ルネオバの なんだかねぇ・・

山歩きの簡単レポなど・・・

うふふ・・の秋山 

2011/10/11
Tue. 11:51

DSC08650-c.jpg

好天に恵まれた三連休も終わりました。
山を存分に味わわれた方もたくさんいらっしゃるのでしょうね!

さてワタクシ、この秋、

もう、これ以上ない!!!・・ってくらい山を堪能させていただいております。


ちょこっと報告だけ・・


・・・・

・・・・


いえ、大した山ではございません。
大した眺めでもございません。

そ~んな、わざわざUPさせていただくほどのものでは・・・


ふふ・・
ふふふふ・・・・・・・・・・(以下、果てしなく続く)





さて、↑トップの画像ですが、これは9月24日のもの。
どこかお分かりになりますか?

ワタクシ、つい1か月ちょい前にもここに来ているんですね~
その時は、雨雨雨・・・でしたけど・・


そうです。
高天原です。
今回は、湿原の向こうに大きな薬師岳が寝そべっています。


この日の朝は、ここ↓からスタートしました。
DSC06145.jpg
向こうに見えるのは・・祖父岳です。
そう、雲ノ平ですね。

DSC06174-c.jpg
木道は真っ白な霜で覆われ、
チングルマを始め下草にも霜が張り付き、
それはそれは美しい朝でした。

↓ここにも足を延ばしました。
DSC06218.jpg
向こうのとんがりは・・もちろん、槍ですね。
眼下の池は?・・・たまには、自分で考えましょうね!


そして・・ココです↓
DSC06316.jpg
夢のような景色です。
ここから北には、登山道はありません。


9月23日(金祝)折立~太郎平~雲ノ平
  24日(土) ~鷲羽岳~高天原
  25日(日) ~(大東新道)~太郎平~折立





さて、続いては、これ↓
P1050844.jpg
もういっぱしの沢ヤ(風)ですね~( ̄~ ̄;)
10月2日(日)鈴鹿山系 元越谷です。
今回もTさんに連れて行っていただきました。相方も一緒です。
寒い日で、沢の水もちべたかった・・・ぶるぶる・・

でも、いったん水に入ると・・寒さも忘れ、
P1050892.jpg
喜々として這い上がっています!面白かった~(^з^)~♪





次は

DSC06400.jpg
こんな滝を下から見上げています。
どこでしょうか?

・・

・・

それは、ヒ・ミ・ツです・・

・・

ふざけるなーー!!O(`ω´♯)・・・ですわね・・すみません・・(∋_∈)

10月7日(金)大台での一こまでした。





そして、更に・・・

え?
もう、ええ・・って?

・・・・そうですか・・
ま、ここから先は、気が向いた方だけどうぞ~


・・どうせ、大した眺めではありませんしっ!( ̄ー ̄)



P1050915-c.jpg
厳しい道をテント装備で上ります。


山頂は↓こんな風。
DSC06587.jpg
三週間前の雲ノ平が遠くに見えます。

↓翌朝の山頂です。
DSC06641.jpg
雲が多くて、ご来光はいまいちでした。

が、

帰りは
↓こちらを回って帰りました。
DSC06763.jpg

今年は、中腹から稜線にかけての紅葉はさっぱりでした。
色づくことなく、茶色く枯れてしまったようです。

・・が、中腹から山麓にかけて
所々、↓こんな色づいた木もありました。
DSC06780.jpg


↓ワサビ平付近のブナ林は、あと一週間もすれば鮮やかに黄葉するでしょうか。
DSC06809.jpg


10月 9日(日) 新穂高温泉~(笠新道)~笠ヶ岳
   10日(月祝)~鏡平経由~新穂高温泉






こんな素晴らしい秋の山を味わえば・・
もう、思い残すことはありません。
いつ、おムカエが来ても本望・・・・・



・・・・な訳がありません・・わね・・
どこまでもどこまでも貪欲なルネオバでした・・ ( ̄~ ̄;)

でも、でもね、やっぱり、
今年の秋は、特別・・かな?

美しい秋をありがとう!











[edit]

CM: 24
TB: 0

page top

コメント

Re: うふふ・・の秋山

羨ましいぃぃ のひと言です。

カモシカ #- | URL | 2011/10/11 13:41 * edit *

Re: Re: うふふ・・の秋山

> カモシカさん

いえいえ、そんな~
今年はね、きっと、特別、なんです
いつもこんなに恵まれた山を味わえませんよね~(⌒ロ⌒;)

好事魔多し、なんて言いますし、ちょっと自重した方が良さそうです。
上北山側からトンネル西口まで開通したんですね!
貴重な情報ありがとうございました。
それにしても、UP、早っ!!ъ(^ー^)

ルネオバ #- | URL | 2011/10/11 14:17 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

うっかり釣られて、全部読んじまったわ。

これ見よがしのシアワセってのは、
共有できないのだ~、、、ケッ!

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2011/10/11 15:25 * edit *

ウワ~っ!

