ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

2016_1102_124034-DSC02169.jpg


久し振りの水曜会の仲間と。
ジオンさんの山岳会のパーソナル会員の若草4人娘(?)も交えて総勢何と13人。
もしかして私の今までの山行で一番の?大人数だったかも?






武平峠→(県界尾根)→三人山→東雨乞岳→雨乞岳→東雨乞岳→クラ谷→武平峠
の周回ルート。

三人山経由の県界尾根ルートは「山と高原地図」には載っていない。

昨年5月、雨乞岳から綿向山へ縦走した時に初めて歩いたけれど、クラ谷経由の一般コースより最短距離で登れる。
もちろん、最短距離ってことは、それなりにキツイ登りなんだけど、道標はないものの踏み跡ははっきりしているしお奨めだ。

・・ってか、下山に使ったクラ谷から武平峠の一般ルート、久しぶりに歩いた(10年ぶりくらい?)けど、こちらの方がずっとハードです。
「ちょっと雨乞岳までハイキング~♪」
って感じでもないと思うんだけど、どうなんだろ・・??

*もちろん県界尾根ルート、地図必携。現在位置を確認しながら歩いてくださいね。


・・・・・


三人山、東雨乞岳、雨乞岳、帰りに寄った七人山、それぞれのピークでみんな揃って記念撮影。
寒くもなく暑くもなく、快適な陽気。
鮮やかに色付いた木の葉から仰ぎ見る青空。
賑やかで清々しい秋の一日だった。

あ、一番気に入ったのは、初めて寄った七人山
林の中の広くて平坦な山頂。
展望は全くないんだけど、心惹かれる山頂だった。
秋の柔らかな木漏れ日を浴びながら、落ち葉に埋もれ、いつまでも寝っ転がっていたいような・・・。

・・・・・

■行き先■ (鈴鹿)雨乞岳
■山行日■ 2016年11月2日(水) 晴れ 13人
■コース■
武平峠7:45―県界尾根登山口7:55―三人山9:45―東雨乞岳10:35―雨乞岳10:50-11:05―東雨乞岳(昼食)11:18-12:01―七人山12:40―クラ谷分岐14:02―武平峠14:51

Screenshot_2016-11-09-08-51-54.jpg


合計時間: 7時間14分
合計距離: 8.51km
最高点の標高: 1222m
最低点の標高: 748m
累積標高(上り): 766m
累積標高(下り): 788m
(乱丸さん山レコより)
・・・・・



rDSCF2445.jpg
▲武平峠トンネル西側からスタート 


2016_1102_075412-DSC02090.jpg
▲スカイラインを滋賀県側へ500メートル程下った県界尾根登山口(雨量計の建物あり)


rDSCF2447.jpg
▲それなりにキツイ登り



2016_1102_083236-DSC02094.jpg
▲県界尾根から間近に鎌ケ岳とギザギザの鎌尾根
ここから大峰も望めた


2016_1102_092120-DSC02105.jpg
▲三人山手前
気持ちの良い自然林が続く


2016_1102_092621-DSC02106.jpg
▲三人山斜面



2016_1102_093033-DSC02108.jpg


三人山から更に一登り。笹原の斜面に出ると東~南側の展望が開ける。
もちろん、青山高原辺りから遠く台高山脈、大峰も!


k1478142164463.jpg
▲パーソナル会員の若草四姉妹ъ(^ー^)



rP1140779.jpg
▲で、こちらは、若干?年齢高めの6人姉妹
いえ、皆さん、気持ちだけは20代ですけどね・・


2016_1102_120646-DSC02143.jpg
▲東雨乞岳到着!大展望に思わず歓声が



2016_1102_120744-DSC02146.jpg
▲東には御在所岳、そして、鎌ケ岳。伊勢湾から知多半島辺りまで薄っすらと見える



2016_1102_120640-DSC02142.jpg
▲東は雨乞岳へと続く気持ちの良い稜線



2016_1102_103359-DSC02116.jpg
▲北側にイブネ・クラシ
折り重なって連なる鈴鹿の稜線の向こうには、白く冠雪した御嶽山も見えていた。








2016_1102_104115-DSC02121.jpg
▲雨乞岳へ





2016_1102_105930-DSC02138.jpg
▲1000メートル辺りの紅葉が見ごろだったかな?



