ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

その2 

2017/06/18
Sun. 23:11

2017_0604_103912-DSC00949.jpg

まだ10時。時間はたっぷり。
弥四郎小屋のベンチでのんびりご飯とコーヒータイム。






2017_0604_103709-DSC00947.jpg



2017_0604_102354-DSC00946.jpg


弥四郎小屋のシチュエーションって素敵だ。
尾瀬ヶ原が自分の庭なんだもの。

原の向こうに横たわる至仏山を覆う雲はなかなか取れそうになかった。
背中の燧も。
でも、憧れ続けたこの季節、尾瀬のど真ん中でこうしていられるなんてそれだけで十分。

・・・・・

2時の小屋の受付までまだまだ時間があるので、荷物を預けてぶらぶら原の散策に。
一昨年の前回は、三条の滝に燧に至仏にとかなり欲張ったけれど、今回は娘と一緒。無理はさせられない。



2017_0604_113712-DSC00959.jpg

それに、昨日自宅出発の朝になって突然、頭が痛いだの風邪をひいたかも・・なんて言い出す始末。

あ~・・尾瀬、終わった・・か・・・

なんて、目眩がしそうになったけれど、
「行くよ、尾瀬までは 行くよ」の言葉に、自宅出発。



2017_0604_113421-DSC00953.jpg

無理させていいのかな・・と少しためらいはあったけれど、小さな子どもじゃないんだし(・・どころか、私があんたの歳の頃には、子育てに大わらわ・・自分のことどころじゃなかった・・)
無理かどうかは自分で判断できるんだし・・・



なんてことで・・

途中、風邪薬やら 高ーい 栄養ドリンクやら飲ませ、その甲斐あってかそれ以上ひどくなることもなくここまで辿り着いたのだった。


2017_0604_113820-DSC00962.jpg


でも・・娘なりに母に気を遣ってくれていたのだとは思う。


2017_0604_115121-DSC00965.jpg


ハイカーも途絶えた静かな木道をぶらぶら。
尾瀬の空気を胸いっぱいに吸い込みながら。


2017_0604_115236-DSC00969.jpg

澄み切った流れの中に岩魚がゆらゆら


2017_0604_121319-DSC00975.jpg

逆向きに歩くと

この先 福島県
(東北地方)

の標識。
遠いところに来たよね・・。


2017_0604_121819-DSC00976.jpg

竜宮小屋にやってくると、小屋前のベンチは溢れんばかりの人。
公衆トイレには行列ができていた。


2017_0604_122415-DSC00979.jpg
前後をハイカーに挟まれながら下の大堀川に向かう。


2017_0604_122443-DSC00980.jpg
この辺り、リュウキンカが満開。

雪融け直後の原、花の季節はこれから。
黒々とした湿地にぽつんぽつんとピンクのショウジョウバカマが可愛らしかった。



続く


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

「それどこ?
何があるん?」

ルネさんの娘さんとは思えないのですが^^;
まぁ、そこは、ほれ、可愛いから許しちゃいます(^^)
なかなか晴天シーンはありませんが、やっぱそこは尾瀬
どんな天候だろうと絵になりますよねー
娘さんも母上との山旅、きっと楽しみにされてたかと
そう思いますよ。。。
なんだか私まで頭の中であの曲がリフレイン^^

スロ #T1BNin.E | URL | 2017/06/21 00:07 * edit *

Re: タイトルなし

> スロトレさん

えーー!!尾瀬やで!!
知らんのーー!?

なんて思わず叫んでしまってから、娘にこっぴどく叱られました(×_×;)
考えてみれば娘の歳で、よほど山に関心がない限り尾瀬って聞いて
すぐにピンとくる・・っていうのは無いのかも?

かくいう私も長いこと、尾瀬の水芭蕉の季節は初夏?
7月初めくらい?なんて何となく思ってましたから。

もちろん青空にこしたことないけど、しっとりあめの尾瀬もなかなかでしたよ!
それに、翌日は思いがけず青空!!でしたから~

「尾瀬、よかったな~」娘も時折言うてますよ~
多分「夏の思い出」はリフレインしてないと思うけど・・・ (⌒~⌒;)

ルネオバ #- | URL | 2017/06/21 12:21 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/317-73ee929b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。