雲ノ平、高天原、笠ケ岳に、鈴鹿の沢・・・・・北アをメインに秋コレクションとして申し分ない豪華ラインナップですね~
レポを見ながら、その景色に、「惚れてまうやろ~っ」って思わず叫びたくなりました

74○ #- | URL | 2011/10/11 18:37 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

えっ何、と思って思わず読んだら
ルネさんのこの夏をたどってしまったやんか!
9・10もいってたんやねぇ!!
もぉぅ、以下同文。

単独行 #0z4M9REw | URL | 2011/10/11 20:38 * edit *

Re: Re: うふふ・・の秋山

> 風花老師様

老師様の周りにうじゃうじゃいらっしゃるオネエサマ方の、これ見よがしのシアワセに比べれば、
私なんか、カワイイものです・・( ̄~ ̄;)

鈴鹿も、そろそろあの吸血鬼がなりをひそめ、木々が色づく頃でしょうか?
一言お声掛け下されば、名阪国道ぶっ飛ばします!
これ見よがしのシアワセを共有いたしましょう!! v(`∀´v)

ルネオバ #- | URL | 2011/10/11 23:01 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

イイ時間を過ごしていらっしゃいますね~
近場で済ませてモンモンとしております。

ルネさんのお友達の方とネットで繋がりました。
「黒部の山賊」という本を最近購入されたYさんです。
私も読んでみようかしら、と。

かつお #- | URL | 2011/10/11 23:14 * edit *

藪山に突撃してます

やはり、、私もうらやましいぃぃぃ~。

でも、元気に山行出来て、良かった。\(^_^)/

こちらは、笹藪が友みたいになってます。(-_-;)

物好きジオン #- | URL | 2011/10/11 23:14 * edit *

Re: ウワ~っ!

> 74○さん

コメントありがとうございます!
ええ、ええ、惚れてくださいませ~・・
なんせ、今まで不遇な人生でしたもんで・・あ、景色ね・・ ( ̄~ ̄;)

74○さんも、思わず、「惚れてまうやろ~っ」と叫んでしまうようなお山に
ガンガン登っていらっしゃいますね~(* ̄∀ ̄)ノ"
これからもよろしくお願いいたします。

ルネオバ #- | URL | 2011/10/11 23:16 * edit *

Re: Re: うふふ・・の秋山

> 単独行さん


ふふふふふふ・・・・・・
9・10も快晴でしたよ!
単独行さんから乗り移ったヤツ、やっと払い去ることができたみたいです(^з^)~♪
もうこちらに、返さんでもええからね! v(`∀´v)

ルネオバ #- | URL | 2011/10/11 23:19 * edit *

Re: Re: うふふ・・の秋山

> かつおさん

いえいえ、かつおさんこそ、先日の燕・大天井の素晴らしい画像、堪能させていただきました!
NEXで、どんなテクニックを使うと、あんなのが撮れるのかと・・
ほんと、ご教示いただきたいです(^^ゞ
また、山に向けての日々のトレーニングにも頭が下がりますъ(^ー^)

> ルネさんのお友達の方とネットで繋がりました。
> 「黒部の山賊」という本を最近購入されたYさんです。

え~・・っと、
知っている限りでは、それを買われた方はお二人いらっしゃるのですが・・Yさんって??

ルネオバ #- | URL | 2011/10/11 23:28 * edit *

Re: 藪山に突撃してます

> ジオンさん

> やはり、、私もうらやましいぃぃぃ~。

ジオンさんが、な、何をおっしゃいますことやら!!
私の何倍もの これ見よがしのシアワセを 味わっていらっしゃいますやん (⌒ロ⌒;)

余呉トレイル、なかなか一筋縄ではいかないみたいですね~
通のトレイル・・とでも、申しましょうか?
渋好みの通のオネエサマ方にはぴったりの山かと存じます。
また機会があれば、お声かけ下されば・・・・・・・いや、そこは、やめときますわ・・ (⌒~⌒;)

ルネオバ #- | URL | 2011/10/11 23:37 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

すごいパワーですね。
年寄は近くには寄れませんね。

ちまちまと近場を歩いているだけです。
それも計画して中止という場合が多いです。

今朝も「しんどいな、止めとこう!」というこになってしましました。

計画していたのは、「雌鶏谷をさかのぼって雌鶏越えで「大黒山」の北尾根に出ます、そこから巡視路をたどって反時計回りで雌鶏谷の出会いに出る」というコースです。
斜面の方のブナが立派だったように思いますので沢から上がればいいのではと考えたからです。

>また機会があれば、お声かけ下されば・・・・・・・
 いや、そこは、やめときますわ・・

そう言わずに!
声をかけますから!