2016_1102_104743-DSC02129.jpg
▲でも、全体に色付きはいまいちのような気も・・


j1478142197281.jpg
▲雨乞岳で わーーい!


2016_1102_104900-DSC02130.jpg
▲山頂から東に綿向山への稜線を望む
昨年5月初め縦走したけど、ルートの面白さ、展望、花、どれもとっても素晴らしかった!



2016-11-02-co1.jpg 
▲東雨乞岳に戻ってランチ
いつもながら、皆さん持ち寄りのご馳走がズラリ!(⌒▽⌒)/



rDSCF2527.jpg 
▲カロリー摂り過ぎた後は、ラインダンスでシェイプアップ!(*^∇^)/\(^∇^)/\(^∇^*)
皆さん お達者 若い!!・・・・気持ちだけ・・・



2016_1102_122744-DSC02149.jpg
▲ゆるゆる下ります。
下山は、武平峠への一般コースのクラ谷経由


2016_1102_123152-DSC02154.jpg
▲七人山のコルから七人山へ寄り道
ジオン姐さん、相変わらず絵になるわ~( ̄~ ̄*)



2016_1102_123525-DSC02158c.jpg
▲七人山は桃源郷だった
何なの?この広がり感、この抱かれ感は・・・



2016_1102_123559-DSC02162.jpg
▲うず高く積もった落ち葉に埋もれて、いつまでも寝っ転がっていたいような・・・



2016_1102_124158-DSC02174.jpg
▲見上げればステンドグラス


2016_1102_124041-DSC02170.jpg

優しい秋の光が降り注ぐ林に、笑い声が響く。

・・なんて、みんな、うっとりしながら下っていたら・・・七人山のコルより北側に斜面を下っていた。
軌道修正(^◇^;)


j1478142220165.jpg
▲クラ谷へ




2016_1102_130854-DSC02181.jpg
▲クラ谷に下る。

クラ谷から県境尾根へ登り返し沢谷峠へ。
峠から急斜面のトラバース道を武平峠へ3時過ぎ戻ってきた。


・・・・・・

麗らかな秋の一日、山の面白さもみんなで歩く楽しさも、たっぷり味わわせてもらった。
皆さんありがとう!
またご一緒させてくださいね!

・・・・・・

〇ご一緒した皆さん(敬称略)

ジオン・乱丸・のこ・福ちゃん・あさひ・ボトル・もも・ケン・佐藤・左高・今井・日比野・ルネオバ












[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

素早いアップ!

先日は遠くから参加ありがとうございました。

良い天気で、あのコースは何回行っても、良いコースでしたね。
今年の鈴鹿はラッキーなことに御池も昨日の釈迦岳も
嘘のように良い天気、、と言うか、、、
ヒルのいない時期の鈴鹿は、たいがい寒い、、(*T_T*)

七人山は私も好きなところです
バリで下りたかったけれど、、前回失敗したので、、、
今回は無難に、、と思ったら、、また外してた、、(^_^;)

ジオン #.Gac0atE | URL | 2016/11/13 21:40 * edit *

ジオンさん

こちらこそありがとう!
ほんと、山頂はもちろんだけど、県界尾根の自然林、七人山、素晴らしかった!
特に七人山は、ジオンさんの以前のレポを見て以来楽しみにしていたのですが、
ホント、気に入りましたъ(^ー^)
今年の秋はお天気いまいちだったけど、このところそれを取り戻すかのような好天が続いていますね!
鈴鹿に限らず、またお誘いくださいね(⌒▽⌒)/

ルネオバ #- | URL | 2016/11/14 22:59 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/310-86fff2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06