ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

山ヤの憧れ?黒戸尾根 

2016/10/25
Tue. 15:23

2016_1011_063854-DSC01728.jpg 
▲山頂を間近に望む




南アルプス林道が開通した今では甲斐駒ケ岳へは北沢峠からがメインになってしまっている。
古くからある甲斐駒への登拝の道、黒戸尾根は知る人ぞ知るレアなルート(・・だった)。

でも、この数年、トレランの日帰りコースとして剱岳の早月尾根と並んで一躍人気を集めている。

登山口からの標高差2500メートル
馬場島からの剱岳が標高差2200メートルだから、それより更に300メートルも!!
おまけに、距離も少しばかり長いみたい。

山を歩く人の御多分に漏れず、私もいつかこの黒戸尾根を・・・なんて思っていた。







いや、トレランの方にとっては日帰りコースだし、普通は途中の七丈小屋泊の1泊2日で行けるので、そんな大層に言うほどのことでもないとは思うんだけど。

でも、やっぱり、標高差2500って言ったら、かなりのモノだし、それなりの覚悟がいるからね。


 2016_1011_063052-DSC01719.jpg
▲雲海に浮かぶ鳳凰三山と後ろに富士山


で、ついにこの黒戸尾根を歩いてきた。
いや、ホントは学生時代からの友人Nちゃんと「この秋こそ栂海新道!」なんて機会を窺っていたんだけどお天気もいまいちで見送り。

「黒戸尾根だけなんて勿体ない。
北沢峠に下りて仙丈小屋までぐらいなら一日で行けるよ」

なんてとんでもない欲張りなことを言うNちゃんには、

「黒戸尾根は上り下りしてこそ値打ちがあるらしいよ~」

なんて口から出まかせの?ことを言って縦走を諦めてもらった (^^ゞ 。
だって・・・黒戸尾根の標高差2500だって登り切れるかどうか自信がないのに、更に縦走なんてトンデモナイ!


ま、わざわざ広島から遠出してくるNちゃんには、
「黒戸尾根下山してから、八ツでもどこでも行けるやん」と納得してもらった。

もちろん、黒戸尾根を下りてからまた別の山を歩く元気が残っているなんて到底思えなかったけどね。
ま、ここはそういうことで納得してもらって・・・ v(`∀´v)

2016_1011_055255-DSC01702.jpg 
▲八合目御来迎場からモルゲンロートの山頂



 
2016_1010_080045-DSC01579.jpg


なんてことで出かけてきた黒戸尾根。
やっぱり、なかなか味わい深い山でした。

少しずつレポ、アップします。(・・のつもり)









[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

ルネさん凄いな~😉
いつかはアタックしてみたいと思ってる黒戸尾根‼
、、、思ってるだけですが😅

梨丸 #m.2.LkcQ | URL | 2016/11/11 13:21 * edit *

梨丸さん

確かに、累積標高差2500ですから、ちょっとやそっとでは手が出せませんよね。
私も、「いつか!」と思いながら今日まで来てしまったんですが、
でも、2日あれば行けるコースですよ。
梨丸隊、これよりも~っとハードなコースを日帰りで歩いてるじゃないですか!(⌒▽⌒)/
気候のいい時を選んで、是非アタックを!

ルネオバ #- | URL | 2016/11/13 09:52 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/304-fe5336df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。