。



2015_0124_102144-DSC00169.jpg 

三ツ塚の分岐の手前辺りからだろうか、時折雲を透かして灰色の太陽が輝き始める。
でもまたすぐに雲に隠れてしまうのだけれど、その間隔が次第に短くなっていく。

回復傾向な雲行きと時間的に余裕があるので奥峰へ足を延ばしてみることに。





2015_0124_104859-DSC00189.jpg 

明神岳を過ぎ、桧塚奥峰への分岐。


そして・・・遂に来た!!
青空!!



2015_0124_111627-DSC00208.jpg 

途端に、沈んだ森が眩く輝き始める!
神々しいばかりの光を放つ。
雲はどんどん流れ、青空はみるみる広がって行く。


ここから奥峰までなだらかに続くルート。青空を透かして眩い冬の森が広がっていた。
立ち止ってはカメラを構え、2,3歩歩んではまたカメラを取り出し・・。


2015_0124_110015-DSC00197.jpg 

遅々として進まない私に、前を行く単独行さんがしびれを切らし何度も振り返る。
あ、ごめんなさい。
その舌の根も乾かないうちに、またしても立ち止っては溜息ばかり・・(^▽^;)>゛


2015_0124_113012-DSC00221.jpg 
↑奥峰手前。マナコ谷への斜面。


2015_0124_113136-DSC00225.jpg 

奥峰への登り。
雲が流れると、紺碧の空が現れる。

恐いくらいの碧!

2015_0124_122745-DSC00250.jpg 

明神平から1時間半ほどで桧塚奥峰に到着。
風もほとんどなく明るい日差しの降り注ぐ山頂には数組が休憩中だった。


まず先っぽに行き、足元を見下ろす。
↓この眺めだ。



2015_0124_114001-DSC00233.jpg 

すぐ下に広がるなだらかな斜面。ヒキウス平だ。
その後ろには大台ケ原へと続く台高主稜線。

そして、右手には、大峰が雲の中からスカイラインを見せ始めていた。


2015_0124_114001-DSC00233c.jpg 

一っ跳びであの光り輝く斜面に舞い降りて行けそうにも思える。
あの斜面からも幾度こちらを見上げては溜息をついたことだろう。


2015_0124_121319-DSC00242.jpg 
山頂から桧塚。
その向こうに三峰山が横たわる。
あの山頂でも今頃、山の友人たちが歓声を上げているのだろうか・・。


日差しの中でのんびり食事の間に誰もいなくなった。
今日は私らが最終下山?・・と思ったのも束の間のこと。それから登山者が次から次へとやってくること!

驚いたことに、明神平への登りの途中で追い越した小さな女の子を連れた若いお父さんとお母さんがやって来た。
訊くと女の子は5歳だという。
大人でもここまでやってくるのはちょいと大変なのに、こんな小さな子が!驚くやら呆れるやら・・(⌒ー⌒)


・・・・・


2015_0124_130909-DSC00261.jpg 


帰途、いつまでも緩まない霧氷。
眩い日差し。

何度も辿ったルートだけれど、こんな最高の条件に恵まれたのも数えるほど・・。


2015_0124_131037-DSC00267.jpg 

「ルネさん、
山はやっぱり、晴れてなんぼですよ・・」

しみじみつぶやく単独行さん。
数々の伝説を作ってきた?単独行さんだけに、その言葉は重くしみじみと心に響いた(・・なんちゃって・・ゴメンナサイ)



