ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

2015-11-28-co2.jpg
先週土曜日の八経ケ岳です。
ま~っ白で、な~んにも見えません(T^T)




予報では晴れ!だったのに・・・。
少なくとも、昼ぐらいからは見る見るうちに青空が広がるはず、だったのに・・・。

ちょこっとだけレポを( ̄~ ̄;)

・・・・・

いきなりの冬の到来。
標高の高い弥山や八経辺りでは霧氷が期待できるに違いない!
木曜から金曜にかけての雨はもしかしたら山頂付近では雪?

前日の山友からの情報によると、大台の駐車場は薄っすら雪。
ノーマルタイヤでは辿り着くことは難しそうな様子だった。
トンネル西口の標高はそれより低いものの、和佐又でもノーマルでは上がれなかったと聞き、慌ててタイヤ交換に駆けずり回る。

よし!これで何とかOK!ъ(^ー^)

けど?・・・雪がそこそこ積もっているんやったら、もしかしたら?二年前のような朝焼けにピンクに染まる弥山が観られるかもしれへん・・。

「ヘッ電で登らへん?
奥駈で朝日とか?」
おずおず相方に持ちかけると、あっさりと「ええで」。
よっしゃ!やったーー!!
ピンクの弥山やーーー!!\(⌒O⌒)/

・・・・・・・
前夜11時自宅出発。
上北山側からR309へ。途中から橋の上など凍結路面が現れる。
90番ポスト辺りからは全面薄っすら凍結。
十六夜の月で昼間のように明るい行者還トンネル西口に着いたのが午前1時だった。
他に駐車車両無し。


3時に目覚ましをセットしたけれど、二時間弱の仮眠なんてやっぱりこんなお年頃のジジババには  無理だった・・(×_×;)
いったん目を覚ましたものの・・・起きられない・・。
相方も起きる気配はまったく無し。

もう止め止め!!
ピンクの弥山なんて、もうええやん・・明るくなってからで・・・ZZZZzzz・・と寝なおしたけれど・・・・・・。


・・・うつらうつらしながら、
朝陽に眩いピンクの弥山?
こんなチャンスはもうないかも・・・今日は快晴・・やし・・
もうじき林道閉鎖やし・・・・


なんてことで、のろのろ起き相方を起こしぐずぐず支度。
夜半の月はいつの間にか雲に隠れ、暗闇の中ヘッドランプで出発したのが5時過ぎだった。


前置き長過ぎ・・・ (^▽^;)>゛



・・・・

■山行日■  (大峰)弥山・八経ケ岳 
■山行日■  2015年11月28日(土) 曇    途中から単独
■コース■   行者還トンネル西口よりピストン

西口5:10――6:35奥駈出合6:55――8:00聖宝ノ宿――9:15弥山小屋9:40――10:15八経ケ岳10:35――11:05弥山小屋11:35――ト13:30ンネル西口

・・・・



と言うわけでヘッドランプで西口を出発したのですが、何ということ、相方が絶不調!!
ま、睡眠不足の上、二ヶ月以上も山から遠ざかっているので無理もないことなのですが・・。

やっとのことで奥駈出合に着いた時には、東の空が赤く染まり始めていました。


6:35~6:55 奥駈出合

2015_1128_063243-DSC05537.jpg


程なく陽が昇る。

2015_1128_064100-DSC05545.jpg

雪がピンクに染まります。


2015_1128_064106-DSC05546.jpg


向こうに見えているのは、どうやら竜口尾根辺り。
2015_1128_065505-DSC05549.jpg


弁天の森が近づくにつれて、霧氷は少しずつ育っていきます。
弥山はどうやらまだ雲に覆われているようですが、それもきっと晴れるはず。
ピンクの弥山には間に合わなかったけれど、
碧空に眩い霧氷は間違いなし!

2015_1128_070658-DSC05556.jpg


「やっぱり今日は止めとく」弁天の森手前で相方。
「車で寝とくわ」と。

一緒に引き返そうかとも思ったのですが、枝先の美しい霧氷にもう戻るなんてことはできませんでした。
それに、もうすぐ青空が広がり眩い霧氷が・・・。

お父ちゃん、ゴメンナサイ。行かせてもらいます。


と、そこへ、後ろから単独男性。
静岡から初めて弥山に来られたとか。
「思いがけない雪で、トレースが無ければ引き返すところでした」と。


・・・・

さあ、それから男性に先行して弥山へと向かったのですが、そのラッセルのキツかったこと。
登山道は吹き溜まりになっていて膝くらいまで。
雪の少ないところや道を外し笹の中をよって歩くのですが、時々ズボッと沈み込む。


