ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

水晶小屋余話 

2011/09/27
Tue. 14:10

DSC05386-c.jpg

今夏訪れた 北ア水晶小屋の壁面に掲示されていた『水晶小屋の歴史』。
何枚かのモノクロ写真と共に、その歴史を綴った文章が貼られていた。





現小屋主の伊藤圭さんが書かれたものらしいが、
読んでいて胸にこみあげてくるものがあった。

非常に読みづらいとは思うのですが、敢えて画像で紹介します。


DSC05384-c1-.jpg

DSC05384-c2-.jpg

DSC05385-c-.jpg



淡々と綴られた文章だけにより一層、水晶小屋の辿ってきた壮絶な歴史が胸に迫ってくる。

平成17年のヘリコプター事故は、まだ記憶に新しい。
確か、操縦士を始め何人かの尊い命が失われたように記憶している。



「何かが起こる度に『山の意志』を感じ、
自分がどうにかこうにか、ここに居る事を許されている気がする」


「そして、ここに暮らす限りは
山と人との付き合い方を考えることに最善をつくそうと思うのです。」



最後の一文に、強く心を打たれた。

自分たちを支配する何か大きな力。
それは、自然の脅威などという言葉で単純に言い換えることのできない、
もっと大きな『意志』をもった存在なのだろう。


この地に生かされている山小屋の主として、
謙虚に真摯に、そして誠実に生きようとする姿勢に、
その静かな使命感に、強い感銘を受けた。



水晶小屋。
心に残る山小屋だった。





水晶小屋のホームページ










[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

コメント

ありがとう m(_ _)m

こんばんは

しばらく更新が無かったので、、ルネさんお元気かしら?
とちょっと心配してました。

水晶岳はまだ未踏ですが、
ここまで困難を極めても、建築の意志の強さ
頭が下がります。
是非行ってみたいと思います。

週末お天気が悪くて、、落ち込んでましたが、
めげずに頑張ります。(^^)v

水曜会も高島トレイルや余呉トレイル繋いでます。
また、機会がありましたら、ご一緒ください。m(_ _)m

ジオン #.Gac0atE | URL | 2011/09/27 21:31 * edit *

Re: 水晶小屋余話

最近はTVとかドラマとか、なんか作られたモノに興味が失せてしまい歴史や事実など、ホントにあったことにしか見ないようになってきました。

民放よりもNHKを見ている方が心安らぐのは年のせいだろうかと思う今日この頃。

私も水晶小屋の話を拝読してとても心に沁みました。
行った事も見たこともありませんが、とても行ってみたい山と小屋になり、俄然興味沸騰しました。
ご紹介ありがとうございました。

かつお #xm20Dlsk | URL | 2011/09/28 00:01 * edit *

Re: ありがとう m(_ _)m

> ジオンさん

ヘリコプター事故の際、伊藤さんご夫婦も怪我をされたらしいですね。
丁寧な手書きの文字の行間に、誠実で真摯なお人柄、
あの地にある水晶小屋の小屋主としての静かな使命感、
そして、大自然への畏敬の念・・っていうのかな、そんなのがひしひし感じられて、グッときました。
水晶小屋、行ってくださいね

水曜会、またお邪魔します!!
でも、一日にして靴が破れるようなハードな山は、ちょっと・・ねぇ・ (⌒~⌒;)

ルネオバ #- | URL | 2011/09/28 00:05 * edit *

Re: Re: 水晶小屋余話

> かつおさん

確かに、歴史の重み、真実の重み・・ってありますよね
水晶小屋が辿った歴史は、その辺のドラマより、遙かに遙かにドラマチックです。

> 私も水晶小屋の話を拝読してとても心に沁みました。
> 行った事も見たこともありませんが、とても行ってみたい山と小屋になり、俄然興味沸騰しました。
> ご紹介ありがとうございました。

そう言っていただけると、嬉しいです。
半日かけてUPした甲斐がありました!!
・・え?何で半日もかかるねん??・・って?・・・まぁまぁ・・(⌒~⌒;)

ルネオバ #- | URL | 2011/09/28 09:19 * edit *

Re: 水晶小屋余話

ルネさん、このパネル見覚えがあります、去年もあったかと。
私は小屋で”ななかまど”の伊藤さんの随筆に夢中になってたので
この文は読んでませんでした

-何かが起こる度に『山の意志』を感じ-

山の意思・・・伊藤さんが文にすると、本当にそんなモノ
によって我々は生かされような気がします
いつかルネさんに熱く語った(笑)かと思いますが
どうして山に生きる人たちの言葉は、こうも重く、なのに
こうして心に真っ直ぐ伝わるのでしょうか
いいものを見せて頂きました

スロートレック #T1BNin.E | URL | 2011/09/28 17:44 * edit *

Re: Re: 水晶小屋余話

> スロトレさん

> 伊藤さんが文にすると、本当にそんなモノ
によって我々は生かされような気がします

・・そうなのよね~・・
この一文をUPするにあたって、自分なりにいろいろね、感想?みたいなのをひねくりまわして、
あ~、やっぱり、どれも自分が使うと嘘くさい・・っていうのか、
空々しく響く・・っていうのか・・ (T~T)

> どうして山に生きる人たちの言葉は、こうも重く、なのに
> こうして心に真っ直ぐ伝わるのでしょうか

ですよね・・

> いいものを見せて頂きました

でへへ・・たまには、ええことも載せるでしょ!! (^з^)~♪

ルネオバ #- | URL | 2011/09/29 16:32 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/63-49d92e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。