2015_0124_131218-DSC00270.jpg 


明神岳のピークを巻いて北斜面に入る。


2015_0124_132200-DSC00274.jpg 

一日中陽の射しこまない北斜面は、白く凍てついたままだった。
それもまた厳かな凛とした美しさ。



2015_0124_132230-DSC00278.jpg 

蒼く白い森に酔いしれながら、よたよたと三ツ塚へ。



2015_0124_133817-DSC00301.jpg 

雪面に柔らかな影を落とす樹々。
その繊細なシルエット。


2015_0124_132628-DSC00284.jpg 




2015_0124_134026-DSC00305.jpg

梢を彩る冬の華。
儚くも美しいひとときの華。
枝垂れ桜のように枝をしならせ雪面に影を落とす。


2015_0124_134521-DSC00309.jpg 
いつもの前山へ。
そして、いつもの場所で小休止。

うっかりテルモスが手から離れ、ソリのトレースの上をスルスル・・と見る見るうちに斜面の下まで滑り落ちてしまう。
拾いに行ってくれた単独行さん、せっかくだからとソリ遊びを始める。


2015_0124_135804-DSC00316.jpg 


いつまでも落ちない霧氷。
ますます蒼さを増す空。


今まで何度ここでこの眺めを目にしただろう。
何度ため息をついただろう。

時には独りで、時には夫婦で、そして、愉快な山の友人たちと。
そんな懐かしい一日一日が走馬灯のように想いだされる。


・・なんて、今日もやっぱりオバサンが少しばかりセンチメンタルになるくらい美しい明神平なのでした。

・・・・・



2015_0124_134559-DSC00310.jpg 
↑スノーバスケットを外し積雪を計る。
80センチくらい?

2015_0124_143331-DSC00335.jpg 
↑下山は明神平をショートカット、前山北斜面を下る。


・・・・

誘ってくれてありがとう!
お蔭で一日家でごろごろ無駄に時間を過ごすことなく・・・より何より (^▽^;)>゛
滅多に巡り会えない素晴らしい山の一日でした。

残念ながら行けなかったみんな、次回は是非!




[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

コメント

素敵な景色ですね p(*^-^*)q 

わお、素晴らしい!
こんな景色観たかった。

しかし、、
8日の分まで天気運使い果たしてないでしょうか、、、。

今日は仕事欠勤して、気合を入れて竜ヶ岳に
予想はしてましたが、あまりの強風に山頂まで行けず、、。
(*T_T*)

ジオン #- | URL | 2015/02/01 20:44 * edit *

Re: 素敵な景色ですね p(*^-^*)q 

> ジオンさん

> 8日の分まで天気運使い果たしてないでしょうか、、、。

あ~・・・そうかもしれませんね・・
けどまあ、ワタクシの分の運はまだ残っているかと・・・イテッ!\(-_-)

あ、今日は竜ヶ岳?強風で撤退?
ジオンさんが撤退とは・・かなりなモノだったんでしょうね~
竜ヶ岳、冬もなかなか面白そう!
また機会を見て行きますъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2015/02/01 21:09 * edit *

Re: 霧氷 眩く・・桧塚奥峰 2015年1月24日  

実は冬季の明神平で晴天の経験がなく、いつも凍えてブルブル手足が痛くて堪らんなぁ~が冬の明神なんです!
山はやっぱり、晴れてなんぼですよが正解ですね!

たかっさん #- | URL | 2015/02/01 22:40 * edit *

Re: Re: 霧氷 眩く・・桧塚奥峰 2015年1月24日  

> たかっさん

あれ?そうなんですか?
晴れたことがない?
まあ~それはそれは・・・って、何のこっちゃ分かりませんが・・ (⌒~⌒;)

・・で、ね、改めて今ちょこっと過去の冬の明神平行った時のお天気を見返してみたんです。
昨年は3回のうち2度は快晴。でも、そのうち一日は霧氷なし。
二年前は4回のうち2度青空に霧氷バッチリ!後2度は吹雪でした。

・・なんてことで、私のように狙って行っても晴れの確率50パーセントちょい?
休日限定のたかっさんは、無理からぬことではないかと思いますよъ(^ー^)

けどまあ、完全な冬型の気圧配置、日本海側雪マークがベタベタ・・
なんて時に、敢えてその雪雲の中に突っ込んでいくたかっさ・・・・・あ、いえ・・シツレイシマシタ・・ ( ̄~ ̄;)