「ササッと登って下りてくるわ」なんて相方に言ったものの、とてもサッと行って帰って来れる状況ではありませんでした。

おまけに、弥山を覆う雲は一向に晴れる様子もなく、聖宝ノ宿から登るにつれてガスも濃くなり・・って、雲の中に入っていくのですから当たり前。


雪の冠と衣をまとった理源太子様。
2015_1128_075904-DSC05567.jpg


目の前にあるのは色彩の無い世界。
白と灰色に沈んだ世界。



2015_1128_082710-DSC05569-10.jpg


大台の展望地で(もちろん、何にも見えませんが)、男性に道を譲りました。
ここからはもうルートははっきりしていますから。


2015_1128_090601-DSC05580.jpg

初めて色の無い世界に先行男性の背中。
すぐに単独青年が、次いで若者二人が次々に追い越していきました。
「トレース助かりましたーー!」と。


2015_1128_090717-DSC05583.jpg



9:15~9:40 弥山小屋


2015_1128_091554-DSC05586.jpg

それほどではないものの小屋前は冷たい風が吹いていました。
先着の静岡の方と弥山神社へ。
そして、神社の裏へ。


2015-11-28-co1.jpg


「晴れていればここから八経が綺麗ですねんけど・・」
「晴れていればここから大普賢とか稲村ヶ岳が見えますねんけど・・」
「晴れていれば・・・・」もうよろし・・ (×_×;)


2015_1128_091957-DSC05592.jpg


冬季避難小屋で風を避けて休憩後八経ケ岳へ。
一向に青空は姿を見せず。
でも、そのうち?一瞬ガスが切れて?青空が覗く・・・で、みるみる青空が・・・。

だって、今日は晴れるはず!!なんですから・・・。


2015_1128_104825-DSC05619.jpg




2015_1128_110425-DSC05622.jpg


10:15~10:35  八経ケ岳


2015-11-28-co2.jpg


結局山頂でもそして弥山小屋に引き返してからもチラリとも青空が覗くことはありませんでした。
ま、こんなこともあるさ・・。

・・・・・

けれど嬉しい出会いが二つも!

弥山小屋手前で上から単独男性が。
山の大先輩で憧れのDOPPOさんでした。

ひとしきり何やかやお話しさせていただき、感動も冷めやらぬまま弥山小屋へ。
すると向こうから何やら見覚えのあるお顔が・・。

紀州のカモシカさんご夫妻でした。
何年も前からレポを読ませていただき、初めてお目にかかったような気がしなくて、小屋の陰でお握りを食べながらついつい長話。


2015-11-28-co3.jpg


・・・・・・

奥駈出合近くまで戻って来た時です。
一瞬雪面が眩しく輝きました。

顔を上げると、青空が!


2015_1128_123317-DSC05627.jpg


雲が凄い勢いで流れていきます。
純白の氷の華が眩いばかりに輝きます。

ああ、何て美しいんでしょ・・。



大峰の冬が始まった日、その一日の最後に一瞬だけ神様が下さったプレゼントでした。


2015_1128_123414-DSC05633.jpg



2015_1128_123421-DSC05634.jpg


13:30 西口駐車場

・・・・・・


*R309冬季閉鎖 H27年12月14日(月)15:00~H28年4月18日(月)15:00 (11月27日現在)
*弥山小屋・トイレは閉まっています

奈良県道路管理課 『冬季通行止めの実施について』



[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

コメント

Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

この日は、会社の仲間と高見山に行きましたが、山頂付近は大荒れで景色は何にも見えなかったけど初めて霧氷を見て驚いている仲間を見てホッコリしました。

たかっさん #- | URL | 2015/12/04 13:47 * edit *

Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

こんにちは
弥山では楽しいお話し等有難う御座いました。
旦那さんは車の中で待ちくたびれたのではと思います。
亀足の僕と寒がりの♀カモシカとでは、八経ヶ岳までよう行かずでしたが、行かなかったことがルネさんに遭う結果となりよかったです。
また何処かであった時は声をかけて下さい、年を取ると思い出すのに時間がかかり、きれいな女性に声をかけて、もし間違っていたら恥ずかしい思いをしなければならないので・・・・

紀州のカモシカ #- | URL | 2015/12/04 15:23 * edit *

Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

楽しい雪山?青空?有難う御座います。いや!残念でしたと言いたいが・・・良いやんか(^^ゞ ハゲ等は母ちゃんの介護ですわ↓ まあルネさんの写真で慰められてますから・・
何時も画像で元気出したてます。おおきに

