ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

DSC02622.jpg

『明日お天気良さそうやし、どこか山に連れてって』
前夜厚あげちゃんからのお誘いで、金剛山に登ってきた。

■行先■  金剛山(奈良・大阪)1125m
■山行日■  2011年4月4日(月)快晴
■コース■  水越峠からモミジ谷左俣 ダイトレ下山
■コースタイム■  
水越峠11:05―モミジ谷出合11:45―本流分岐12:40―尾根取り付き12:50―山頂周遊歩道13:30―国見城跡13:40~15:10―水越峠17:00


先日放送されてちょっとした話題になっているNHKの特集番組。
アルツハイマーに侵された妻の手をたずさえて、二人で合わせて一万回の金剛山登頂を目指すご夫婦の記録。
厚あげちゃんも見て心を打たれたらしい。
『どんなとこか見てみたいねん』

雲一つない快晴。
葛城山の山麓線からはまだ雪の残る大峰が気高く輝いていた。

水越峠には既にたくさんの車。

DSC02591.jpg
11:05 水越峠出発。

DSC02593.jpg
11:45 モミジ谷出合 カヤンボのすぐ先からモミジ谷に入る

東向きのなだらかな小さな谷。
4年前の同時期訪れて以来。

DSC02596.jpg
堰堤をいくつか乗り越し、何度も渡渉を繰り返す。

DSC02597.jpg
春の光を受けて流れが眩しい。

DSC02597c2.jpg

DSC02598.jpg
いくつかの滝も巻いたり直登したり。

12:40 谷を遡り1時間ほどで本流との分岐。

本流の方がちょっと厳しいけれど、どちらかというとメジャーらしい。
まだ歩いたことがないので行ってみたいけれど、独りならともかく今日は案内役なので未登のルートは避けた方が賢明だ。

が、左俣に入った途端、踏み跡が分かり難くなる。
あれ?こんなに荒れた感じだったっけ?

DSC02600.jpg
急に狭く険しくなる谷。

DSC02655.jpg
以前の地図の書き込みを確認。
が、判読に苦しむ (>_<;)

左の尾根の取り付きを行き過ぎたか・・と、ちょっとうろうろするが、すぐ先だった。

DSC02601.jpg
以前はテープしかなかった尾根の取り付き。

滑りやすい急斜面をしばらく登ると尾根芯に乗る。
この辺りから日陰には薄らと雪も残っていた。

DSC02603.jpg
10分も登れば、気持ちの良い自然林の道。

DSC02610.jpg
青空にブナの白い幹が眩しい!

DSC02608-p.jpg
写真を撮り合いっこしながらだらだら登る。

DSC02612.jpg

山頂周遊歩道手前、以前に来た時はカタクリの葉がたくさん出ていたけれど、まだ小さな葉が少しだけだった。
花が見られるまで、もう少し時間がかかりそうだった。


DSC02622.jpg
国見城跡からは大阪湾の向こうに六甲山。
目を凝らすと・・淡路島との間に明石海峡大橋の二本の橋脚まで見えていた。
(もちろん、写真ではそれとわかりませんけど・・)

ぽかぽか日の当たるベンチで昼ご飯の後、
『ちょっと昼寝してもいい?』
厚あげちゃん、ごろりと横になるとたちまちすーすー気持ちよさそうに寝入ってしまった。

DSC02624-c.jpg
餌をねだって、すぐ側を飛び回るヤマガラ。

DSC02626-c.jpg
掌の餌をついばみにやってくる。
こんなに人懐っこいのは餌の少ない冬場だけなんだとか。

DSC02627.jpg
あどけなさの残る少女のような、すっと差しだされた手に・・

DSC02628.jpg
舞い降りるヤマガラ・・

15:10 気持ちよさそうに寝ている厚あげちゃんを起こし、国見城跡を後にする。
一の鳥居からダイトレ下山。

DSC02652.jpg
途中のパノラマ台から大和盆地を見下ろす。
中央畝傍山の左に小さく耳成山。
ルネオバの自宅も手に取るように見えた・・気がした。

17:00 水越峠駐車地着。最後の一台だった。


[edit]

CM: 15
TB: 0

page top

コメント

Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

昨日はいい天気でしたよね~
仕事をするのが嫌になってましたよ

鳥の羽ばたく写真は、ベストショット!
若い女性の横顔がピンボケなのは、嫉妬心から?



おやじ #pSJ6Fihk | URL | 2011/04/05 23:39 * edit *

Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

水がキレイですね~。
雪山から春山の季節に移行、私もちょっと出掛けたくなりました。
足がツルほど歩いてみたい、そんな衝動にかられます^_^

かつお #xm20Dlsk | URL | 2011/04/05 23:41 * edit *

Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

厚あげちゃん、、、、
な、なんという衝撃のハンドルでありましょうか。
厚あげを食べすぎてどうこうしたとか、
語れば長い哀しい伝説があるとか。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2011/04/06 06:45 * edit *

Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

ルネさんらが登られるであろうと
二日前に露払いしときましたよ(笑)
カタクリは蕾膨らむ状態で、今週末あたりからボチボチかな

そうそう、昨夜は春休みでMIE&TAIがお泊まり
4人でおでんをつつきましたよ
勿論、ネタの一つに厚揚げが、タコが…

hanasaku #- | URL | 2011/04/06 10:23 * edit *

Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

>語れば長い哀しい伝説があるとか。

さすが老師、HNひとつで、そこまで妄想が
広がるとは恐れ入ります、そこでぜひ
私もその長く哀しい由来をお聞きしたいと。

さておき、金剛山のトレイルはシーズン毎に崩れ形が変わり
分かりにくいですよね、あの山を自由に闊歩されてる
人たちのブログを拝見するたびに関心してます
私はいつか大阪側から入山して奈良側に下山とか
やらかしてしまいそでw( ̄ー ̄)
しかし、1ヶ月お山休んでる間に、こんなに春になっちゃって。。。

スロートレック #T1BNin.E | URL | 2011/04/06 11:15 * edit *

Re: Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

>おやじさん

> 若い女性の横顔がピンボケなのは、嫉妬心から?
そういう低レヴェルの突っ込みはスルーさせてもらいます! p( ̄^ ̄)q
・・なんて・・
実は、何枚もシャッター押して、これだ!!っていう一枚があったんです。
女性の掌にまさに鳥がとまろうとしているのが。
でもね・・消してしまいました、いつものミスで。
他のピンボケの写真と一緒に全部!!
この方・・っていうのか、この子・・っていうのか、すっごく笑顔の可愛い素敵な女性でした。
日差しの中ですっと伸びた手にヤマガラが舞い降りて・・・ああ、何で消えたんや! (TOT)/~

ルネオバ #- | URL | 2011/04/06 11:16 * edit *

Re: Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

> かつおさん

今年は水ぬるむ季節になってもなかなか雪が融けませんでしたね。
でも、やはり春の花の便りがあちこちから届き始めると、心がわくわくします。
でも、心残りは野伏ヶ岳です・・今年こそ行くぞ!!って深く決めていたのに・・
野伏のレポ、熟読させてもらって来季に備えます!
え?
まず体力・・って?・・そうですよね~・・・ ( ̄~ ̄;)

ルネオバ #- | URL | 2011/04/06 11:27 * edit *

Re: Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

> 風花老師様

> な、なんという衝撃のハンドルでありましょうか。
え!?・・そうこられましたか・・
パソを始めた何年も前から、名乗っているらしいですけど、由来・・って・・
あえて尋ねたことないし・・いや、あるかも・・??
ま、長く哀しい伝説なんてものは絶対ないことだけは確かですわ~ (⌒~⌒;)

ルネオバ #- | URL | 2011/04/06 11:45 * edit *

Re: Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

> hanasakuさん

ですよね~昨夜レポ読ませていただきました!
福寿草の情報は察知していたのですが、国見城跡でもういいかな~・・
と結局1時間半ものらりくらりしていました。厚あげちゃんは熟睡してるし・・
カタクリも楽しみですね~
> 勿論、ネタの一つに厚揚げが、タコが…
で、ワタシがタコ・・っちゅうことですのん?( ̄^ ̄)

ルネオバ #- | URL | 2011/04/06 11:51 * edit *

Re: Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

> スロトレさん

モミジ谷の氷瀑、今季も行かれてましたよね。あれって、本流?
最近はちょっとご無沙汰されているようですけど、
金剛の谷でも、めっちゃアドヴェンチャーされてましたよね (⌒ー⌒)
ほとんど案内標識がないので事前の下調べは必須だけど、うろうろ探検するのもなかなか面白いね~。
奈良県側に下山された時には、ご一報ください。迎えに行きますんで。白手袋で!(* ̄∀ ̄)ノ"

ルネオバ #- | URL | 2011/04/06 12:08 * edit *

Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

へぇ~手を差し出せばヤマガラちゃんが舞い降りてきてくれるんですか!
強面の私でも大丈夫かな?

たかっさん #- | URL | 2011/04/07 07:50 * edit *

Re: Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

> たかっさん

> 強面の私でも大丈夫かな?
いや、それはさすがに無理でしょ!コワすぎますもん・・いや、すみません。まだお目にかかったこともないのに・・いや、けど、やっぱ無理でしょ!! ( ̄~ ̄;)
復活心待ちにしています!
滑落レポ、お忘れなく~(限りなくしつこい?)

ルネオバ #- | URL | 2011/04/07 09:19 * edit *

Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

今頃どうも…、
羽ばたく鳥の写真は…
どのようにして撮られたんですか、
素晴らしいですね。

コトどん #- | URL | 2011/04/09 23:02 * edit *

Re: Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

>コトどんさん

あの写真は、あの女性に向けてシャッターを連射してその一枚に写っていました。
私の腕では、羽ばたく鳥の写真など狙って撮れるものではありませんもの・・ほら、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる・・ってやつですね (^▽^;)>゛
でもね、女性の手元に舞い降りるヤマゲラの写真、もう絶対撮れないであろうベストショットの一枚、ミスで消してしまいました・・ふんとにもう、情けない・・ (T-T)/~

日々研究に余念がないコトどんさんのこと、もっと素晴らしいショット、モノにしてくださいね!

ルネオバ #- | URL | 2011/04/11 00:03 * edit *

Re: 金剛山 モミジ谷左俣から  2011年4月4日

上記、連写の間違いです(^▽^;)>゛

ルネオバ #- | URL | 2011/04/12 14:16 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/26-7c41786b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。