この付近は雪の時もいいですよ。

T #- | URL | 2011/10/12 08:02 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

今季の凄まじい行動力のルネさんには、驚き・桃の木・山椒の木ですわ!
こんな良い思い出作りが出来るのも動いてこそ、山ヤは歩いてなんぼですもんね!(見習わなくては・・)

たかっさん #- | URL | 2011/10/12 09:37 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

大した山です
これ以上ない山三昧です
ご相伴にあずかって
>うふふ・・・
とのたまってみたいものです(笑)

hanasaku #- | URL | 2011/10/12 10:56 * edit *

Re: Re: うふふ・・の秋山

> Tさん

余呉トレイルの知識が全くないので、もひとつピンとこないんです。
それに、こちらから行くには遠すぎますし・・(⌒ロ⌒;)
多分、前夜発ぐらいの遠さではないかと思うのですが・・

私も、以前に比べると、瞬発力がなくなりました。
ま、ぼちぼち山を楽しみましょう!

ルネオバ #- | URL | 2011/10/12 22:38 * edit *

Re: Re: うふふ・・の秋山

> たかっさん

実は山行日数なんかは、以前の方が多いと思います。
とにかく、お天気の日は山を歩きたくてうずうずしていたような・・ (^▽^;)>゛

> (見習わなくては・・)

いや、それって見習うこと違うしっ!(⌒~⌒;)
まあ、美人のかあちゃんとのんびりぼちぼち山を楽しみましょうよ、ね!

ルネオバ #- | URL | 2011/10/12 22:45 * edit *

Re: Re: うふふ・・の秋山

> hanasakuさん

> ご相伴にあずかって
> >うふふ・・・
> とのたまってみたいものです(笑)

初冠雪の立山剱御前、十分 うふふ・・ の山だと思いますが?
なかなかあんな景色に巡り合うことは難しいと思います
それに、山の締めくくりは毎回グルメ!
これも、うふふ・・ ですよね~(* ̄∀ ̄)ノ"

ルネオバ #- | URL | 2011/10/12 22:50 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

>いつ、おムカエが来ても本望・・・・・

ほら、すぐ後ろにおムカエが w( ̄ー ̄)
あ、ごめんなさい。
素晴らしい秋山を堪能されてるようですね
いやね、実は私も負けじとばかりに、ね
ほほほ・・の秋山をね、歩いてますのことよ~
ほほ・
ほほほほ・・・・・・・・・・(以下、果てしなく続く)

お互い、レポはきっちり仕上げましょうね♪
(ほんまか?)

スロートレック #T1BNin.E | URL | 2011/10/13 12:50 * edit *

Re: Re: うふふ・・の秋山

> スロトレさん

あ、そうなの・・
ほほほ・・の秋山をね~
でも、それだけじゃないでしょ~
ぎょぎょぎょ!!の山や
ぶるぶる・・の山も、でしょ~
あ、それから、とほほ・・の山もありましたね~(* ̄∀ ̄)ノ"
ま、そこんとこ、くまなく詳細UPしましょうね!
でも、命は一つ。
お互い、オムカエが来るにはちと早過ぎるみたいなので、気をつけましょうね~・・ ( ̄~ ̄*)

ルネオバ #- | URL | 2011/10/13 14:12 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

>多分、前夜発ぐらいの遠さではないかと思うのですが・・

県境の栃の木峠、高速を使うと2時間半弱で行くことができます。距離は150kmあまりです。
ルネさんところからだと200kmほどになってしまうでしょうね。

でも栃の木峠から下谷山の東側まで続くブナは最高だと思っています。往復7時間、ブナの中を歩きます。
特に下谷山周辺には直径が1mを超えるようなブナが集中しています。北斜面でのルート探しをやっています。

T #- | URL | 2011/10/14 18:09 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

> Tさん

若狭駒ケ岳を案内していただいた時も、ブナが見事でしたね。
余呉トレイルの付近も、雪のせいで標高が低くてもブナが育つんですね。
でも、200キロはやっぱり遠いです・・ (>_<;)

ルネオバ #- | URL | 2011/10/15 22:38 * edit *

Re: うふふ・・の秋山

ご馳走様でした!
これ以上ないです。
山に入ってられる日の方が多いかと?

今年の紅葉、イマイチみたいですね。
目を奪われそうな美しい紅葉をイメージして入山すれば唖然って感じ。

白い衣を纏う日を待つばかり。

“すぎちゃん” #- | URL | 2011/10/15 22:44 * edit *

Re: Re: うふふ・・の秋山

> すぎちゃんさん

> 山に入ってられる日の方が多いかと?

いえいえそんなことはございません。
ぱぱっと、まとめて報告したのでそんな印象ですが、実際は週1も歩いていないのでは?
歳とともに気力の衰えが・・・ (;´_`)
今年は北ア、どことも紅葉はいまいちみたいです。
むしろ、大峰のほうが素晴らしいのでは?
長い長い長い、そして長~~い国道歩き&長い長い長い尾根下山の周回コース、
ま、ちょっと真似できませんわね・・
やっぱ、すぎちゃんさんもMですか?・・お疲れ様でした~ ( ̄~ ̄;)

ルネオバ #- | URL | 2011/10/16 14:37 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://luneoba3.blog137.fc2.com/tb.php/65-a4f5d814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06