ハゲ太郎 #- | URL | 2015/12/04 20:36 * edit *

Re: Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

> たかっさん

高見だったんですね~
帰り奥駈出合近くから大台がくっきり見えてたので
台高の方がお天気の回復早かったんやと思ってました。

会社のお仲間、見るものすべてが新鮮なんでしょね~
霧氷も、大荒れのお天気さえも!(⌒ー⌒)
さて、次は明神平辺りかな~?
ちょいとお声掛けしていただければ・・・ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2015/12/04 21:14 * edit *

Re: Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

> カモシカさん

こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
お二人でのんびりランチのところを図々しくお邪魔してしまって・・
初めてお目にかかったのにそんな気がしなくて、ついついお喋りしてしまいました (^^ゞ

それにしても、絶妙のタイミングでのバッタリ!
実はあの時、もう休憩せずに下山しようかと思っていたんです。
30秒早く戻ってきてたらお目にかかることはできませんでした。

> また何処かであった時は声をかけて下さい、

もちろんもちろん!!
カモシカさんがそっと目をそらして逃げようとされても、捕まえますからね~(^з^)~♪
明るく素敵な奥様にもよろしくお伝えくださいね!

ルネオバ #- | URL | 2015/12/04 21:15 * edit *

Re: Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

> ハゲちゃん

そうそう、お天気は残念だったけど、ええ山やったな・・って思っていますよъ(^ー^)
何度となく歩いているルートなのに、ノートレースの稜線は凄く新鮮でした。
あれ?こんな小ピークあったっけ?
右から巻く?左から?
なんて、ガスの中に目を凝らし、頭もフル回転で歩きましたよ!・・もたもたとやけど・・ (^^ゞ

> まあルネさんの写真で慰められてますから・・

ありがとう!こんなレポでもそう言ってくれると嬉しいです。
なかなかお忙しそうだけど、そのうちまた、きっと・・ (⌒ー⌒)

ルネオバ #- | URL | 2015/12/04 21:16 * edit *

Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

ですよねぇ~、いきなりの冬山!

同じ日、ナメコでもゲットできんやろかと欲ばって岐阜の低山に入ってみたところ、思わぬ雪と雨にやられてしまいましたわ、ガハハ!

それにしても、マダムっていつもいつもバイタリティー溢れてますね~(笑)

さて、このウインターシーズンには、いったいどれほど樹氷・霧氷を楽しめることでしょうか!

私らも今シーズンからは雪山へGoとなるかもです(笑)

梨丸 #m.2.LkcQ | URL | 2015/12/06 19:41 * edit *

Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

こんばんは。

いつの写真?と一瞬思いました。
ついこないだここで月見してたのに、もう真っ白なんですね。
なんか焦りますわ。一年経つのはやいです。
なんか山から遠ざかってしまい、雪山登れる気がしません。

dahan #L.O2nn6s | URL | 2015/12/06 22:36 * edit *

Re: Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

> 梨丸隊長

全国的にいきなりの冬で、ほんとに慌てますよね~《;~Д~》

> 私らも今シーズンからは雪山へGoとなるかもです(笑)

お二人とも私より遥かに?ちょこっと?お若いですもん、どんどん楽しんでくださいませね!
それに、そちら界隈のウインターシーズンのお山って、
ほんとに、エキスパートクラスから、雪と戯れましょ!クラスまでより取り見取りですものね~
羨ましっ!

あ、ワタクシもまだまだ雪と戯れたいんですけど、もうあきませんわ・・
体力が~・・
膝も~・・腰も~・・

・・なんて、何時になく弱気でゴザイマス・・とほほ・・ (>ω<;)

ルネオバ #- | URL | 2015/12/06 23:59 * edit *

Re: Re: 冬が始まる日 弥山・八経ケ岳 2015年11月28日

> dahanさん

そうですよ~もう冬に突入してしまいましたよ~

あのお月見の弥山ね、ほんと、何度覗きに行ったことか! (^^ゞ
あんな山、ちょっとやそっとでは味わえないよね~
それに、dahanさんの感性とカメラテク?・・っちゅうの?

> なんか焦りますわ。一年経つのはやいです。
> なんか山から遠ざかってしまい、雪山登れる気がしません。

なんてこと言いながら、突然、あっさりと垂涎モノのお山をモノにするんでしょ!
絶景の山報告、待ってま~す!ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2015/12/07 00:06 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/272-fa5c1cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06