ルネオバ #- | URL | 2015/02/01 23:47 * edit *

Re: 霧氷 眩く・・桧塚奥峰 2015年1月24日  

お久しぶりです。2012年のクリスマスイヴに明神平(吹雪)で声をかけてもらったヤマモトです。私も1月24日に明神平に登ってました。冬場4回目のチャレンジで初めての青空でした。ホント、最高したね。嬉しくてコメントしました。浮かれながらヒキウス平に向かっていたら尾根を1本間違えてしまいました(笑)下山後の駐車場で、ひょっとしてルネさんかな(隣の車)と思いましたが、やっぱりそうだったみたいです。写真の単独行さんの色でわかりました。それにしてもよう登ってはりますね。

ヤマモト #- | URL | 2015/02/02 12:55 * edit *

Re: Re: 霧氷 眩く・・桧塚奥峰 2015年1月24日  

> ヤマモトさん

お久しぶりです、ヤマモトさん(^^ゞ
あの?お若くないのにお若く見えたヤマモトさんですよね?
・・ってお顔は覚えてないんですけど・・(^◇^;)

何とまあ、またまた遭遇してたんですね~・・
奥峰から見下ろした時、ヒキウス平に男性が一人見えたんですけど、
もしかしてあれがヤマモトさんだったのでしょうか?
少し前だったら、ヒキウス平にも必ず寄り道してたんですけど、
もう、そんな元気残っていないんですよ・・

本当に最高の一日でしたね!それまでの3回の分、一気に取り戻されたと思います。
次回遭遇の折には必ず声をおかけくださいね!・・って、そう何度もあるはずありませんけど・・ (^^ゞ

ルネオバ #- | URL | 2015/02/02 23:00 * edit *

Re: 霧氷 眩く・・桧塚奥峰 2015年1月24日  

何て素晴らしいんでしょうね3回登って晴れたこと無し
前山までも行ったことが無いので今年こそは桧塚奥峰迄は行こうと狙ってます山は晴れてなんぼですねんで。

乱丸 #seTxSbhU | URL | 2015/02/03 19:28 * edit *

Re: 霧氷 眩く・・桧塚奥峰 2015年1月24日  

久しく見ていないような、綺麗な青空ですね
今年は、2回の山行とも曇りでした
週末に期待しています

oyaji #pSJ6Fihk | URL | 2015/02/04 00:11 * edit *

Re: Re: 霧氷 眩く・・桧塚奥峰 2015年1月24日  

> 乱丸さん

狙って行っても、なかなかこんな日に巡り会うのは難しいです。
青空が覗くのが遅いせいもあって、いつまでも霧氷は緩まずキラキラと・・
昨年の水曜会も、晴れ予報に裏切られて残念なおてんきでしたけど、
でもまあ、仲間とワイワイ賑やかな山は、どんなお天気でも楽しいですよねъ(^ー^)

こちらにいらっしゃる時は、是非お声掛けを!
霧氷眩い奥峰、目指しましょう!・・けど、こんな晴れは、なかなか難しい・・かも・・ (^^ゞ

ルネオバ #- | URL | 2015/02/04 11:32 * edit *

Re: Re: 霧氷 眩く・・桧塚奥峰 2015年1月24日  

> oyajiさん

> 久しく見ていないような、綺麗な青空ですね

いやいやいや・・昨年の稲村の日のあの碧空?
あの空の色に比べたら、こんなのちっちゃい、ちっちゃい・・・って、何のこっちゃ・・
あんな日に山頂を踏めなかったなんて・・・んとにもう・・
え?しつこいですか?・・やっぱり・・ (⌒~⌒;)

> 週末に期待しています

ですね~

ルネオバ #- | URL | 2015/02/04 11:36 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/251-9376e157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06